スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「骨董市散歩」

2007年01月27日 22:35

第4土曜日と言えばアレですよ
浦和・調(つきのみや)神社の骨董市開催日です
今日はお天気もいいし、暖かい(4月の陽気だそうな)

浦和骨董市

念願の火鉢を見つけました~
火鉢

この火鉢、見た目は普通に四角い火鉢

ところが店主のお手製の木枠をはめると、こんな感じに
火鉢2


また、火鉢を使わない時は中央に板をはめ込めばテーブルに

こんな店主の工夫に一目惚れしちゃいました~
そして火鉢の裏をみると明治36年だって~歴史ロマンだ~

さっそく炭を入れて使いたいのですが、足りないものが・・・
それは炭壷
炭壷とは火が消えてない炭を入れて、火を消す蓋付きの鉄製の壷
消し炭は再度利用できます
やれ犬の散歩だ、夕飯の買い物だと出入りの激しい主婦ですから
火の始末は気になるところ

また骨董市に探しにいかなくてわね
スポンサーサイト

寿初春大歌舞伎・夜の部

2007年01月26日 23:24

廓三番叟
金閣寺
春興鏡獅子
切られお富


いよいよ初春歌舞伎・夜の楽日
千秋楽に来るのは久々かしら~
千秋楽には何かが起こる?フフフ楽しみ

■金閣寺
 玉三郎の金閣寺、ちょっとアレレ~
 なんて歌舞伎初心者の私がこんなこと書いて生意気かも
 去年の福助さんの金閣寺(←ここクイック)が良かったです
 福助版は踊り仕立ての金閣寺で、ピンクの振袖を激しく振りまわしてました
 父親を殺され、主人をも殺されそうになる悲しみ怒りを踊りで表現してた
 桜の花びらが舞っててそれはそれは素晴らしい舞台だったのです
 玉三郎の金閣寺は浄瑠璃の音楽に合わせたお芝居仕立てでした

春興鏡獅子■春興鏡獅子
 や~やっぱり勘三郎さんやってくれました~
 前半の勘三郎さんの振袖姿の踊りも良かった
 そして中盤の鶴松君と丑松君の胡蝶
 そして後半の獅子頭の勘三郎さんの踊り!
 たてがみのような長い毛を豪快に振り回す舞踊
 なんとグルグル頭をまわす事100回!
 (数えてないけど、たぶん)
 彼ならではのサービス精神に脱帽です~
 スゴイですよ~
 拍手が鳴り止みませんでした

 →は「中村屋三代記」の本の表紙です
 先代勘三郎さんと勘九郎さんの連獅子
 そして勘太郎君&七之助君の胡蝶
 見たかったな~
 
■切られお富
 あばずれ女をやると天下一品!福助さんの登場!
 身体中に切り傷がある女、しかも顔にも・・・いたいたしい
 しかし負けてない
 弥十郎さんとのアホなやりとりに笑える~

この日はキモノblog仲間のsakaeさんも3階B席
彼女は金閣寺に出演の吉右衛門さんがお目当て
とっても素敵なピンクの絞りの着物が一足早い春を感じさせて、しかもカワイイ~
私はキモノ着れませんでした
都内の実家へ寄ったり池袋東武のアンティーク市を覗いたりで、忙しい1日だったもんで~
でもやはり歌舞伎座にくると、洋服では気持ちの高まりもイマイチなんだな~

黄八丈

2007年01月24日 07:12

黄八丈

とうとう黄八丈、手に入れました~
欲しかったんですよね反物が・・・しかも手織り!ラッキー
黄八丈まがいの派手な黄色のキモノが骨董市でよく売られていますが
本物の黄八丈は控えめな光をはなつ、それはそれは上品な布です
以前、キモノ友達が○○万円だして買ったとゆう黄八丈を着てみせてくれました
一見するとただのチェック?にも見えますが、糸の番手も細く鈍く光る絹の光沢が上品で、やっぱりいいものなんだな~と思わずにはいられないものでした
紬好きなワタシ、機会があれば骨董市なんかにないかな~なんて(あるわけ無いか)

実は、これ反物じゃなくて財布でした(汗)

shop:リサイクルショップ
price:300-

財布

でも財布でも満足です
帯にはさんで活躍してもらいましょう

新春大歌舞伎

2007年01月21日 21:35

今回は勧進帳飛び六法の引っ込みが見たいがために、東袖席を狙ってみました
しっかし東袖席は1席しかとれない~
もう1席は3階A席を取り、相方と変わりばんこに座る(汗)

歌舞伎座


松竹梅
俊寛
勧進帳
喜撰

■俊寛
 おととしだったか、幸四郎さんの俊寛を観たことがある
 今回は吉右衛門さん
 無人島に島流しにされた4人のうち3人だけ恩赦で帰ることが出来る
 最後は俊寛が1人島に取り残される
 戻れたとしても奥さんも殺され、御家もつぶされて・・・
 だ~れもいない島にたった1人残される俊寛の慟哭はつらいものです。
 この俊寛とゆうお芝居は先代の勘三郎の最後の舞台
 現・勘三郎ももう10年もしたら、いや5~6年かな~演じるのだろうか?
 楽しみ(^^)
 千鳥役の福助さんも良かったわ
 若い新婚の娘役をサラ~と演じてました
 
 俊寛の衣装、島流しですからハギハギのボロボロなんですが
 罪人になる前はそれなりの位の持ち主
 だからか、ボロボロの着物も有織文様の布を接ぎ合わせたり、布端を解くなどしてる
 見ごたえのある衣装でした

■勧進帳
 今回の弁慶役は幸四郎さん
 東袖でみた相方は感激してました
 私は昨年に観た吉右衛門さんの勧進帳にいたく感動していたので
 今回はそれほど・・・
 
■喜撰
 待ってました!ご両人!
 勘三郎さんと玉三郎の息の合った踊り
 歌舞伎座に勘三郎さんが1年ぶりに戻ってきて嬉しいっす
 俊寛→勧進帳と緊張が続くお芝居のあとに、ご両人の踊りで笑えてホッとしましたわ

あ~ん、やっぱり夜の部も観たい!
玉三郎の「金閣寺」
福助の「切られお富」
幕見席で観ようかな~

キモノ日記@歌舞伎座

2007年01月21日 21:28

キモノ日記一月


本日のキモノ

キモノ:前回に同じ、紫に水玉の絣模様
    頂いた紬の反物を仕立てたものです
    着ると暖かいので、つい手を通したくなります

羽織 :11月にちょさん&sakaeさんと行った池袋古着市で買ったもの羽織
     
     焦げ茶に見える濃い紫の綸子地にかわいい絞りの模様が~
     このキモノにピッタリだった(1750-)

帯  :何年か前のアリーナ骨董市で(1000-)
  あら!帯揚げが飛び出してました(^^;

北浦和

2007年01月16日 20:49

着物の御仕立て中ですが、糸が足りないことに気が付く
この辺は糸ひとつ買うのでもお店がないんです・・・トホホ
わざわざ電車に乗って浦和ユザワヤへ~
ここは金亀さんの糸が全色そろってる

背伏せ布「ああ、そうだ背伏せ布も買っておかなくては」と思い出す。
こればっかしは、そんじょそこらには売ってない
再び電車に乗って北浦和にある「埼玉織物」さんへ。
背伏せ布とは夏着物の背中心の縫い代をくるむ2.5センチ程の絹のテープ
色も何色かあり、反物に合わせてセレクトします
ここは呉服屋さん(画像なし)
看板には「埼玉一安く売る店」と書いてあります(笑)
しかし私はここで反物を買ったことがないんですよ~
いつも裾回し、胴裏、羽織芯、帯芯、背伏せ布などの付属品ばかりを買うだけのお客
それでも嫌な顔せずに応対してくれるので助かります。
あ~今思い出したけど、和裁教室での教材用として襦袢地は2度程買ったかな~
反物も普段着~訪問着まで沢山あります。
お値段も他より安いと思います。
浴衣地も3000円位のものから高級浴衣までよりどりみどり
私もまとまったお金が出来たらお買い物したい!
本日は背伏せ布200円×2本お買い上げ~これだけ!(笑)

着る物屋

せっかくココまできたから「着るもの屋」さんへ足を伸ばす
ここはまた激安呉服店。
和装小物から高級反物まで商品ワンサカあります。
運がよければ柄足袋1000円とか浴衣1000円とか・・・
お店の中は雑然と商品が並んでいて、スーパーのカゴのようなものを持って店内をウロウロします。
まるでお宝探し気分が味わえる
ひつこい店員もいないし気楽でいいわ~
場所は北浦和の駅からバスで15分ほど行ったところ
お店の前の武将?が目印。
しかし!ガ~ン定休日でした(火曜日)もう!



美術館2

北浦和には歩いてすぐの所に埼玉県立近代美術館があります
ここはお庭も広く噴水(トランペットの形)もあって、とても和める場所。
平日の昼下がりのはサラリーマン&ガールがお弁当をパクついてます
写生してる姿も~オアシスのようなところです
この公園を貫けた先には食事処の二木屋さん
昔は伯爵のお屋敷だったそうで雰囲気満点、キモノでお食事なんていいかも。

駅の東口には着物のリサイクル屋「百彩」さん、オーガニック食品&野菜の「野良」さん骨董の「日々」さん(入ったことないんですけど、感じよさそう)
もし引越しできるなら、この辺に住みたい私。
浦和骨董市にも日の出とともに出かけられる距離だし~(^^)
ここなら東京に出るにも便利だし、交通費がかからないし・・・
どうも大宮以北に住んでると東京が遠いです

なんだかこの日は糸を買いに出ただけなのに丸一日つぶれてる
明日から缶詰状態で仕事に励みます~

そうそう思い出したけど北浦和駅前にはスタバがあるんですよ~なんか以外!


ご贔屓のキモノ屋さん

2007年01月11日 08:24

「着る物屋」

アドレス:〒338-0824さいたま市桜区上大久保613-1
TEL :
アクセス:北浦和駅から大久保団地行きのバスに乗って、大久保団地前で下車

お店の目印はコレ!!!!
もとは人形屋さんだったのかな
店番2


年末は売り出ししてました~
売り出し中

反物3000-、帯5000-、帯締め300-がザクザク
もっと早くUPしたかったんですけど~実家に行ったりしてるうちに忘れてしまいました~
しかし!ご安心あれ
ココはいつも何かしらお安くて掘り出し物が見つかります
高いものも確かにありますが、呉服小物~たとう紙、タビックスなど商品が山ほど積まれていて宝探し気分
店員さんも適当にほおっておいてくれるので気楽

私はココでよく半衿を買います
びっしり刺繍された半衿も1980-
八掛も色とりどりで商品が充実してる
和裁をする者にとっても心強いお店です

日本のおしゃれ展

2007年01月08日 23:48

サイン

池田重子さんのサインです~
わずか10分間のサインタイムに運よくぶつかり、生まれて初めて人様のサインを頂きました

ポスター


じつは無料チケットを持っていたのに家に忘れてきちゃった
新年早々2度目のポカですわ~(汗)
泣く泣くチケット代はらって見ました

もう良かったです
いつもながらの昔キモノのコーデなんですが
その1つ1つに溜息がもれます

使えなかったチケット
これでまた行けるじゃないですか~(^^

足袋会場から出ると
また目の毒が・・・・和物のセール会場
もうまったく商売上手なんだから~
つい更紗柄の足袋に手が・・・

成人式

2007年01月07日 23:48

成人式と言えば8日
しかし、わが市では7日に執り行われました~

「成人式なんか出ないからね!!!」とあれほど豪語してたのに
年末になって「やっぱ出る」とほざく(>_<”

最近はレンタル振袖+前撮り(11月頃に撮影)+着付け&ヘアーメイクがセットなって10万円などとゆう、お得なんだか損なシステムを申し込む方がほとんど
なので、ちまたの美容院でも成人式の着付け&ヘアーは受け付けていない所がでてくる始末
娘の行き着けの美容院もしかり

うちは振袖は私が縫ったものがあるのでいいのですが
問題は着付け&ヘヤー
ちょっと若向きの美容院で聞くと、予約でいっぱい
で、近所のオバサンしか行かないような(失礼(^^;美容院で聞くと空いてるとゆうじゃ~あ~りませんか
しかもお安い!着付け&ヘアーで2万円!
着付けは年配の女性のほうが上手い
ヘアースタイルも娘のワガママを聞いてもらい、ほぼ希望通り(笑)
オバ美容師さん、さぞ悪戦苦闘したことでしょう

撮影も相方カメラマンに活躍していただいて、お金のかからない成人式が実現しました(ホっ)

[成人式]の続きを読む

女正月

2007年01月05日 21:10

相方の初出勤は4日から
今日5日からの出勤の会社が多かったのかな?

ついでに子供達も学校が始まってくれると
主婦達の女正月がはじまる~
と言っても仲良し主婦で銀座あたりにランチしに行くだけだけどね
これまた、喋って飲んで食べてと楽しい!

暮れから正月にかけての出来事を全部吐き出してストレス解消
おいしいもん食べて、これまた満足
しばらく前向きに生きられる(^^;

帰りに銀座の三省堂書店による
ココはスイカで本が買えるのでポイントgetできる貴重な本屋さん
ココで新刊をチェックするのが好き
倫子さんの新刊を見る
わ~楽しいキモノ本に仕上がってる~買おうかどうしよう(迷う)
あれこれ見てたら池田重子さんを特集した本が出ていた
美の世界

池田重子 美の世界 (株)アシェット婦人画報社

池田重子さんご本人が愛用されている着物や小物
また若かりし頃のセーラー服姿、お振袖、はたまた水着?!丸秘画像満載、家族4人で写した写真などなど、はじめて見る池田さんに釘付け・・・・
即買いしました(^^;
家まで待てなくて帰りの車内でも夢中になってページをめくってました
写真と文がたっぷりで池田重子ファンなら、かなり楽しめます

初詣&花形歌舞伎

2007年01月02日 23:58

基本的に寝正月が好き あはっは~
上司のお宅に新年の御挨拶なんて大っ嫌い(だから出世できないのか・汗)
ゆっくりしていたいので来客も面倒

フフフ本音を言ってしまった~

どれ腹ごなしの運動の意味も含めて初詣に出かける
それも浅草へ
浅草


浅草公会堂で歌舞伎を観るのは初めて
3階席からも花道七三あたりが見えました
浅草公会堂


貫太郎君の身替座禅はおおいに笑えた~
お父さん(勘三郎)に声がそっくり
張りのある身のこなしがいい
勘三郎さんの身代わり座禅より良かった

義経千本桜での七之助君も声が以前よりも大きく張りはある
体型は相変わらずホッソリだけど、安定感ある演技を感じる
これからがますます楽しみな役者さんだ

なにかと話題が多い獅童君
ご贔屓客受付にはお母様が・・・本来ならT・Yが座っているはずなのに・・・
お芝居のほうは良かった
彼には派手な立ち回りが似合う
「硫黄島からの手紙」にも出演してたけれど、あの役は獅童君じゃなくてもよかったような・・・(みっともない役なんだ~)

暮れの大掃除ツアーの疲れがなかなか抜けず、半分はZZZZ・・・(^^;




キモノ@浅草

2007年01月02日 23:51

本日のキモノ

なんだか忙しい年末&元旦でキモノの準備が出来てませんでした(^^;
去年からハンガーにかけっぱなしになってたキモノで出かける
(このコーデは、ちょ?さん上京の時と同じなんです)

キモノキモノ日記2








羽織 :グリーンの絞りの羽織(コルソ骨董市で2000-)
    絞りの羽織は軽くて暖かいし、キドリなくて好き
    これからもイロイロな絞りの羽織が欲しいな~
キモノ:シルクウールのグリーン系の縞
    去年は本当にグリーンに凝っていて
    グリーンの物を見つけると、買っていましたっけ・・・
    グリーン系のものは色が変色しやすいのか
    骨董市ではなかなか見つけることが難しい色でした
帯  :3色のシンプルな半幅帯
    まったく羽織が羽織れる季節は半幅がラクでいいわ~
    名古屋がいつまでたっても上手くならない原因です
コート:紺の別珍風コート
    おととし京都の弘法さん骨董市(東寺)でもget品
    3枚で1000-の1枚(安い!)
    綺麗でお買い得だった
    襟元には荒井薬師骨董市で買ったミンクの襟巻き

今年も浅草はキモノ率が高かった~
だからお正月は浅草まで出るのが楽しみ
ランチタイムはどこもかしこも行列が出来るほどの賑わいぶり
お正月から活気がある町
キモノ関係のリサイクル屋さんも増えて楽しみな町ですよ~



2007

2007年01月01日 17:08

新年あけましておめでとうございます

元旦早々から縫い物の1日となってしまいました
年末までには出来上がるはずのキモノ達でしたが・・・・
年末に東北の実家へ4泊3日の大掃除ツアーに行ってきたので予定が狂う
(高速バス2泊 実家2泊)
アンサンブル

姪っ子のアンサンブルと長襦袢が完成
3日の日に新年会があるので間に合った(ホっ)
そして娘の振袖の長襦袢の衿付けと袖付け
元旦ぐらい針を持つのはやめようと毎年思うのですが・・・なぜだかね。

今頃、筋肉痛が出てきて痛い(汗)


最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。