スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キモノ日記@庭園美術館

2007年05月30日 20:18

天気予報は雨でしたが~朝1番は晴れてました

良かった~キモノで出かけられます

やはり晴れ女で誉れが高い(笑)naoさん&yuriさんの最強コンビのオカゲかな?

行った先は目黒の庭園美術館
今、「大正シック」が開催されてます
はるか太平洋をわたって、ホノルル美術館にある日本の美人画が日本に一時帰国してます
どれも見たことないものばかりで、良かったです

           庭園美術館

記念写真・・・逆光だったか~失敗。。。ゴメンナサイ。。。。

お昼時になると雨が・・・・
雨女トリオのsakaeさん、じゅんさん、ワタシのせいか~(汗)

扇子その後時代布「池田」さんに寄る
上布のキモノが7万円、ほしいけど高いな~
結城の洗い張り物でも25000円か~無理(アハハ)
300円の扇子のみお買い上げ



夕飯 家に着くころにはザーザー振り
 あわてて夕飯の支度をする
 メニューは鍋しぎ、ブロッコリー、蕪と胡瓜の浅漬け、崎陽軒のシュウマイ
 そして新発売のビールでした


スポンサーサイト

今年も無事に~

2007年05月28日 21:50

玄関前の糞の山・・・・
            fun


この犯人は~
            雛1


            雛2


            雛3


毎年、巣をつくりにやってくるツバメです

なにも玄関の上に巣を作らなくてもね~

でもツバメが巣を作る家には福が来るとゆうので、そのままにしてます

今年も無事に巣立ってくれることを願ってます

とゆうのも、カラスに襲われたり蛇に食べられたりと巣立つことが出来なかった年もあったな~

今年は1羽、玄関の下に落ちてしまった(かわいそう)

そんな雛達を守ってるコイツはえらい!
            番犬


去年は1メートルはある青大将と戦って、退治してくれた~

ひたすら喰っちゃ寝~の怠け犬(笑)

あの時の勇ましさったら・・・見直したよ(汗)

今年も巣立ちまで、よろしく頼むよ~






五月大歌舞伎@新橋演舞場・昼の部

2007年05月27日 09:52

25日は歌舞伎座&演舞場ともに千秋楽の日

吉右衛門さんファンのsakaeさんと観劇に~
楽日は普段とはちょっと変わった演出があるので楽しみ

今回は3階の後の席なんで、花道は見えません
演舞場


■鳴神
■鬼平犯科帳
■釣り女


鳴神は簡単に言ってしまえば、女がお坊さんを誘惑するとゆうお話
今回、染五郎さんが高僧鳴神上人となり、この高僧を誘惑するお姫様を芝雀
線が細げな染五郎さん、荒事芸にはどうかな?と思いましたが、
そんな心配どこへやら
たまに、声が裏返って超ハイスキーになってしまうものご愛嬌
芝雀さんの誘惑テク(笑)も可愛らしくて、よかった
この鳴神は歌舞伎十八番の1つだったんですね~

TVでもお馴染み鬼平犯科帳の歌舞伎版
今回が初公演だなんて、楽しみ
sakaeさんもワクワクしながら見てるのが隣にいて感じられました
もう鬼平=吉右衛門さん意外に考えられない
悪は裁くが、悪人の人情をそれとなく汲み取る
こんな先輩・上司にめぐまれている人って今の時代は少ないんだろうな
盗人悪人の歌六さんも年老いた江戸っ子を粋に演じていてカッコよかった
鬼平の奥様に福助さん
かなきり声無しだから、大目にみましょう(笑)
もうちょっと可愛げの女型さんだったら、もっとよかったかも

釣女はもう~笑えました
なんせ吉右衛門さんのオカメ女が見れるのですから~
吉さんって身体が大きいのに、女型ででてくると小さく見えるのはどうしてだろう
太郎冠者役の歌昇さんとのやり取りは爆笑もんでしたね~

sakaeさんはしっかりオカメの吉右衛門さんのブロマイドをgetしてまいした~
こんな吉右衛門さんは当分ないな~と思われますんで、お宝モノかもね

今回は楽日ならではのサービス演出も良かったけれど、
吉右衛門さんが座長の時って、不思議と共演の役者さん達が活き活き感じられる
今まで関心なかった役者さんたちの芝居に光があたってると言いましょうか・・・不思議だ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キモノ日記は無し

今日は出かけから雨
駅まで25分ぐらいの歩きなんでキモノは断念
駅に着くまでには、ズボンの裾や靴がビショビショ

sakaeさんははたしてキモノかな?
いや~しっかり彼女はキモノでしたよ、さすが!

ちゃんと雨草履+雨コートで完全防備
ワタシも雨下駄は持ってるけれど、2枚歯が苦手です
歩くの疲れちゃうし、都会は意外と階段が多くて恐い
雨草履でも鼻緒の裏から水分が染み出てくるとか・・・・
そうだ!雨草履の裏にゴムはってもらうといいかも!?
そろそろ寿命?と思われる右近下駄をさっそくミスターシューズに持っていってみようかしらん

さいたまアリーナ骨董市

2007年05月27日 09:29

更新遅れました
腰痛、肩痛、偏頭痛、更年期etc・・・

やっといつものワタシにもどったかな~
それでも予定&約束事&好きな事は、抜かり無く執り行い(^^;

22日はさいたまアリーナで骨董市がありました
や~駅前まで行列ができるほどの盛況振りで嬉しい
掘り出しモノはあるかしらん
心が踊ります~

戦利品は2枚で1500-のところで見つけた
麻の長襦袢とペンシルストライプの男羽織
麻の長襦袢はシミも汚れも無くてよかった
ペンシルストライプの男羽織は長めなので、冬にコート代わりに着てみよう

            男羽織


            民族布

そして民族布
「ミャンマーの布」とかかれたダンボールの中に放り込まれていた
地厚な麻綿なので帯にいいかな
巾も31センチでぴったりだ
家に帰ってネットで調べるとミャンマー族じゃないような
ラオスのルアンババン県のロウケツ染めの布みたい
この布を売ってたブースは布モノにまったく関係ないお店だった
売主も知らないで売ってるって感じ~
まぁ、気に入ってるし安かったので良しとする

※追記・・・その後さらに調べると、中国貴州省西部・黔西県鉄石郷の布に住んでるミャオ族の布らしい(6/5)

農家の嫁

2007年05月21日 23:39

            田んぼ

週末は相方の実家へ
家の掃除、庭の掃除、お墓の草取りなどなどを・・・無人化した農家の管理は大変だ
コノ時期、農家は大忙し
田んぼ作りの真っ最中
あちこちでコンバインの音が鳴り響いてた・・・
そしてカエルさま、お蛇さま、大量の虫さまがお目覚めだ!超苦手~(笑)

そんな中を我々2人は、慣れない作業にいそしんで参りました
2日間、みっちりと動いたので身体中が筋肉痛

農家の嫁は丈夫が1番とはよく言ったもので、
ワタシのようなひ弱な嫁は役にたたない(^^;
最近の農家の嫁さん達、農作業+家事+パートでフル回転で働いている
どこへ行くにもを飛ばしてる
車の運転もできないようじゃぁ、生活困難者だ・・・ワタシできない(汗)
「自分は何にもできない、なさけない人間だ」
ここに来るたびに思ってしまう
彼女達のチカラ強さに心打たれる

今回の収穫といえば、
いままで手作業でやっていた草刈を機械がしてくれた
相方が納屋の中に草刈機をみつけたのだ
なんだウチにもあるんじゃない
早く気づけ!
肩からかついで、先に円盤状の歯がついたカッターみたいなものです
機械があるとだいぶラク
しかし刈った草が大量で(小型トラック1台分)運ぶのが大変だった~

黄金崎不老ふ死温泉そんなこんなで最終日はココへ息抜き→
黄金崎不老ふ死温泉
以前、JRのポスターだったかで見た
こんな温泉に入ってみたい
ここからそんな遠くなさそうなんで行ってきました

青森~秋田の日本海沿岸を走るリゾートしらなみに乗る事2時間
見晴らしいい大きめの車窓から日本海を楽しみました

リゾートしらなみ乗車のお客さんには駅から無料送迎バスあります
入浴料も600円を400円にしてくれます

露天風呂は、混浴と女風呂の二つ

混浴に入ってきた相方に感想を聞くと、
まぁまぁの広さがあり、11人ぐらい入ってたのこと
女性もバスタオルまいて入ってきたそうです
お湯が茶色なんで、見えないとは思うけど・・・・
ワタシは屋内の温泉へ~
ここからも日本海の荒波が望めてGOO

これで不老ふ死になれたかな~

            夕日

キモノ日記@食事会

2007年05月15日 21:03

母・お嫁さん・妹・ワタシ、4人で食事することに
今まで、女だけで集まったことなんて無し
まして外で食事なんて~1度もなかった
お店のセレクトはお嫁さんがしてくれました
母の嗜好に合わせて和食をいただきました

          食事」


朝はいいお天気だったのに、お店に着くころにはゴロゴロと・・・
最近、雨女とゆうか雷女?かも
出かけると必ずゴロゴロとなりだす
どうなってるんだか~

          キモノ日記5月


さすが親と一緒に食事ともなると変なキモノは着ていけない(汗)
以前しかまさんの所で買った白大島風紬(あくまでフウ)
これもリサイクル着物で4000-ぐらいだった
汗をかく季節の前に着ておきたい単衣キモノです

帯は鶴ヶ島のリサイクルSHOPで3000-
明るいグリーンの型染めにひかれました
この帯、いざ巻いてみると短い!
手もタレも短くなってしまう(だから安いのね)
幸い総柄なので、
お太鼓をしょってから胴をまいて残りを手にしたら巻けた(ホっ)

羽織は北浦和のルサイクルSHOPで1000-
黒の紗の羽織も今のうちに着ないと着る時期を失うから着込みます



食事後はみんなとお別れして、さる方にお会いするために上野へ
生ビール&ポテトでしばしおしゃべり
なんだか彼女と会うと、遠距離なんてウソみたい
そして彼女は飛行機でお帰りになりました~お疲れ~


母の日

2007年05月14日 07:31

         クローバー

普段から母親らしいことしてないんで、こんな日はこそばゆい(汗)

実家の母には、好きなものを買えるように商品券を
お姑さんには、なにがよかろうか・・・寝たきり・痴呆症

この日、相方は風呂場の大掃除・鍋の焦げ取りなんぞをしてくれた
夕飯も一緒に買い物に行って、切るだけで支度ができる手巻き寿司の準備をしてくれた

娘は早番の仕事を終えて、ケーキを買って帰ってきた

嬉しかったよ~

主婦してて嬉しい気持ちになる日って、ホントに少ない
何をしても、当たり前だしね
ときたま何もかも嫌になるときも・・・
「そんなこと自分でやって!」と叫ぶときも

しかし冷静に考えてみると、何もしてないじゃない
掃除・洗濯・炊事などなど最低のことしかしてないのよ(汗)
仕事を理由に手抜き家事ですよ(大汗)
だから、母の日ってコソバユイです

ところで父の日って、みなさんは何をなさるのか知りたい(^^)

五月大歌舞伎@新橋演舞場・夜の部

2007年05月11日 23:32

本日、最大風速25メートル
飛ばされそうな強い風邪にビックリ
電車も一時ストップ&徐行運転してました

チケットとってくれたYさんと席で待ち合わせ
五月大歌舞伎・新橋


妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
 三笠山御殿の場

 この妹背山の物語は長~いお話のようで、4~5幕ぐらいあるようです。
 今回は三笠山御殿の場
 荒筋をまるで理解していない状態で見たもんだから、見終わってもチンプンカンプン
 ただただ、福助さんの泣き面と泣き声ばかりが残った(笑)
 あとで荒筋を読んで理解はしましたが~
 福助さんの泣きっ面ばかりが残るのでした~

隅田川続俤(すみだがわごにちのおもかげ)
 法界坊
 双面水照月
 
 おととしだったかな~8月の歌舞伎座で勘三郎さんの法界坊を見た
 もう面白くって幕見席で2回もみてしまった!

 今回、このクソ坊主役を吉右衛門さんがどう料理してくれるのかな
 吉右衛門さんのような良い人が法界坊なんて、変だ変だ!と思いながら見る
 この法界坊、私利私欲ためなら何でもするような極悪人
 勘三郎さんが演じると、憎めない坊主なんですが
 吉右衛門さんが演じると、彼の人柄が出ちゃって憎めないし、ひょっとして厚生の可能性ありでしょ、と思わせてしまう
 ストーリーとしては道具屋甚三に退治されてめでたしめでたしなんですけど、ストーリー変えてもいいんじゃないのと思わせてしまうのが、彼のキャラクターのなせるワザ
 この道具屋甚三が仲良しの富十郎さんだから、いつもながら息があったお芝居でありました~

 たまに出てくる丁稚の中村玉太郎がかわいいこと!
3階A


 最終幕、染五郎さんの踊りに参った~
 暗闇の中で照明は、花道の2本の蝋燭のみ
 染五郎さんが薄暗い灯火の中で踊る様は、良かった!
 聞けばお子さんも初舞台を踏むとか・・・そんなこんなが芸にみがきをかけるのか
 竹本連中の演奏・歌・染五郎の踊りが相まって、暗闇の中に不思議な空間を作っていた。
 染五郎さんファンでなくても酔いしれます、必見!
 これのためだけに1等花道横の席をとっても、惜しくは無い!
 (我々は3階の最前列だったから、覗きこむように見えた)

 しっかし!ベテラン女方・福助さんのカッコよさはなんなんだ~
 1幕の妹背山での福助さんはとは打って変わって、はまり役!
 圧倒的存在感でコノ幕を締めてましたね~
 渡し守・おしづ役でビシっと決めてるのはサスガだわん

そんなこんなで夜の部は終わった~
吉右衛門さん、座長として共演役者さんの良いところ持ち上げつつ自分も一生懸命に演じてる
とかくスターは人気独り占めになり勝ち(誰とは申しませんが・・・)
そうならない所が彼の良さなんだろうな~

外へ出ると、風もやみ五月らしい宵の時間
もう遅い時間と知りつつも、ちょっと引っ掛けたくなる
観劇後の歌舞伎談義って避けて通れないよね
近くの24時間営業デニーズでマンゴーカクテル一杯で粘ったのでありました~(笑)

 

覚え書き・5月

2007年05月06日 09:59

■5/12(土)~5/19(土)
ウスタニ・ミホ・スカート展
 ギャラリー Ecru+HM
  中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F
  Tel&Fax 03-3561-8121

■4/14~7/1
 「大正シック」 
 東京都庭園美術館
 10:00~18:00
 休み、第2・4水曜(4/25、5/9、5/23、6/13、6/27)
 1000-(キモノで行くと800-)

■~6/14
 グレゴリー・コルベール作品展
 ノマディック美術館(東京テレポート駅特設会場)
 1900-

■22・23日
 さいたまアリーナ骨董市

GW日記・後半

2007年05月06日 09:52

■2日
 ここステラタウンはお気に入りにショッピング・センター
 お店もまぁまぁ充実してるし、解放的な作り
 広場も広く、緑も多くくつろげる
 フードコートは屋根が高くて明るい
 ここでよくワタシはサンマルクカフェのユズ茶を飲んでます~
 
 買ったもの2つ

 エリス・レジーナのCDとシピーボ族の布

エリス・レジーナ エリス・レジーナについては以前の日記を読んで下さいね
 (初夏の昼下がりに冷たい白ワインを飲みながら聞くといいかも)
 CDを買ったお店new styleさんは雑貨屋さん
 世界中の面白く、かわいい雑貨がいっぱい
 CDのセレクトがまたいいんだな~
 いつもチェックしちゃいます

シピーポ布 シピーポ族の布はペルーから輸入されたもの
 ここのお店チチカカもゴチャゴチャしたお店
 入ったとたん、この布がワタシを釘付け!
 どこから見ても私好み
 アマゾンの先住民族シピーポ族が昔から作っていた泥染めの布
 彼らが常用していたとされる麻薬を吸って見た幻覚世界の模様
 この布を身にまとい、刺青してる姿はまるでアイヌ民族のようだった
 これで帯作るといいだろうな~

■3日
貯布 相方は東京スリーディーマーチ大会に出かける
 この大会は3日間続くウオーキング大会
 毎日20キロ歩くって、大変です・・・
 これからの人生、楽なほうを選ぶ私は最終日のみ参加(汗)
 
 今日もお天気よさそうなんで、いろいろ買い集めた布の水通しをする
 こんなに貯めちゃって・・・さっさと縫いなさい!!!

 上から(全部、服地)
 白麻100%→半衿付き肌襦袢へ
 白麻100%の楊柳→半衿付きロング肌襦袢へ
 ブルーグレー麻100パーセント・→シャツの予定
 象模様のインド綿→2ウェイ帯に
 シピーポ布→2ウェイ帯に
 薄茶・麻と綿の混紡→夏キモノの予定

■4日
 相方は東京スリーディーマーチ大会

 ワタシはミシン・カタカタ・ディー
 
 野良着 以前、荒井薬師骨董市で買った野良仕事着
 何回も水をくぐり、日光にさらされて色褪せたがいい感じ
 アチコチに継ぎ当てや繕ったあとがあるけど、汚れが無い
 大変な農作業をしても、布を大切にしていたんだろうな~と思わせる
 




簡単ブラウス
 解いて洗って、シャツを作ってみた
 ワタシも大切に着ていきたい

 間違っても洗濯機にポイはしません(汗)

■5日
 成蹊大学横

 ワタシもスリーディーマーチに参加してきました

 コース(24キロ)
 小金井公園スタート→井の頭公園→深大寺→都立野川公園→ゴール小金井公園

 歩いた歩いた
 普段の運動不足がたたる
 昼食の休憩のみで、歩かされた~

 深大寺には、もう一度行ってみたい
 

■6日
 ヤレヤレGW最終日
 予報通りに雨になりましたね~
 連休もあっとゆうまに終わった

ドーモくん 画像はドーモ君です~
 実は可愛いくないキャラ好き
 その昔、サンリオのキャラに「シカトうさぎ」ってのがあった
 知ってるかな~(笑)
 目付きのワル~イうさぎですよ~
 ドーモ君、「欲しい欲しい」と言ってたら、友人が送ってくれた(汗)






柿の種チョコ 相方が買ってきた”柿の種チョコ”(無印良品)
 これ絶品!
 止められない!止まらない!です
 お試しあれ~

 ウォーキングのせいで足腰痛い~


GW日記・前半

2007年05月01日 23:46

■28日(土)
 今日は浦和の調神社骨董市の日
 東京在中の骨董好き友達が来るとゆうので、行く(汗)
 懐寂しいのに~買ってしまった・・・
調神社骨董市

 リメイク用に羽織とキモノ、着用可能なキモノと帯で締めて2400-なり
 茶×黒のボーダー柄の羽織とブルーの男キモノは解いて素材用に
 ローシルクのようなベージュのキモノと型染めの帯は着用できそうです
 
 午前中はお天気も良くさわやかな風がふく、GW日和
 しかし、午後に友人とお茶してたら雷雨!!!突風で電車が止まる騒ぎ
 もう最近の天気ってどうなってるの~の1日でした

■29日(日)
 ひよし今日も天気がよく、昼間は暑いくらいでしたね
 karumianさんが教えてくれた、岩槻のひよしさんに行ってきました
 なんでもココは京都のあった古民家を移築して
 ギャラリーとして解放されているようです
 中で山川澄代さんの個展ー風を感じてー初夏の服が開催されていました

 初夏の服1
 更紗や、素朴な無地の生地で作られた服はとても良かったです
 ワタシも更紗が大好きなので、
 展示されてた手書きの更紗は興味深かった(現代ものもいいですね)
 ゆっくりしていたかったですが、
 アッシー君を待たすと機嫌が悪くなるので短時間で失礼してしまいました(残念)
 しかし創作意欲を刺激された日となりました
 
■30(日)
 更紗帯1今日は1日ウチに篭って創作活動日(なんちゃって)
 以前作った2部式帯の修正
 お太鼓を大きくつくり過ぎていて、しめるたんびに違和感が・・・
 よくよく巾を計ったらなんと32センチもあった
 普通は30.5~31ぐらいです
 たった1センチのちがいですが、全然違う
 直してよかった
 
 更紗帯218年位前に渋谷のウェークアップでみつけたアンティーク更紗
 あの当時、更紗そのものがまだ手に入りにくい時代
 ワタシにしては超お高い買い物だった
 コノ生地、広げると模様が均一でなく右半分と左半分で柄が違う
 昔のバリの人達はこれを腰にまいて、うまく柄を楽しんでいたみたい
 で、その柄を生かすために、2部式帯にしてさらに裏と表で違う柄を楽しめるように仕立ててみました
 これで、またこの帯を楽しめることが出来てよかった~
 
■1日(月)
 カレンダー通りなんで相方は仕事
 気になってた映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を見に行く
 本日1日は映画の日、1000-
 リリー・フランキーさんってTVで知ってたけど、イラストレーター&著者って知らなかった(汗)
 TV版「東京タワー」もあったようですが~関心なかった
 しかし映画版は樹木希林さん×オダギリ・ジョーさんなんで見ておきたかった

 東京タワー冒頭の小林薫さんが口ずさむ♪フジカ・シングル・エイト♪にやられる
 このCM、知ってるかな~
 はて?リリーさんて同世代でしたか
 懐かしき昭和30年代、すでに涙腺ゆるむ予感有りでした
 樹木希林さんと内田也哉子さん、親子で母親役でよかったね
 
 オダギリ・ジョーさん、りりーさんてこんないい男だっけ?良すぎだ!

 見に来てるお客さんは希林さん世代の女性も多かった
 ワタシも最後は涙が止まらなかったけど、まわりもすすり泣いてましたね
 いい映画でした~
 特に君!親不孝してる30前後の男子に見てほしいですね~



 

 

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。