スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルソ骨董市

2010年04月14日 21:06

          コルソ骨董市


先週まで仕事が忙しかったので、その反動が出ています(汗)

まぁお天気が悪くて柿渋染めが進められないってゆうこともありますが、お出かけラッシュ

本日はOさんとコルソ骨董市の会場で待ち合わせ

Oさん、ステキな訪問着をお買い上げ

仕立ても綺麗で保存状態もよく、お値段も安くて良いお買い物だったと思います

ワタシも同じお店で帯を購入(激安)

最近はお茶席に呼ばれたりと染めの着物を着る頻度が多くなってきた

なので紬一辺倒だった着物箪笥には、何かと足りないものが出てきた

帯も紬に合わせたものが多いので、どうしても染め着物にはしっくりこない

で、織の帯を物色してました

買ったのは洗い朱の地に銀ラメで漢字が描かれている織の帯です

染めの着物にはやはり織の帯のほうがしっくりきますね

下駄箱も下駄だらけ・・・・ステキな草履があったら欲しいな


会場で買い物してたら、なんとKさんとバッタリ

ひさびさにお会いしました

インドの布で作ったスカートがお似合いでした









スポンサーサイト

2010年03月15日 21:03

春ですね~
昨日、ひさびさの晴天のせいか
なにやら気持ちがポカポカ&ウキウキ
午前中だけ、あき時間があったので自転車で15分くらいのココに行きました

               

               春2

         べにばな骨董市1

         べにばな骨董市2

毎月、第2日曜日に骨董市が開催されます
お店が15店くらいの小さな小さな骨董市
古着物のお店が5店くらいありました
ワタシは昔の帯芯をGET
茶道具なども、格安値段で置いてありましたよ
どちらかとゆうと、和のものが中心で洋のものが少なかった
好きな北欧ものはゼロ

敷地内には大きな農家の家が移築されていて、お食事処になってます(指くらいの太さの饂飩と掻揚げで有名)
他にも蕎麦打ち教室や陶芸教室の工房やらお茶室もあります
お茶室ではこんな催し物が
(お茶室の使用量が500円/1時間ですってよ!)

              つるし雛3

        つるし雛1

        つるし雛4

              つるし雛2

梅も満開で、弁当持参でお花見するのもいいかも
でも市が経営してるところなんでお酒はNGですね(汗)

        春1





2010年02月25日 18:47

          きもの市

明日から3日間、直やさんのところで きもの市 が開催されます

詳細については直やさんのBLOGを御覧下さいませ

ステキな着物や小物が満載ですよ

秋田アンティーク蚤の市

2009年11月24日 09:39

杉林の中に突然、「骨董市」の幟を発見

え???こんなところで骨董市?

中をうかがうと、お客さんもチラホラいるようで私達も入ってみました

県内の骨董業者10件ほどで、毎月第2土日曜日に開催してるようです

                   get品


手前からビーズの束・口金・焼き鏝・灰ならし・桜皮細工の煙管入れ・朱肉入れ・ワニ皮バッグ

しめて4500-ほど

たぶんこちらで買うと倍のお値段でしょう(汗)

最近、忙しくて骨董市に行けてなくションボリしてたので嬉しい

次回の帰省は第2に合わせて来ようっと(笑)

ちょっと足が重たい北行きが楽しみになってきた(汗)

キモノ日記@茶会

2009年10月16日 22:37

              茶会

友人主催の茶会にご招待いただき、行ってまいりました

ワタシはまったくの無作法モノ(汗)ですが・・・・

なんとか、右隣の方の作法のまねして濃茶・薄茶をいただきました

そう、茶道もちゃんとお習いしたいのですが・・・時間が・・・・・

画像は床の間に置いてあった、お香を入れるモノ

木製でしかも鈴虫の絵柄なんて、素敵

この日はもちろん着物で参加しましたが、写真を撮ってません

なんで、帯だけUP

                  帯


もう10年も前に、とあるリサイクル屋さんで買ったもの

漆と刺繍と色合いが気に入ってます

お値段も、当時は今よりもリサイクル物が安かったので書くのもお恥ずかしい(汗)

しかしお太鼓柄と前柄が近すぎて、ずっと締められずにいました

お茶会に呼ばれて、思い切ってハサミでちょん切って2部式に縫いました

やっと出番ができて、よかった






最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。