スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活望む

2006年09月29日 12:09

うわん(泣)
この夏はメロンを1度も口にすることなく過ぎ去ったか~

私等の世代はメロンと言えばプリンスメロン
このメロンはリンゴやミカン感覚の価格で買えるお手軽さが受けていたように思う
なのに最近のスーパーの店頭では見かけなくなってしまった
そのかわりに700~1000-位の網掛けメロンが鎮座
普段食べるのにそんな高いメロンなんて・・・・
こんなところにも格差社会がジンワリと~なんですかね~

ちなみにプリンスメロンで検索すると、けっこうあるんですね
こちらはライブ・ドアさんのページ(こちら
9ヶで1200-だって!安すぎだよね
でももう品切れでした~(汗)

また近所のスーパーで買える時代が来ることを祈ります
スポンサーサイト

図書館通い

2006年09月29日 11:31

キモノ本

着物まわりの手づくり帖 君野倫子著 小学館

この本は君野倫子さんの3冊目の本

作りたいものが何点かありコピー(汗・ごめんなさい)
P15の「矢の字帯」・・・ボタンで気軽に着装できる半幅帯
              おうちキモノにぴったり
              そのうち○○肩で手が回らなくなるからいいかも
P33の「ぐるぐるワイヤー帯留め」・・・これツボだわ、好き

P55の「満月とコウモリ半衿」・・・刺繍なんてご無沙汰だけど、この半衿は作ってみたい

実はは倫子さんの1冊目の平成着物図鑑が大好き
今でもベットのサイトテーブルの上に(ここは本の特等席^_~)
たまに開くと想像力を刺激してくれて、嬉しい眠りにさそってくれる

秀山祭九月大歌舞伎・昼の部

2006年09月26日 23:25

 9/26


車引
引窓
六歌仙容彩
寺子屋


なんだか怪しいお天気の中 千秋楽の昼の部へ~

■車引は5月勘三郎襲名公演で「松 梅 桜」を海老蔵 勘太郎 七之助のキャストで観た
とくに勘太郎の梅王丸が評判を呼びましたね~
さてさて今月は「松 梅 桜」を染五郎 松緑 亀治朗とゆう顔合わせ
やっぱり荒事といえば松緑ですな~
あのお声、歌舞伎のためにあるようなもの

■引窓も去年の10月に観てる
十次兵衛を(菊五郎) 濡髪(左團次)でしたね~
じつはこの時はウタタネしてしまって観てませんでした(汗)
今回は十次兵衛(吉右衛門) 濡髪(富十郎)で息のあったお芝居で良かった~
この2人よく共演することが多い
きっとプライベートも仲良しなんでしょうね~

■六歌仙容彩は染五郎の踊り
染五郎ってホント器用なお方
どんな役でもこなしてしまうし踊りも綺麗!
車引でも松王丸のような荒事役にはどうかな?と思ってたけど太い声もだせて線の細さはどこへやら~良かった

■そして寺子屋
前回は平成16年6月に公演されてる(なぜか見逃してる)
松王丸(仁左衛門) 源蔵(勘九郎) 千代(玉三郎) 戸浪(福助)だった
今回のキャストは
松王丸(幸四郎) 源蔵(吉右衛門) 千代(芝翫) 戸浪(魁春)でありました~
キャストだけみてると前回のほうが魅力的
しかし幸四郎×吉右衛門の兄弟舞台なんてなかなか観れませんです。
お話の内容は忠義のために我が子の首を差し出すとゆう非情なお話
話の内容にも感動しますが、実兄弟の演技に見入ってしまいました
声がそっくりでどちらが喋っているか 分からなくなったりと
当たり前なんですが・・・不思議
この寺子屋を観たおかげで「菅原伝授手習鏡」の全貌がやっとわかりかけてきたような~いい話だったんですね~

歌舞伎がはねて外へでると、ドシャ降りの雨でした~
キモノじゃなくて良かった~

[秀山祭九月大歌舞伎・昼の部]の続きを読む

シネマ歌舞伎・野田版鼠小僧

2006年09月24日 22:54

鼠小僧

ただいま勘三郎さんは襲名公演で全国各地巡業中
なので歌舞伎座には出ないので ちょっと寂しい~

スキップ川口(川口市の公共施設?)で「野田版鼠小僧」が上映されるってもんで行ってきましたよ~

平成15年8月に歌舞伎座で公演されたものをシネマ化したもの
1階かぶりつき席で観劇しているような錯覚におちいります
いつも3階席&天井席専門の私には、役者の細かい表情まで見て取れるので嬉しい
平成15年といったら私が歌舞伎にはまる前の年(平成16年より中毒症状はじまる・笑)
このころはまだ勘九郎さん

シネマ歌舞伎、良かった
野田版とゆうだけあって笑いあり人情ありフィナーレの持ち上がり感といい、面白い!
歌舞伎好きでなくても充分楽しめますよ

キモノ日記@シネマ歌舞伎

2006年09月24日 22:30

前

本日のキモノ

キモノ:先日の単の秩父紬をまた着る
帯  :単のブドウ蔓模様(福島のアンティーク着物屋さんで1000-)
羽織 :紫色の紗で裾のほうに草花の透かし模様がかわいい
    しかし丈が短い 75cm
    ちょっとお出かけの時にはキドリがなくて重宝してます
    もうどこで買ったかも忘れてしまったけど値段だけは覚えてる(1000-)

着物は同じで半衿 帯 柄足袋を変えてみるだけで、違うキモノを着ているように見えるかな?
こうゆうところもキモノのありがたい利点

帯も古い物なんでクタクタ、開き名古屋帯だったけれど半分におって半幅帯として活躍させてます
後
後姿を写すって難しい~腕がねじれる~
鏡に写った後姿を肩越しに写す(うう、なかなかうまく撮れない)
最近この結び方が気に入ってる
お文庫結びはチグハグな年齢(汗)かといってペチャンコの矢の字結びじゃ粋過ぎるお年頃
そんなデリケート年齢にピッタリの帯結びかも

図書館通い

2006年09月22日 12:32

京都本


京都ご案内手帖 平澤まりこ著 (株)ソニー・マガジンズ

平澤まりこさんのイラストっていいな
見てるとホノボノします

私もご他聞に漏れず 京都好き
毎年とゆうわけにはいかないけれど 行きたい場所ですね
去年は弘法さんの骨董市に焦点をあわせて行ったっけ

著者である平澤さんも骨董市が好きみたいで
この本のなかで書いている

今度は来年の花見の頃に行きたいな
梅の季節の天神さん(骨董市)や哲学の道の桜並木
吉田山山頂の茂庵 ニューリアルした一沢信三郎帆布店 
まだ行ったことない錦小路でおいしいもん食べたいな。

京都お勧めbest3は・河井寛次郎郎記念館
            ・大平山山荘
            ・二条城
            ・あと国立美術館も空いててお勧め

夏しまい

2006年09月21日 16:04

夏しまい

暑い暑いといっても~もう秋
今日はお天気が良かったので夏キモノのお洗濯
とりあえずキモノハンガーが2本しかないので  
麻のキモノとサマーウールのキモノの2枚からはじめる

この夏もキモノはあんまり着なかったな~(夏にがて)
1度づつしか着てないのにお洗濯か~
でも洗濯しないで来年着るときに汗シミになってると悲しいからね

明日もお天気良かったら麻の帯も洗ってみよう
和裁教室の先生が言ってたけど
冬のウールのキモノも今の季節に洗うのがいいそう
ウールはお湯を使うと縮んでしまいますもんね
今なら水仕事は苦じゃない
私も冬物ウールキモノを出してきて洗ってみよう

水晶?ガラス?

2006年09月21日 09:51

ガラス玉

price:1000-
shop:調宮神社骨董市

私「ご主人、これいくら?」
店主「う~んこの茶色いのは菩提樹で1コ100円でこの透明のやつは水晶だから、そうだな全部で2000円ってとこかな~」
・・・この店主、人は悪くなさそう・・・
私「じゃ~ご主人の言葉を信じて買うわ~」
店主「え~!じゃぁちょっと待っててね。隣に行って聞いてくる~」
・・・フフフ、やっぱり悪い人じゃなかったわ・・・
隣の店主もやってきて鑑定が始まる
隣の店主「う~ん、これはガラスかもよ」
私「水晶とガラスの見分け方って難しいそうですね」
店主「そっか~、ガラスだったかな(笑)1000円でいいや~」
ラッキー!!!

以前からこの手のものを見つけると値段チェックしてた私
ガラスだったとしても1000-は安いかも(直径1cm)

水晶とガラス玉の見分け方のサイトを見つけました
興味あるかたはクイックどうぞ→(ココ

秀山祭九月大歌舞伎・夜の部

2006年09月17日 23:50

9/17

今月は初代中村吉右衛門誕生120年にあたり
代々吉右衛門ゆかりの演目がラインナップ
幕見席もお立ち見まででました~

菊畑
籠釣瓶花街酔醒
鬼揃紅葉狩


なんといっても2幕目の籠釣瓶花街酔醒の舞台が見もの
今年4月にも勘三郎の襲名披露公演でも見て感動し 勘三郎×玉三郎の掛け合いに魅了された舞台
今回は吉右衛門×福助でどんな舞台を見せてくれるか楽しみでした
その期待に十二分に答えてくれる舞台で感動しましたよ

豪華絢爛花魁道中 愛想づかしの場面 名刀籠釣瓶のシーンなど注目シーンには拍手の渦
花魁八橋に惚れ込んでヘラヘラしてる次郎座衛門(吉右衛門)は彼の人柄の良さをそのまんま
その吉右衛門さんが次第に狂気の世界に身を落としてしまう
今も昔もそうだけど、その手の世界の女性(男性の場合もあり?)に本気になっちゃ~いけません
足しげく通ってはいけません
ごくたま~に行ってドンペリ振舞って、惚れさすぐらいでないと・・・
なに言ってるんだか私(笑)
ふだん真面目な男の恨みを買うとどんなことになるか・・・
実際にあった「吉原百人切り」事件から生まれたお芝居とかで、凄惨なお話なんですよ~

キモノ日記@歌舞伎座

2006年09月17日 23:48

日中の最高気温24℃、午後3時から雨の予報
暑くなるかな~と用意しておいたキモノでは涼しすぎるかも
急遽、キモノを変更することに
朝から半衿の付け替え作業とあいなる
キモノ

本日のキモノ

キモノ:去年のしかまようこさんの催事で買った秩父紬
    単なので24~5度の気温にはピッタリ
    この紬は雨に強い
    
帯  :これが笑っちゃう
    用意した名古屋帯を結びかけたら帯枕がないことに気づく
    中途半端に帯を巻いたままアチコチ探すが見つからない モ~なんてこった
    で、半幅帯に変更(浅草骨董市)
    これがまたボール紙のように硬い硬い エイ!ッヤっとやつける(汗だく)
    麻雀パイの帯留めをポイントに

羽織 :たんす屋(リサイクルショップ)で買った紗の羽織(ポリ)
    防水スプレーを軽く吹き付ける
    ついでに足袋にも下駄にも

天気予報通り歌舞伎座を出ると、雨が・・・・
雨使用のキモノコーデしてきて良かったです

しかまようこ・アンティーク着物と古裂の会

2006年09月15日 07:32

古布の会

年に2回、この催しに行くのが楽しみ
アンティーク着物、リサイクル着物、端切れ、帯、反物などなど着物好きには楽しみな催し
お値段も都内のリサイクル、アンティーク屋さんにくらべたら安い安い
洋服や細工物に使う着物を求めて古布好きオバちゃん達がいっぱい

私は着るためのキモノを物色
茶屋辻模様の小紋を見つける
鏡の前で羽織ってたら年配のご婦人に「素敵ね~」と言われてしまった
ウ~ン素敵だけど、お値段がちょっと・・・想定外(^^;
柔らかもんのキモノは数持ってないし、サイズがピッタリだしと・・・買ってしまった
お値段想定外と言ってもね、大枚1枚でたくさんお釣りが来るお買い物
でした
あんまり長くいると、また余計なものを買いそうなんで早々に退散
ブツは着た時UP予定(いつになることやら・・・)

タイマー遍歴

2006年09月14日 17:00

タイマー遍歴

praice:300-
shop:300均

またまた300均話
まだ100均なんてない時代はこんなタイマー1つとっても1000-ぐらいしてたな~
新婚時代(はるか昔)にロフトでミッキーの形をしたたタイマーを買った
1800-円ぐらいしたと思う(高!)
シンプルな黒のボディーで気に入ってたけど1年程で壊れる
他にも色々買ったけど、タイマーって消耗品なのね(ようやく理解)
100均で買ったのもそろそろ駄目になったのでコレに買い換える

宇宙人マークがかわいいUFOタイプ
デジタルも大きくて見やすいわ
300均のスタッフが「これ人気商品なんで直ぐに完売になるんですよね~」なんて言ってた
偶然getの私はラッキーガール?
これはどれくらいもつかな~

魔界転生

2006年09月13日 20:22

魔界転生


歌舞伎を観るようにになってから、お芝居も観る機会が増えてきた
「魔界転生」は本もあるし、沢田研二さん版の映画もあった
本も映画も全然読んだことも観たこともありませんでした

観た感想は「良かった」です
面白くないと直ぐに居眠りタイムに入ってしまう私・・・
まったく飽きることなく長丁場を過ごすことができた(13:00~16:30)

柳生十兵衛役の橋之助さんは言わずと知れた歌舞伎役者
8月の納涼歌舞伎の「慶安太平記」では、とってもいい舞台を堪能できたし、NHK「巧妙ヶ辻」でも石田光成役でいい味出してる
この「魔界転生」ではどんな舞台を見せてくれるのか楽しみでした
いままで橋之助さんが主役の舞台ってあんまり記憶になかったし、中村座でも勘三郎さんのパワーに押され気味・・・
が、ここでは座頭ってこともあるけど、ますます芝居に重みと厚みが加わってきたような

天草四郎役の成宮君って知らなかった
今時のイケメン?

全体的にみると幕変わりに工夫がされていて、観る者の緊張感が途中で途切れず舞台を楽しむことができた
暗い中で幕変わりを待つって、なんだか疲れるのよね

関係ないけど地下鉄乗るためにパスネットを買った
なななんとあの海老蔵さんでした(出口のない海)
ファンの方はお早めに~
私?フフフ勘三郎ファンですから~



矢羽柄銘仙

2006年09月12日 08:36

胴接ぎ

そろそろ袷のキモノに入らないと、着る時期に間に合わない
このキモノは3年前の国際フォーラム骨董市で買った銘仙キモノ
着丈が145センチぐらいしかなく、裄も狭く、袖丈が58センチと長め
矢羽柄って若い子向きが多いのに、この矢羽は中年向き?
「なかなかいいかも」と思いget
解いて洗い張りしておきました
着丈が短い分は長い袖を切って接ぎました(↑画像:帯で隠れる部分)

今回は縫い方も和裁教室で習った縫い方でなく、村林益子先生の本「きものの仕立方」を参照しながら縫ってます
やはりプロの和裁師さんの縫い方は合理的で感心させられる
衿付けも今までは表衿と裏衿で身頃をはさんで縫ってましたが、今回は表裏それぞれ身頃に縫い合わせてから、衿しめ作業をして完成させる方法をとってみる予定
この方法は小紋や訪問着など上等キモノにする本式に衿付け方法ですが、練習の意味もふくめて勉強してみます
さぁ~暑いうちにセッセと縫いましょう!

服地のキモノ

2006年09月09日 21:30

8月中はほとんど出かけないで縫い物に専念してました~
なんせ暑さに弱くて・・・
9月も朝夕はだいぶ涼しくなったけど日中は暑い暑い!もうちょい辛抱

格子

この生地はキモノの反物でなく麻70%綿30%の服地(W幅)
去年キンカ堂のセールで300円/Mだったので3.5m買っておいたもの
麻製だから8月中に着ようかと縫い上げましたが、
生地がけっこう厚くて木綿着物ぐらいの厚さはある
猛暑に着るにはどうかな?って感じ
今月ならちょうどよい感じかもしれない
服地なのでお洗濯もできるし、まだまだ汗かく季節には重宝しそう
でもね~本場の薩摩絣、小千谷縮、八重山上布にも憧れてまする~

映画「太陽」

2006年09月09日 21:15

イッセー尾形


THE SAN「太陽」

よかったです
イッセー尾形さんのファンなんで・・・映画館に駆けつけました(汗)
ガラガラのお席で中央の座席に陣取る

昭和天皇の最後の御前会議から玉砕放送までの数日間の行動を描いているだけの映画ですが
平民である私たちが知らない数日間がわかって良かった
神として崇められていた天皇と人間として行動しようとしていた天皇の葛藤をイッセー尾形が演じていて、引き込まれてしまった
おりしも靖国問題、お世継ぎ問題、富田メモ(それが私の心だ)があがっているさなかに
しかもこの映画はロシアが製作したものなんて・・・ビックリ
最後のシーン、皇后役の桃井かおりもよかった~

無料でもらったポップコーン、あまりにも映画がシリアスすぎて一口も食べれませんでした(^^;

PS1:第13回サンクペテルブルグ国際映画祭グランプリ受賞作品
PS2:イッセー尾形さんのオフィシャルサイトはコチラ  ブログもあるよ~

中庭のある家

2006年09月06日 07:42

中庭


パリジャンたちの庭と花 エディシオン・ドゥ・パリ編 アシェット婦人画報社

中庭がある家に憧れてる
ココに引っ越してきた時も、猫のひたい程の庭をどうしようかとアレコレ悩むのが楽しかった
ここに木を植えて~ここには葉だけの植物を配置して~おっきな亀の中には金魚を、そして小さくてもいいからガーデンチェア&テーブルをおいてワインでも飲みながら~・・・なんてね

しかし今は・・・・雑草生え放題の庭と化す(笑)
何故?なんだ
庭は表から丸見えだし(向かいには16世帯のアパート)そして大敵のやぶ蚊が多し

近所のおうちウオッチングしてると、広いお庭にやはりガーデンチェア&テーブルを置きパラソルまでセッティングされてるお宅がけっこうある。
しかし、そこで家主がのんびり座ってるのを見たことがない(笑)
やはりね~丸見え&蚊の問題をクリアーできないと駄目よね

この本は私の憧れをみたしてくれる本
題名通りにパリジャン達の庭での生活が紹介されてます
表からは見えないプライベート空間
けっっして贅沢なつくりでもないのに素敵
こんな中庭があるお家に住みたかったな~
以前、映画「ショコラ」(2001年)見たときに
中庭で楽しげに食事してるシーンがあって、すんごくうらやましかった
(そういえばジョニー・ディップってこの映画にも出てたんだわ~)
外で食べる食事っていいなと思った
のんびり本を読むのもいいし~
ああ書きながらますます憧れが増してきた

ワンピース

2006年09月06日 07:28

ワンピース

以前UPした昆布尚子さんの本「ヴィンティージの布ワーク」を見てワンピースを縫ってみました
襟付き、ボタン付きのものを縫うのは久しぶりなので少々手間取る

生地はキモノの古布、立涌模様のお召しからです
骨董市で1000-だったか、かなり前なので忘れましたが好きな柄
布は気に入っててもキモノとしては着れなくて、解いて洗った状態になってました
織りも縮みのような組織になっていて夏にはぴったりかな

仕上がって試着したけれど、チョイ太って見える
ってか最近は中年太りしてるから、もろバッチリそう見える
色目もグレイでもろ昔のオバサンだ~
昔のオバサンはみんなこんなワンピースを着てたっけな~
昆布さんの本では若い人が着てたのでカッコよく見えるけど・・・
でも一生着れそうだから、いいかな(汗)

Cyber Buzz

2006年09月05日 07:21




このたび、友人の紹介で「広げようくちこみの輪cyber buzz」さんに会員登録してみました

このシステムは自分のブログを持ってることが条件で、一応ブログ審査がありました

私のブログは合格できるんだろうか?心配でしたが、なんとか合格しました。ありがとうございます。

さてさて合格するとcyber buzzさんのお取り先会社からの商品、サービス、コンテンツを自分のブログに紹介し、かんたんな意見をつづるお仕事の案件が伝わってきます
モニターさんみたいなものです

今回Cyber buzzさんの案件に参加申し込みしてみました

ソニーマーケティングさんからの案件でサイバーショットT10
ブログには画像がかかせない
私のブログの画像は携帯カメラからの画像が100㌫
一応200万画素なので、そこそこの写真がとれます
しかし本当は自分が満足してる写真が取れてるとはいえない
ソニーさんの新製品をタダで1ヶ月近くもお借りできるなんて・・・とても魅力的
で参加登録してますが・・・抽選日が今日まで(抽選があるそうです)
当たるといいな

地震対策

2006年09月03日 07:07

地震


9月1日は防災記念日でしたか
TVでは防災番組をやってたし、スーパーへ行けば防災グッズコーナーが・・・
我が家の防災対策はゼロ!
さすがにこんだけ番組を見ると「そろそろやらなくちゃな~」
東京生まれの私
物心ついた時から父親がよく言ってたっけ・・・
「近いうちに大地震が来ると」
言われ続けて40年以上の年月がたってしまいました(^^;

阪神大震災経験者のサイトをみると
「29インチのTVが5メートル飛んできた」とか
「安全な場所に身を隠すとゆうけれど、1歩も歩けなかった」
「割れたガラスが凶器だ」
「トイレ事情が1番の困り者だ」
「部屋の物とゆう物が床にぶちまけられて、歩けない」とか
う~~~ん、読んでると何かしなくちゃとゆう気持ちになりました

そんな1日に見た映画
日本沈没」(笑)
ありえない!と思いつつもありえるかも・・・と見ながら恐ろしくなってきた
映画館を出たあと、友人との会話は防災対策で持ちきりでした(~_~)

スワロスキー

2006年09月02日 11:04

スワロスキー

スワロスキーは苦手と以前の日記に書きましたが・・・あのギラギラがね~
キンカ堂のビーズ売り場で50㌫OFFになってた
ひところの流行にかげりが出てきているのかな?
あんまりお安いお値段だったので買ってみた

作ったモノは羽織コード
羽織を着たときに前あわせに使うモノです

日中は暑くとも夜は羽織るモノがが欲しいこの季節
キモノの世界では薄羽織を引っ掛けます
透け感のある布なので中のキモノや帯の柄が
ボーっと浮かび上がって視覚的にもお勧めアイティム
スワロスキーの光に夏の名残を感じなくも無い
以外といいかも、食わず嫌いだったかも・・・

ワイヤーバスケット

2006年09月02日 11:02

ワイヤーバスケット

price:300-
shop:●×3(300均ショップ)

またまた300均shopで見つけたもの
最近よくフルーツ食べます
グレープフルーツ・キーウィ・ぶどう・桃・梨などなど美味しいよね
実は以前はあんまり食べてませんでした
最近の私、若い時と食事量は減ってるはずなのに太るんです
甘いもの脂っこいものアルコールなども少量にしてます
なのに????何故?
いろいろ調べると
人間の体には本来ちゃんと酵素を持ってるそうです
この酵素は食事とともに消化酵素と代謝酵素に分かれて仕事をするんだそうですが・・・
なんと歳とともに酵素も減るんだって(ワー)
食事すると酵素のほとんどが消化酵素へまわってしまい、代謝酵素が足りない状態
これが太る原因らしい・・・
なので、酵素を含んだ食品を摂る必要があるんだって
それはフルーツ!
だもんだから、果物がアッチコッチにコロコロ~
で、これに収納しました

酵素について興味がある方は検索してみて下さい
私がよく覗くサイトはコチラ→(ここクイック

PS:フルーツは食後に食べるのが普通ですが、酵素による効果を高めるためには食前に食べるのが良いそうです
食後の甘いフルーツは肥満の元だって~

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。