スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロ水筒

2006年10月31日 14:06

水筒

GLORIA製(made in japan)ガラス魔法瓶水筒 27cm 内栓なし
praice:500-
shop:調神社骨董市

まぁ!なんともレトロチックな水筒を見つけました
水筒の底をみると「GLORIA」made in japanと書いてある
GLORIA

たぶん昭和30年代のものではないかしら
あの頃は水筒と言えばガラスの魔法瓶でしたね
氷を入れると割れてしまいました~
ステンレス製魔法瓶が主流の現在、ガラス魔法瓶の水筒やポットをみかけると
なんとなしに手にとってしまいます

中栓がないので500-にしてくれた
コルク栓か何かサイズが合うものをさがしてみよう
車でドライブするとき
そば茶とかコーヒーをいれて出かけたい
ちょっとへこんだ所もエクボのようで味がありますね
スポンサーサイト

出来た!

2006年10月28日 23:54

作務衣・上作務衣・下

作務衣が完成しました~
依頼者は母の友人で80代の方
なんでも癌を患っていられるとか・・・
「年寄りだから進行が遅いから~」なんて言ってたけれど
そんなこと聞くとノロノロしても居られないスピードUP

生地は紬の反物
元気だったらキモノに仕立てたかったらしい・・・
上下ともに裏地を付けて欲しいとの依頼なんで紅絹の胴裏をつけてみました
「赤い紅絹の裏地なんて派手かな」とは思いましたが
少しでも元気になって欲しい願いを込めました
喜んでもらえると嬉しいな

衣桁(いこう)?

2006年10月27日 18:38

衣桁

price:2000-
shop:調神社骨董市

これ なんてゆうんでしたっけ?
昔は家に1つはあって、洗った手ぬぐいやらハンカチなどをちょっとかけておくのに都合がよかった
今では洗濯機でなんでも洗うから必要なくなったのかな

塗りのものは高いけど、これは木の素材そのまんまで安かった
2500円をまけてくれて2000円

キモノを着る時に腰紐やら帯締めやらをかけておくのに便利かな~と
そうそう!帯枕も忘れないし~・・・(笑)

何型?

2006年10月23日 20:11

コロッケ

今日は1日中雨模様で寒かった
久々にコロッケを作りました
我が家のコロッケは樽型
子供の頃、近所のお肉屋さんのコロッケは小判型が定番でしたね
しかし何事もハイカラ好きな母の作るコロッケは樽型でした
だから、私も何の疑問もなく樽型コロッケを作ってました
私の娘が小1ぐらいの時「うちのコロッケはなんで樽型なの?みんなみたいに小判型のコロッケがいい」とゆうじゃないですか~
で小判型のコロッケをつくりましたとも
しばらくコロッケとゆうと小判にしてましたが、あるとき娘が
「やっぱし樽型コロッケのほうがいいな、そのほうが美味しい気がする」
へ~と思いつつもなんだか嬉しい気持ちになりました
とゆうことで我が家のコロッケは樽型が定番です

寒くなってくると何故だかコロッケとかシチュウとかワンタン汁とか食べたくなる
そうそう、この間 本屋で立ち読みした「暮らしの手帳」だったかな
ロールキャベツの中にスコッチエッグ(ゆで卵をハンバーグの種で包んだもの)を入れてベーコンで巻いてトマトスープで煮込む料理が出てました
さっそく家で作ったら美味しかった お勧め
仕事が忙しい時に限って、手の込んだ料理が作りたくなる私って変?
忙しいと心がかさついてくる
たぶん料理からもらえる愛情や暖かさで潤しているんだと思う
自分で自分を癒してるなんて・・・
そんなことが出来る年になったのかな~

ところでお宅のコロッケは何型?

プチこけし

2006年10月22日 06:49

こけし

price:300-
shop:国際フォーラム骨董市

「俺はしがない旅鴉(からす) 風の向くまま気の向くまま~
ククク・・・だから母ちゃんにも逃げられちゃうのかな?
なぁ?坊」
「ちゃん!」

なんてな会話が聞こえてきそうなワケありこけし
思わず微笑ましい気持ちになりました

裾回しのお洒落

2006年10月20日 07:47

大島裾回し

Sさんの小豆色大島のキモノが完成して現在「押し」の真最中
裾廻しに縞をセレクトされてお洒落ですね
色合いもピッタリでさすがSさんの選択眼には関心させられる

キモノは最後にお布団の下に入れて「押し」をしてやると見違える
表と裏の生地がピッタリとくっついて1枚の布と化す

やっと袷の季節
間に合って良かった~

川越さんぽNO.1

2006年10月14日 23:21

山崎家別邸
大正14年川越老舗菓子店「亀屋」5代目の隠居所として設立
川越祭り(14、15日)中の2日間のみ公開・無料


きのう小耳にはさんだもんだから、あわてて出かける
相方を誘うと「よ~し!川越までウオーキングだ!」と言い出す(ゲッ!)
ここから川越まで15キロほど
歩けない距離ではないけれど・・・キモノを着れないのが残念(まっいいさ)

ノン・ストップで歩いて3時間程で川越中心街へ
川越祭りだけあって いつもよりも人出が多く賑やかでした
もうヘトヘト~疲れた~
まずは大正浪漫通りの「小川菊」さんで腹ごしらえ
小川籐」さんと並ぶ鰻専門店(定かではありませんが親戚?)
私は小川籐さんのうな重のほうが好みかも

山崎亭別邸の見学時間は3時~5時までの2時間のみ

こんなところに来るのは私達ぐらいかと思ってたらすでに50人ぐらいの列が~

中に入ると階段の踊り場にステンドグラスが・・・
亀屋別邸ステンドグラス

上野の旧岩崎邸や浅倉文夫邸なんかに比べれば質素な造りですが、
川越の文化にちょっぴり触れた1日となりました

見学終了後、外に出ると100人ほどの列が・・・早く並んで良かった。

14、15日の川越の人出は110万人だったそうです(朝日新聞より)

川越さんぽNO.2へ続く

川越さんぽNO.2

2006年10月14日 23:18

川越に最近開店した2件のアンティーク・キモノ屋さんへ立ち寄る
はいからや
はいからやさん
江戸時代の建物だって・・・中も感じよかったですよ

栄屋
栄屋さん

反物&帯
で栄屋さんで帯と反物をgetしました
帯は水仙の刺繍帯
シーズンはずれなのか1000-でした
反物は羽尺(羽織用)ですが
布はしっかりしてる綸子なので単の長襦袢にしようかと思案中
こちらも1000-正真正銘の絹なのに、なんでこんなにお安いのか?

どちらのお店も気軽に覗けるお店なので川越行きの時には、外せないお店になりそう

川越さんぽNO3に続く

川越さんぽNO.3

2006年10月14日 23:16

川越本

川越情報誌2誌
小江戸ものがたりは知る人ぞ知るキモノ美人編集長「藤井さん」が発行している川越タウン誌
年2回発行 300- 定期購読もあり
川越の文化 歴史 キモノ 話題のお店なぞの紹介もありHPとあわせてみると楽しめます
毎月28日の成田さん骨董市には11時に本堂前の集合して川越散歩しています
私も参加したいな~
しかし11時に間に合ったことない(汗)

散歩の達人10月号も川越特集でした
川越に来ていつも思うに、商店街がすたれていないってことかしら
だから町に活気がある
1番の原因は近くに大きなショッピングセンター(大手スーパー)が無いからかも
今も昔のままの商家をリメイクしたお店が出店できるっていいことだと思う
商店街育ちの私は、こんな町並みが返って落ち着きます

ジュリエット・グレコ

2006年10月13日 19:42

ジュリエット・グレコ

本日のBGMはジュリエット・グレコ
もう10年ぐらい前に買ったCD
気に入ったCDは月1ぐらいのローテーションで聞いてるかも

なんと言ってもグレコの歌い方が好き
シャンソンを男っぽく歌ってる
Rrrrr・・・の巻き舌にぐっときますよ~

海外版なんで歌詞カードも付いてないから、歌の内容は不明

なんか悲しいことが合った時に聞くと一筋の光を感じます
お勧めします

現在77歳だって
1度コンサートにいってみたい

「和」のシンプルごはん

2006年10月13日 19:39

野崎洋光

古本
price:420-
shop:浦和古本祭り(第4土曜日ユザワヤ前で開催)

野崎洋光の秘伝・直伝・らくらく伝 「和」のシンプルごはん 集英社 

以前 悶々さんのplogで「万能薬味」が紹介されていて作ってみたら旨いのなんのって
材料は
わけぎ・青じそ・みょうが・しょうが・かいわれ菜・・・各適宜
これだけなんです
これを刻んで混ぜるだけ
そば、うどん、なっとう、さしみ、どんぶりもんと何にかけても美味しい
この夏はほとんど毎日とろろにかけて食べてました
おかげで夏ばて知らず
オクラやきゅうりの千切りなんかに混ぜると和風サラダとしてもいただけました
もう、何で混ぜるだけなのにこんなに美味しいの?不思議

で、古本市で見つけたのがコレ
悶々さんご推薦 野崎洋光の料理本
あの「分とく山」のオーナー調理長(行ったことないけどTVで拝見)
1500-が420-って嬉しいお値段じゃないですか~
もちろん「万能薬味」も出てました
めったに料理本は買わない私
全部作ってみたくならないと 財布の紐がゆるまない(笑)
和食だけでなくビールのツマミにもってこいの料理やお弁当まで出てて、なんだかやる気がでてきましたよ

和裁ビギナーさんに10の質問

2006年10月11日 19:58

なるさんのとこから
和裁ビギナーさんに10の質問 をお持ち帰りしてきました

■質問其の①■
あなたの和裁学習歴、現在までに完成させた作品は?

和裁暦はかれこれ10年ぐらいになるかな

完成させた作品は浴衣に始まってウールの単、単長襦袢、袷長襦袢、袷のキモノ、羽織、道中着、2部式襦袢、名古屋帯、半幅帯、雨コート、男物ウールアンサンブル、子供浴衣、男物浴衣、男物長襦袢、男物袷アンサンブル、振袖などなど

■質問其の②■
和裁を習いたい。と思ったきっかけはなんですか?

30才ぐらいまではキモノに関心がゼロでした
だいたい、いかり肩体型の私には似合わないし
キモノってお金がかかると誤解してました

ところが妹の結婚式で黒留袖(レンタル)を着たことがキッカケとなりはまる
「私も満更じゃない・・・」かしら(汗)
調子こいて今にいたる

そして職業病(パタンナー)からか
「キモノのパーツってどうなってるの?」
「キモノって縫い目が見えない!どうなってるの?」と
疑問が疑問を呼び和裁教室の門を叩くことになりました

■質問其の③■
現在習ってる教室の規模と雰囲気、そして気になるお月謝は?

8年ぐらいは通っていたんですけど、今は通ってません

10人程の教室で、のんびりお喋りしながら、アットホームな雰囲気のお教室でした

月謝は月3回で4500-
午後1:00~4:30

12:00頃に行くとお弁当やらお菓子やらを並べて和気藹々でした

■質問其の④■
その教室を知るきっかけは?

情報誌だったと思います
今は最寄駅にも和裁教室があったり、ヨーカドーのカルチャーにも和裁教室がある時代ですが
当時はなかなか無かったです。
家から1時間はかかります。

■質問其の⑤■
和裁を習うにあたって 新たに揃えたお道具は?

へら台
ものさし
指貫
くけ台

待ち針
和裁用チャコ

■質問其の⑥■
これから買いたいと思ってるお道具はありますか?

昔のお針箱
お針箱の上にくけ台が付いてるタイプのもの
骨董市でたまに見かけますが・・・

■質問其の⑦■
現在は何をお仕立て中ですか? またその後の野望なぞ。

友人Sさんのキモノ
珍しい小豆色の大島
Sさんもキモノ大好き人間で、やはり骨董市やリサイクル屋さんでいいものをgetなさる
これも彼女ならではのコダワリで裾回しに縞を使ってます
とっても素敵

次は袷の作務衣
母のお友達のものです
作務衣って初めてだし、裏付きとなると難しそう
今から心配
今月末が納期なんです

■質問其の⑧■
野望を抱きつつ自宅にストックしている反物ありますか?

反物やら洗い張り物がたくさん(汗)
たぶん年とっても縫い物には困らないと思う(笑)
ほとんどもらい物やら骨董市で安く買ったものです

野望といえば、片身替わりのキモノを縫ってみたい
無地×縞とか無地×更紗柄なんていいだろうな~

■質問其の⑨■
教室に通ってて 困った事・イヤな事ってありますか?

困った事はある程度縫えるようになった頃
甥っ子のお嫁さんに浴衣をプレゼントしようと反物を買ってきました
自分で見積もりしたらキャー裁断ミスしてしまいました(汗)
和裁の先生に泣きついたら、さすが先生!うまく見えない場所に接ぎを入れて事なきを得ました(ホッ)

■質問其の⑩■
和裁 楽しいです?

はい!と言いたいですが
納期がせまってる時は気が重い
自分のキモノを縫ってるときは極楽ですわ~




以上です

和裁経験のあるかたお手間じゃなかったら、お持ち帰りくださいませ~。

お月見コーデ

2006年10月10日 07:21

羽織コード

お月見には つきものの兎さん
もともとは骨董市で買ったイヤリングイヤリング

和風っぽいイヤリングで?なんか変だな~と思った
でも兎の意匠に引かれて買っておく(500円)
ペンチでちぎったり繋げたり、新しいパーツも加えて羽織コードにリメイク

月をめでながら一杯とゆう日にいかがですか?
紬のキモノにススキ柄の羽織、月を描いた帯なんかあったらいいな~

私のキモノライフ イメージばかり先行しちゃって現実がともなって無い(汗)

キモノ日記@お墓参り

2006年10月08日 21:36

キモノ日記

今日はお彼岸に行けなかった父のお墓参りに行って来ました
あいも変わらずバーさんコーデ(笑)
キモノと帯は9月と同じ
羽織を袷に替えてみました(モスグリーンのボーダー柄)
日中は羽織なんか要りませんが夕方あたりから涼しいもんね

画像は新宿タイムスクエァー前の橋の上
こんな所で写真なんて、まるでオノボリサンだね(笑)

柄足袋

足袋は ちょ?さん と おそろ 色違いです

普段キモノを着るときの私のこだわりは
・柄半衿 柄足袋 半幅帯を使う
・短めの羽織を着る(75センチ)
・もちろん下駄(右近)履き
・着丈を短めに着付ける(足袋の上辺が見えるか見えないぐらいに)
こうするとキモノがぐっとカジュアルに見えてくるから不思議

同じキモノを白半衿と白足袋にして丈もかかとギリギリに着付けると
なんだかちょっとかしこまった気分になれる
羽織も長め(85センチ以上)にするとシック
着方で雰囲気を変えられるのがキモノの凄いところかな
なんて着付けはまだまだの私ですが・・・



裁縫道具

2006年10月07日 19:56

針山

一目惚れの待ち針です
rabicoさんのblogで見つけて私も欲しくなりました
ピースマークって学生時代にはやったな~(何年前だ!)
コレ100均の裁縫道具売り場にあります
ほかにもメジャー、目打ちなんかがあった
針が細めなので和裁用にもいいかもしれない

なるさんから頂いたお手製針山におさめてみました
この針山は綿の中にポプリが入ってて とてもいい香り
お裁縫って孤独な作業
こんな針セットだと仕事もはかどります~

フラガール

2006年10月01日 17:14

フラガール

今日は1日 映画の日
話題のフラガールを見てきた

良かったですよ~
笑いあり涙ありで 終わったあとも心が温まりました

常磐ハワイアンセンター
「なんで福島のこんなところにあるんだろう」となんとなく思ってましたっけ
フラダンサーも地元出身者で構成されてることも何かで知ってた

この炭鉱で栄えた町にハワイアンセンターを作るのは大変だったろうな
炭鉱って組合の団結が強いところだから・・・そんな処もちゃんと匂わせて
落盤事故で父親が亡くなってしまうダンサーの涙(しずちゃん)やダンサーに対する偏見
そして働いても働いてもラクにならない生活苦などなど・・・
そこで炭鉱夫の娘達が一つとなって この事業を成功させる
彼女達の汗と涙なしでは、ハワイアンセンターの成功なんてありえなかったかも

スパリゾートハワイアンズに1度行った事があります
プールは子連れにはいいかも
なんといっても温泉がよかったな~
江戸情緒たっぷりな雰囲気で気に入りました

そしてフラもやってみたいことの1つでしたが・・・・でも私 腰痛持ちなんで無理だわん

胴裏

2006年10月01日 08:52

胴裏

この胴裏は銀座「えり菊」さんで買ったもの
お値段¥3900-なんでどうかな~と思ってました
12日にUPした銘仙の裏地として使ってますが、いいみたい
ちょっと張りがあるけど針の通りもいいし、縫ってて絹だとわかる

胴裏は質によりお値段にもランクがあり高いものは15000-ぐらい、3000-は最低ランク
昔のキモノの縫いなおしをする時、とくに紬系にはこれで充分だと思う
柔らかもんのキモノには5000-ぐらいの胴裏を使いたいけどね

その3000円ランクでも製造元によって品質にバラつきがある
硬くて縫いにくかったり、縫いやすいけど薄かったり、絹とは書いてあるけれど怪しい物と色々ある
縫いにくい胴裏はホント失敗のお買い物(もう絶対買いません)
でも縫いやすくて薄い胴裏は袷の長襦袢用には都合がいい

お店で3000円ランクの胴裏をみつけるととりあえずは買っておく
頼まれた反物の様子にあわせて、一応使い分けてます
胴裏は画像のように箱入りでビニールに包まれているものがほとんどなので生地の感じを確認しようがありません
買って試してみないとなかなかわからない事が多いので・・・

といっても最高級な反物にはやはり最高級な胴裏をつけますよ~

楽天さんでも共同購入で胴裏が3300円をみつけた(仙臺屋さん
お試しで1枚注文してみました


PS:絹の相場が値上がりして絹製品の値上がりが予想されます
   胴裏もしかり・・・いまのうちに買いだめするかな(^^;
   
   先日銀座に行った時に「えり菊」さんによって また買ってきました
   今回は箱無しでビニールに入った状態で売られてましたよ
   中身は同じだそうです

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。