スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越キモノ散歩

2007年02月28日 21:48

川越キモノ散歩 毎月28日川越成田さん本堂前に11時集合

かねがね川越骨董市に行くたんびに参加してみたいな~と思ってた
しかし、いつも遅刻(汗)
今回は家を9時ちょっと前にでて、成田さんには10時半に到着(ホッ)

今年の抱負は「新しい事をいくつか始める」とゆうこと
去年は公私ともに身辺を整理する1年だったような気がする
見切りをつけたモノ、ヒト、組織、お教室、仕事などなど1度綺麗サッパリしたかった
綺麗さっぱりしたら、1週間どこへも出ない毎日が続く
ちょっと、これじゃぁイカンと思っていた

ひとまずこのイベントを足がかりにしてみようと参加してみた

本堂前には30人程のキモノ好きが集まった
知らない方ばかりなんで心細かったですが、なんとかみなさんと会話ができました
本当は人見知りタイプなんで~(汗)

総勢27名でランチした場所は川越高級料亭「山屋」さん
その昔に川越をお通りになった宮様のお休み処だったそうな
昔からのたたずまいそのままの料亭で、普段は入れない大広間でのランチはラッキーでした
山屋 籠膳

スポンサーサイト

キモノ日記@川越キモノ散歩

2007年02月28日 21:45

なんだか二月も最後になって、ようやく寒くなってきましたね~
明日から三月、コートは脱ぎ捨てたいけれど春は遠い

本日のコーデ
キモノ日記2月

着物:前にも着たオレンジブラウンの紬
   コルソ骨董市で2000-
   5年ぐらい前に買ったけれど、当時はあんまり着なかった
   ココ2~3年、頻繁に着てたら下前の八掛の裾がすりきれてきた。
   来年あたりは洗い張り&仕立て直しかな

帯 :このあいだUPしたアリーナ骨董市でのget品

羽織:またまた着ました貝絞り!

帯留:帆船(木製)
   池袋西武デパートの骨董市
   コロンとした帆船に一目惚れ(^^)

羽織紐:骨董市で買った数珠やら、ビーズを繋げて作ったお気に入り

川越成田さん骨董市

2007年02月28日 21:43

いきなりget品UP

木綿?キモノ 黒地単衣キモノ(500-)
 手触りが木綿みたい
 店主に聞くと「絹です」と言い張る
 まっいっか500-だし・・・
 先染めの糸で織られているから裏表に柄がでてる
 ちょっと難ありなんで解いて洗ってワンピにする予定



短羽織 チェックの短羽織・紬(500-)
 ちょっと寒い時にオウチの中でひっかけよう
 お袖も短いので家事をするにも都合がいい





木綿絣反物 木綿絣反物・藍染め(2000-)
 本日最大の掘り出しモノ
 骨董市でなくリサイクル着物屋「栄」さんでのget品
 こんな絣の着物を着て家事にいそしみたい・・・なんて
 以前は古くさ~と思ってましたが、最近は好き
 藍染めは洗うごとにジーンズのように色がさめていく
 着物にしていい色になる頃には、すっかりお婆ちゃんだ(汗) 

サイエスタ@与野

2007年02月26日 20:30

karumianさんがblogで紹介されていたお店・サイエスタに行ってきました

お店の感じがとってもいい

こんなお店がサイタマにあるなんて驚きでした

古い民家を上手にリフォームされてるところがホッとくつろげる理由かも

店内に飾ってあったお雛様をUP
お雛様

ここでkarumianさんとお会いしました

「はじめまして」と一通りのご挨拶のあと

お店のランチをいただきながら楽しいお喋りタイムでしたね

やはり好きなものが似てるっていいな~と思いました

karumianさん、またよろしくお願いします~

江戸城展@江戸東京博物館

2007年02月24日 23:17

江戸城展

江戸城が築城されて550年

大阪には大阪城、名古屋には名古屋城、長野に松本城、京都には二条城

なんで、東京には無いのか(無くなってしまったのか?)

江戸城がもし現存していたら・・・東京の街も違ってたでしょうね

管理も大変だ~東京都民の都民税も今よりも高かったりしてね

東京で生まれ育って、江戸城の話はあんまり聞くことはありませんでした

なぜなんだか~

今回の「江戸城展」でそれが少しでも垣間見られるのか?

と思ってでかけましたが・・・・なんとも

だいたい会場が狭すぎる

あれだけの展示物だったら、あの2倍ぐらいのスペースが必要なのでは?

せっかくあちこちから貴重な資料を集めてきてるのにもったいない

狭いところにゴチャゴチャ置き過ぎだと思う

江戸城に関心がある人も多く、会場はバーゲンセールのような混雑でした

どうして日本ってユトリをもった会場構成にできないのかしら

唯一「江戸城本丸御殿、幻の天守閣」をヴァーチャルリアリティーで再現は良かった
佐竹永湖の江戸城年始城風景図屏風(明治31年)もおもしろい

あれだけの大規模なお城にしては、残ってるものが少ないような

江戸城がもし残っているとしたら、あの二条城のような素晴らしいお城なんでしょうね

う~ん期待してたんですけど、お勧め度は低いです


キモノ日記@江戸東京博物館

2007年02月24日 23:16

毎度おなじみウールでコーデ
今日は風が強かった~キモノの裾がまくり上がりました(汗)

本日のキモノ
キモノ日記2月

羽織:7年前、平和島骨董市
    この貝絞り、遠くからワタシを呼んでいた
    お店のお姉ちゃんは
    「長羽織だけど、柄が地味だから売れない。買ってくれるなら2000-に負けとくよ」
    そう当時の長羽織といえば大正ロマン風の派手な大柄が主流でした
    ワタシはいたくこの絞りが気に入って買い求めました
貝絞り
キモノ:またまた黒地一本独鈷柄のウール
     気に入ってしまうと集中して着る性格
    
名古屋帯:北浦和のリサイクル屋さんで1000-
      博多帯だと思う
      それもかなり昔のものなのか、物凄く硬い
      最近の柔らかい博多帯と違う 
      ボール紙のように硬くて結びにくいので、切って2部式にしました

7年前のコーデはこちら→
[キモノ日記@江戸東京博物館]の続きを読む

コピーしないで下さい!

2007年02月23日 15:35

新聞の読者投稿欄にこんな投稿記事が・・・

「身分証明書のコピーを断ろう」

本人確認書類のコピーはホントに必要だろうか?とゆう疑問を投稿者は投げかけています
ちなみにこの投稿者は銀行で海外送金のたびに本人確認にため身分証明書をコピーされるのを断ってきたそうです
そうすると銀行の職員はコピーをやめて番号のみ控えてるそうです
なんの支障も無いそうです

クレジットカード、携帯電話、リサイクル店などでコピーされるのを、ワタシは今まで何の疑問もなく見過ごしてきた
病院指定の薬局でも保険証のコピーされるのって変じゃないですか?

そうゆうもんなの?なんでコピーするんだろう?

はたして個人情報は守られているのか?
新しいクレジットカードを作ると、やたら保険会社からの勧誘電話が増えるのは、何か関係があるのかしらね
はっきり言ってウザイのよ!

皆さんも「コピーしないで下さい」って言ってみよう!

ワタシも次回からは「コピーしないで下さい」とはっきり言います

クッション?

2007年02月21日 07:12

これはいったいなんでしょう?

鍋帽子

実家の台所の床に置いてありました
「なぁに~お母さんったらクッションをこんな所の置いてジャマでしょ!」と
ワタシが片付けようとすると
母「それクッションじゃないの。鍋帽子」
ワタシ「鍋帽子?な~にそれ?」
母「こうして、大根を入れて沸騰したお鍋にかぶせて1時間程おくと中まで火が通ってるのよ」
 「2時間たっても、あったかいわよ」
ワタシ「へ~なるほどロハスじゃない。欲しいな」と言っておいたら、
なんと送ってくれた
エコバッグ、キモノ、リサイクルなど自分なりにロハスに通じる事は取り入れたいよね

なにも大根だけじゃなくて、野菜・豆・肉でもいいそう
2時間ぐらいは火入れしなくても暖かいお料理が食べれるそうです
ガスやレンジの節約になりそうです

ちなみにコレは、とあるグループの手づくり品で、専売特許済み

母はこの鍋帽子を3ヶ用意してくれて
1つはワタシのところへ
1つは妹のところへ
そして残る1つはお嫁さんへ

嫁「おかあさん、うちは置くところないからいりません!」
母はなんだかガッカリしてました
う~ん、嫁姑問題って案外こんなところから発祥しているのでは?

え?ワタシ(嫁)ですか?
頂ける物は、ありがたく何でも頂いて帰ってますよ~(笑)

殿のちょんまげを切る女

2007年02月18日 23:48

ちょんまげ

おお!この幕、スゴイですね~思わず笑いが~

もう楽しみにしていた勘三郎さんのお芝居です

2ヶ月も前からチケットを買って楽しみにしてまいした~

ところが当日は朝から雨、そしてあの東京マラソンの日!

あわや開演時間に遅刻か~と思われましたが、交通規制にもひっかからず間に合った(ホっ)

幕末から明治に変わる、時代のドサクサに翻弄された藩主・伊東祐相さんを勘三郎さん、その妻を藤山直美さん、姑を大村崑さん

この伊東祐相さんが、なにかと話題の宮崎県知事、第1号さんです

いくら明治になったと言っても当時はちょんまげを切るとゆうことは、大決心が必要だったようです
ちょんまげを切ったばかりに妻から離縁された話もあったそうな

とにかくオモロイ舞台でした
筋書き

おまけ付き(マグネット)と聞いて、つい買ってしまった筋書き(^^;
中には5歳の勘三郎さんが30歳前の大村崑さんに「とんま天狗」のカッコウで刀の抜き方を伝授されてるお宝写真が・・・・(笑)

本日のBGM

2007年02月15日 07:40

エリス・レジーナ

USED・CD
shop:BOOK・OFF
price:1350-

最近のマイ・ブームはボサノバ
ダンスをしてる母上の影響かな~
実家に帰るたんびに、母が写ってるダンスのビデオをみせられる(笑)

ダンスの話は横においといて(笑)
このダンスミュージックがすばらしくイイ!
聞けばボサノバってゆうんですって
音・リズム・そしてエリス・レジーナの歌声にグッときました

エリス・レジーナ
ブラジルが生んだ国民的シンガー
1945年生まれ
しかし36歳で急逝

聞いてるとなんだか、自然と体が動いてくる(ヤバッ)
いやいや私はダンスはしません
なんだかな~裸に近い衣装で男性と踊るのは、気がひけますから~

やはりキモノ・ボサノバ・アルコールでしょう(汗)
冬の1日、ラテンを聞いて気分UPです(^^)

二月大歌舞伎・夜の部

2007年02月12日 23:20

二月大歌舞伎・夜の部・幕見

今月の歌舞伎座は昼~夜通し
昼の部を観たら、当然夜の部も観ずにはいられない~

連休の初日、幕見席で観てきました

歌舞伎座前に15:30着
あれ~思ったほど並んでなくて良かった~
余裕で座れた~

仮名手本忠臣蔵
■5段目 山崎街道鉄砲渡しの場
       同    二つ玉の場
■6段目 与一兵衛内勘平腹切の場

  ・・30分休憩・・

■7段目 祇園一力茶屋の場

  ・・10分休憩・・

■11段目 高屋表門討入りの場
        同 奥庭泉 水の場
        同 炭部屋本懐の場

5段6段の菊五郎さん、カッコ良かったですね~
猟師の衣装&小物もバッチリ決まってる
役者さんのファッションチェック毎回してます(汗)
色彩やら芝居との雰囲気とか、今回の仮名手本忠臣蔵は全体的に衣装が決まってるような~
5段目では暗闇の中でのだんまりで観客を引きつけ、6段目では腹切りの場面で観客をハラハラさせる・・・菊五郎さんならではの芝居にドキドキしました
しかし長~い、ここまで休憩無しって疲れる~

7段目で、吉右衛門、仁左衛門、玉三郎の熱い芝居がはじまる~
ココでも吉右衛門の衣装がイイ!
鬼縮緬かと思わせる無地一つ紋の着物
ああ、着る人がいいとキモノを栄えますね~
仁左衛門の黒の奴さん着物もいいな~着てみたい(汗)
玉三郎の藤色の着物と水浅葱色の帯の取り合わせも良かったな~
この場はホント仁左衛門と玉三郎ならではの美しい舞台が堪能できます(ああ~溜息がでちゃいます)
幕見席ではこの幕で帰ってしまったお客さんが多し
仁左サマ&玉サマファンが多しってことですね~

10分休憩のあと、いよいよ討入りの場
陣太鼓の響きとともに幕があくと、圧巻です
ずら~と並んだ47人の討入り装束が美しい!(なんか表現が変ですがホントに美しいんです)
一面の雪景色、浪士達の足元には雪が・・・と凝った舞台
舞台は最後まで見ないとね~

今回、通しで仮名手本忠臣蔵を観れて良かった
こんな機会はおそらく当分ないでしょう
写真入りの筋書き、欲しかったな~(20日過ぎないと舞台写真入りの筋書きは販売されないのだ・・・残念)

キモノ日記@歌舞伎座

2007年02月12日 23:10

今日は暖かい日でしたね
幕見席だからお手軽ウールキモノコーデにしました

キモノ日記2月
本日のキモノ

羽織:お芋の判でペタっと押したような模様が面白い
    その素朴な模様に引かれて買った
    チャリティーバザーでなんと350-でした(汗)
着物:以前にも着た黒地に青の一本独鈷柄のウールの着物
    これも骨董市で3枚1000-のうちの1枚
    黒地に少しラメが織り込まれて、けっこう気に入ってる
半幅帯:どこにでもある帯だけど、なんにでもよく合ってくれる重宝物
     骨董市で1000-だったと思うキモノ
コート:これも以前と同じ大島の接ぎ合わせの道中着
     冬場はこれを着てると、なんだか安心
足元:羽織に色をあわせて柄足袋をはく
    畳表の下駄

歌舞伎がはねて外へ出ると雨が・・・
ウールのキモノで良かった

TV

2007年02月10日 07:23

エ~今日は何だっけ?
番組を記憶することも出来なくなってきた(汗)
新聞の番組欄にチェック入れる毎日
「そうそう、今晩はこれ見なくちゃ~」

よく見る番組

・ずばり言うわよ・・・・・・(汗)
・拝啓、父上様・・・・・・・なんだかホッとします
・浅草ふくまる旅館・・・・・浅草っていいな
・ハケンの品格・・・・・・・かつて嘱託社員として悔しい思いをしてるので(汗)
・新日曜美術館・・・・・・・単なるアート好き
・主治医が見つかる診療所・・さいきんアッチコッチ痛いので~
・風林火山・・・・・・・・・大河は欠かさず見てるかも
・探検ロマン世界遺産・・・・ホントは行ってみたい
・はんなり菊太郎・・・・・・お江戸っていいね~
・しあわせってなんだっけ?・(汗)
・美の巨人・・・・・・・・・これもアート好きだから
・美の壷・・・・・・・・・・和の美っていいですな~
・旅サラダ・・・・・・・・・金があったら旅したい
・笑点・・・・・・・・・・・相方も好きでね
・おしゃれ工房・・・・・・・物作り大好き
・今日の料理・・・・・・・・司会の○○さんのオヤジギャグが・・・(汗)
・オーラの泉・・・・・・・・ワタシの前世は何?
・テレビのチカラ・・・・・・今はやってないけど、この手の番組が好き
・ビューティー・コロシアム・何故か気になるの

どうでもいいけど1週間ってハヤッ!

すぐれもん

2007年02月08日 07:09

すぐれもん2

悶々さんのblogで紹介されていた舟和の「すぐれもん」
う~ん、どんなお味なのか、気になってました~

箱入りもありますが、1個160円(たしか、たぶん)のバラ売りも有り
で、2ヶお買い上げ~
すぐれもん1


和菓子でレモン味って珍しいよね
中は白餡にレモンピールの細かいものが入ってる
これが味のアクセントになって、美味しい!

舟和といえば芋羊羹!
あ~、あっちも食べたかった~(汗)

茄子柄手ぬぐい

2007年02月06日 21:10

ハンカチ派?それとも手拭い派?
ワタシは手拭い派だわ~

つい渋カワ系の手拭い見つけると、買いたくなる
しかしね~これもキリなくてね~ドンドン増える(^^;
で、テーマをしぼらないと大変!

茄子柄、そして豚柄
手拭いに限らずチェックしてますが、あんまりなくてね
あ~茄子柄の名古屋帯、帯留め、根付けを持ってます

まずは今年get手拭い第1弾
先日、大宮のMaduで見つけたもの
てぬぐい


Maduって青山にshopがあるときからファン
素敵な雑貨屋さん
銀座三越にもお店がありましたが、去年行ったら無くなってた(ガックリ)
ところが大宮ルミネの中にお店が出来た!うれしいカフェもある!
ヨーロッパの陶器が必見です
最近は和物にも力を入れてるようで、手拭いもいい柄が~
蕪柄も良かったな~(イカン)

キモノ日記@大宮

2007年02月04日 23:07

「明日、大宮まで行く用事があるからランチでもどう?」
こんなお誘いメールが飛び込んできたのは昨夜のこと

彼女とは30代勤めた子供服の会社での仲良し
40で結婚、43で出産とゆう大事業(笑)をとげて
そのお子さんもメデタク小学1年生となったとゆうことで
少々時間的・精神的のもゆとりができたのか、再び連絡をとりあうようになってきた

キモノ着て行って驚かしてやろう(フフフ)
彼女はワタシがキモノマニアであることを知らない

本日のキモノ

キモノ日記2月キモノ:この紬のキモノ、去年は何度着たことか
    今年は休ませてあげようと思ってたが、やはり出番だ
    コルソ骨董市で2000だった
    買った時はまだ新しくゴアゴアしていたが、着るほどに柔らかくなってきた
    
半幅帯:やはりコルソ骨董市で1000-
    この半幅も好き

半衿羽織 :またまたグリーンの絞りの羽織で登場!
    やっぱり絞りの羽織はいいわ~
    なんとこれもコルソ骨董市でした

半衿 :ヴィトン柄みたいに見えなくもない着物の端切れ→
    アレ~これもコルソ骨董市でした(汗)
    今日は全身しっかりコルソ骨董市コーデになってる~

「あれ~キモノじゃない!いいね!」
すっかり気に入ってもらえてよかった~
彼女もキモノ友達に引き込んじゃおうかな~

二月大歌舞伎

2007年02月01日 23:43

二月大歌舞伎


今月の歌舞伎座、勘三郎さんもお出にならないし~
歴史もの苦手、しかも通しだからパスしようかな・・・なんて考えてました
でも、観て良かった!

■仮名手本忠臣蔵・通し狂言
 
 いや~忠臣蔵とゆうからお堅い内容かと思ったら、笑いの場面のあり面白かった
 開幕前の「口上人形」といい、幕を5分もかけてゆっくり引くとゆう演出に
 「わ~いったい何が始まるの?」とゆう期待感をいだかせてくれる
 幕が開き切ると、人形のように動かなかった登場人物達が息を吹き返すように顔をあげる

本家本元の忠臣蔵とは話の内容は同じでも仮名手本のほうは、また違った面白さがあって、歴史モン苦手な方でも取っ付きやすいかも

富十郎さんの師直(本来は吉良上野介)が、笑える
いつもは清清しい役が多い富十郎さん
今回はイヤ~なオヤジ役・けっこうピッタリ(汗)

吉右衛門さんの出番が少なかったな~
夜の部では吉右衛門さんが由良之助役(本来は内蔵助)なんで楽しみだわん
玉三郎もお軽役で出演だし、絶対いくわ!

4段目がやたら長い
辛抱が必要かもね(笑)

芝居がはねて外へ出ると、夜の部・幕見席の列が~
けっこう並んでましたよ(ビックリ)
幕見で観劇なさる方は早めに並ぶことをお勧めします

######><#######><######><######
 
苦言:赤ちゃんの泣き声1件
   携帯の着信メロディー2件
   狭いお席での些細な事での言い争い1件
   幕引き待てずにウロウロしだす人多し、多数
   床に引いた新聞紙がみっともない、多数!
今日の歌舞伎座3階席は最低!でした

キモノ日記@歌舞伎座

2007年02月01日 23:40

梅柄の羽織と帯
今着ないで何時着るの!と、箪笥から引っ張り出す
う~ん、見ない間にちょっと派手?
まぁいいっか(^^;
キモノ日記2月


羽織:以前、調神社骨董市で買った羽織(3000)
   解いて洗い張りして、自分サイズに仕立て直ししました
   何の?柄?変な柄~(変だから気に入ってる)
   自分には梅の枝ぶりを意匠化したものに見えるのですが・・・

キモノ:アンティークモールでかった結城
    これも解いて洗って縫い直したもの(汗)
    私ってこんなのばっかりだな~
    まっさら新品が少ないな~
半衿
名古屋帯:臙脂地に梅&唐草模様
     トシガイもなく赤の帯なんて、もう止めたほうがいい?
     田端の福助堂で5年ぐらい前に買ったっけ
     たしか3000-

半衿:ちょ?さん に頂いた、ウィルター刺繍の半衿
   帯の唐草模様に絡ませてチョイス

なんだか例年よりも春が早いのか?
桜、牡丹、水仙などなど春柄は早めに着ないとチャンスなくしますね

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。