スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の1日

2009年10月09日 09:51

きのうは、せっかくの休みなのに~なんと台風様の御通り日

電車も動いてないとのことで、家に篭る

ビーズ編みしながら聞いてたBGMはコレ

              the beatls

高校生の頃を思い出す

夢中になりはじめた時は、すでに解散したあとで・・・

ロンドンのビルの屋上での解散コンサートが印象的だったな

高校にはビートルズfanとストーンズfanがいて、お互いに牽制しあったりしたりして(笑)

音楽と英語だけは抜群の男子、家に遊びに行くと2階からエレキギターをかきならして出てくる長髪の男子、はたまたジョン・レノンのそっくりさんもいて彼はラグビーまで始める始末

面白かったな~

彼らは今は何をしてるんだろうか?

そういえば高3のときの文化祭

有志数人で、教室の半分をロックカフェにしてビートルズのLPをかけまくった

壁に模造紙をはり、森の絵をびっしり書いた

窓にはセロファンをはって、室内な少し暗め

ああ~懐かしい

よく、ジョン派とポール派に分かれるけどワタシはどちらも大好き

そう犬も猫も好き(汗)

ところで新しく、ビートルズのリマスター版CDが出たそうな

音が凄くいいとのことで・・・・欲しい!

画像の↑のベスト版は10年くらい前に買ったものだけど、音が固いような・・・

左下の海外版だけは音がいいです





スポンサーサイト

妙な悩み

2008年03月22日 14:28

ずっと一緒さずっと一緒さ
(2008/03/12)
山下達郎

商品詳細を見る


相変わらずイイ曲だな~
ところでこのシングル買うと抽選でコンサートチケット当たるらしい
でもな~シングルってあとで考えると無駄なんだよね
もうちょっと待ってれば、アルバム出るしね

ちなみにキンキの大ファンである知人は、新曲MD、アルバム問わず2枚ずつ買うのだ
1枚は封を切って聞く
もう1枚は保存用なんだって~~~~
コンサートは東京のみならず地方へも押しかける
ああ~ケチだとコアになれないな~(汗)

本日のBGM

2007年02月15日 07:40

エリス・レジーナ

USED・CD
shop:BOOK・OFF
price:1350-

最近のマイ・ブームはボサノバ
ダンスをしてる母上の影響かな~
実家に帰るたんびに、母が写ってるダンスのビデオをみせられる(笑)

ダンスの話は横においといて(笑)
このダンスミュージックがすばらしくイイ!
聞けばボサノバってゆうんですって
音・リズム・そしてエリス・レジーナの歌声にグッときました

エリス・レジーナ
ブラジルが生んだ国民的シンガー
1945年生まれ
しかし36歳で急逝

聞いてるとなんだか、自然と体が動いてくる(ヤバッ)
いやいや私はダンスはしません
なんだかな~裸に近い衣装で男性と踊るのは、気がひけますから~

やはりキモノ・ボサノバ・アルコールでしょう(汗)
冬の1日、ラテンを聞いて気分UPです(^^)

矢野顕子さとがえるコンサート

2006年11月25日 23:05

アッコちゃん

30周年記念コンサートにあたる今年の「さとがえるコンサート」は
ワタシのとってもファンとなって30周年初のコンサート参りとなりました
30年の間、ひそかにレコード、ラジオ、本などで応援してた
う~んあれからもう30年たってしまったのか!!!
お席は前から8列目でアッコさんの表情が良く見えましたよ~
いいお席で、良かった~sakaeさんありがとう

フラメンコのような衣装を着てピアノにむかってるアッコさんをみていると、とても○○才には見えません(^^;
とっても強いパワーとエネルギーをもらってワタシも元気になれました

アッコさんワールドの魅力は
なんといってもスィートな歌声
そして半音上がったり下がったり、高音かと思うと超重低音にと忙しいsしかし、なぜかそれが心地いいんです
アッコちゃんの音域ってはまるとクセになる、不思議
ストラップ

携帯ストラップは糸井重里さんとのコラボ
毎年デザインが違うそうで・・・毎年欲しくなってしまう
ファンとなるきっかけとなった「丘をこえて」が入ったCDも手にいれたし、もう来年からアッコさんのコンサートは外せません
アッコさんと共に年を重ねていく自分も楽しいかもと思うと、なんだか嬉しい

[矢野顕子さとがえるコンサート]の続きを読む

アッコさん

2006年11月14日 07:02

アッコちゃん

♪丘を~越えてぇ~ゆ・こ・う・か♪
ワタシにとって矢野顕子さんといえばこの曲!
20ぐらいの時、ラジオで六文銭の小室等が「青森からものすごい女(子)がやってきた」といって流れてきたのが
「丘をこえてゆこう」だったのです

「ガ~ン、なんだこりゃ~」
いままで聞いたこともないような音色と歌声に打ちのめされました
完全ノックアウトになった私はすぐさまLP買いに走りました
そのLP、今は手元に無いんですが
たしか暴走族のようなツナギをきてギター持ってた・・・かな?

当時すでに子供がいたってゆうから、驚き倍増でしたよ

その後「春先小町」の大ヒットでメジャーデビューになりましたね~

画像のCDは珍しいキモノ姿ってことで
月末にはコンサートもあるし楽しみ
アッコさんのコンサートには初デビューなんです私

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。