スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびちび・ごくごく

2012年01月09日 07:21

                    ちびちび・ぐびぐび

ちびちび ぐびぐび

じゃなかった

「ちびちび ごくごく お酒のはなし」伊藤まさこ著

ネーミングが気に入って、図書館で借りた本

伊藤まさこさんって、本をたくさん出してますよね

世代が違うせいか、いままで関心ゼロだったですが・・・・

この本をきっかけに関心度100%です

鹿のステーキの話、ビールとレモネードを半々に割って飲むパナシェの話、桃の季節に作る桃ワインの話、紹興酒でつくる素麺の話、チーズの話、ワイナリーの話などなどノンベイさんにはたまらない話がいっぱい

1番気に入ったのは自分と彼女の共通点・・・

それは、料理を作りながらグビグビしちゃう事です

秘密だったけど~このさい告白しときます(汗)



スポンサーサイト

クウネル

2011年11月26日 21:22

               クウネル

モッゴーチャーゴーとはハングルでクウネルのこと

そうクウネルの今月号は韓国特集

韓国の歴史ドラマにはまって以来、この手の雑誌は買って読みふけっております(汗)

浅川巧さんの特集、チョガッポ、オモニのおかずの特集には注目

日本に1番近い国

なのに何にも知らなくて・・・知らなかったのが不思議???

少しづつ知るほどに、ますます知りたい国です

いったい何がそんなにひきつけるのか?自分でもわからない

懐かしさも感じる

食事の味が好き

李朝時代の工芸にひかれる

ハングル、ならってみよっかな・・・・


毛塚千代さんの本

2010年10月09日 20:30

これも先月のことだったか?

NHKの「おしゃれ工房」を見てたら

団地のお部屋を30年かけてアメリカン・カントリー風にリフォームした方が出演されてました

お名前は毛塚千代さん

その道では知らない人はいない、有名な方だそうです

ワタシは知らなかったです

今頃?って笑われそうですが・・・・

お部屋をみると、え?ほんとに団地なの?と疑いたくなるほどのカントリー・ワールド

窓を出窓風にしたり、団地のドアに板をはったり、アンティークレースを窓辺に飾ったり、壁塗りしたり

テーブルや飾り棚まで作っちゃう

ちょっと素人仕事にみえない

リビングはもちろんのこと、キッチンの素敵なこと

洗面所・トイレにいたるまで、感嘆してしまうほどの完成度

狭いベランダにもレンガをひいてハーブやかわいい鉢が置かれ、アメ・カン好きじゃなくても好きになりそう

部屋のいたるところにアチコチで集めたアンティークが感じよく置かれてました

TVなので細部はよく見えないのですが

板は両面テープで貼り付けたり、タイル貼りもかなり大雑把仕事なんだそうです

「すごいな!」

着るもの、作るもの、しつらいも、お気に入りのお店も  

彼女とは路線がまるで違うけれど、彼女の心意気に感嘆してしまいました

つね日ごろから家の中をどうにかしたいと思いつつ、なかなか出来てない自分

カーテン1枚作るのにも疾駆八苦してますよ

でも彼女も言ってましたっけ

「少しずつコツコツでいいんです」って

そっか~

インテリアって1度にしようとするとお金も体力も必要

ワタシも要らないものを捨てて少しずつ自分の世界を作ってみたい

でもアメリカン・カントリーじゃないですけどね

かといってモダンすぎる和も嫌い(居心地悪いよ)

これだ!ってゆう決定的イメージが定まってない

そうだな・・・和でも洋でもエスニックでもない空間・・・難しいな

まぁ、焦らずにいきましょうかね



           毛塚さんの本1


    毛塚さんの本2


図書館で借りた「手作りのあるやさしい暮らし」主婦と生活社を読みました

毛塚千代さんがお住まいの団地、うちから近いみたい(汗)

彼女のBLOGを読むと、駅の西口のキンカ堂(いまな無くなってしまって残念)やら、

ワタシもよく行ったグリとグラ(パスタ屋)の話などが出てきて微笑ましい

近いのに何も知らなかったって・・・すごく損してた気持ちになりました













池袋

2010年04月20日 22:21

先週のことだったか・・・習い事の帰り道、ぶらりと西武デパートにはいった

手芸売り場が開店したとかで、行ってみると

10店ばかりの手芸店が軒をつらねてるじゃないですか

ホビーラ・ホビーレ、ドログリー、イドラなどなど・・・

布・ボタン・レース・毛糸・ビーズ・テープなどなど見てて飽きない

アレ作ろうコレ作ろうと頭の中がグルグルしてくる

ところで、この手芸店の名前は100IDEESー(サンイデー)とゆう名前らしい

100IDEESといえば昔、フランスに100IDEESとゆう手芸雑誌があったな~

家に帰って物置を探してみたらありました!

  100イデー1


1986年ものが4冊だけ

作ってみたかったコート

ステキなボタニカルアートをえがくおばあちゃんは、フランス版ターシャみたいだったな

サラムーンの広告写真はキャシャレルが発売した香水アナイスアナイスのページ(このトワレ、もってる)

かわいい子供服

シャツの衿にびっしりとほどこされたバラの刺繍に感動したり・・・

フランス語チンプンカンプンですが写真がよいので、見てるだけでも楽しい雑誌でした

  100イデー2

  100イデー3


○○年たった今でもワクワクします

作り方も出てます(フランス語)・・・・汗

なんでもこの雑誌、ヤクオクで10000円以上の値がつくそうだ

でも絶対に売りません(汗)

大事にとっておきます







日々、きものに割烹着

2010年01月31日 21:00

本屋さんで見つけた

もう着物本は買わないと決めてるのに・・・・






日々、きものに割烹着日々、きものに割烹着
(2010/01/25)
猪谷 千香

商品詳細を見る




な~~~とまぁ、いい感じの着物姿

自然な感じがいいですね

ワタシもこんな感じを目差したい!




最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。