スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロ布

2007年06月26日 13:02

23日(土)はひさびさ平和島骨董市へ
アンティークのお茶道具に目がないDさんと出かける

彼女はお茶箱さがし
ワタシはボロ布さがし~

この日の平和島はすいてましたね~
以前はもっとごった返してたような
我が家には実感ないが、世の中好景気らしい・・・
そして、その影響はここには見えない


            麻・布

画像1枚目は、家紋が入ってる麻の着物の切れ端(33cm×100cm)
藍染めの麻の五つ紋のキモノだったとゆうことは
このキモノの上に裃&袴をはいていたのかな?
色違いで灰色もよく見かける
灰色は不祝儀用なのかな?


            麻・蚊帳

2枚目は粗く織ってある麻布・蚊帳かも(60cm×150cm)
何回も水にくぐっているのか、クタンクタンです

            藍大島

3枚目は藍大島のハギレ(33cm×30cm)
泥大島ほど人気がないので少しはお安い
ワタシは泥より藍のほうが顔写りがいいようだ

しめて1200-
さて何に使おうかな~

そういえば、好景気なのは海外市場をもってる企業だけらしい・・・
な~んだ、ヤッパリ関係ないじゃん!
パートも株もその手の企業に乗り換えましょう!

茶箱探しに夢中のDさん
素敵な茶箱を2ヶもかかえて嬉しそう
スポンサーサイト

つばらつばら

2007年06月21日 07:35

銘菓 つばらつばら 145円 (鶴屋吉信)

                つばらつばら


雑誌ブルータスのお使い物部門のベスト1に選ばれたお菓子らしい
見た目はどら焼きの小さいのって感じ
はて、なんでこれがベスト1?

一口咬んだ瞬間、「なるほど~こう来ますか~」って感じ
この食感に病みつきになる
旨い!

浅茅原つばらつばらにもの思えば
        故りにし郷し思ほゆるかも
                 大伴旅人(万葉集 巻3)
お菓子に入っていたシオリを読むと
「つばらつばら」とは、しみじみと、心ゆくままに、あれこれ、とゆう意味の万葉言葉だそうです


2007年06月19日 20:52

麻の布が大好き

蒸し暑い夏は、麻にかぎります~

汗かいても肌に張り付かないし、風が通るし

あのクタクタ感がなんとも言えず好き

シワなんて味のうち

            7分丈パンツ


コレは、asobinunoさん のところの7分丈パンツ

ウエストのゴムのあたりに綿の布で切り替えてあります

試着したときにウェストあたりがソフトで気持ちがいい

切り替え線にポケットがあって便利

ポイントの赤のカンヌキが可愛い

ストライプの麻の感じも軽くて着心地抜群でした

洗ってクタクタになるのが楽しみ

バンバン着ちゃいます~

初めてお会いしたasobinunoさんは

麻の水玉のバルーンスカートがお似合い

と~ってもキュートな方でした

ワタシが勝手に思い描いていた通りのお方で、ファンになりそうです

気になってたトォバンの布や、アンティーク更紗、現代物の更紗なども見せていただきました

好みの布ばかりで、大満足でした

Cafe Gallery「Forma」は住宅街のなかにある、落ち着ける空間

ぜひお出かけ下さい

            asobinuno


<VACATION>-やまかわすみよ 夏の服-
ギャラリーForma にて  西武新宿線航空公園駅徒歩5分
所沢市泉町914-17千雅堂1F
6月19日から30日まで(24,25日お休み)
11:00~17:00


PS:本田葉子さんのイラストが展示してあります。
   服に夢中で見るのを忘れちゃった(残念)

サンヨードラム式洗濯乾燥機「AQUA」の体験イベント

2007年06月16日 23:13




16日にサイバーバズさんの案件である
ジャガー横田夫妻も登場!!ドラム式洗濯乾燥機「AQUA」の体験イベントに特別ご招待♪に参加してきました

             アクア


製品名 AWD-AQ2000
http://www.sanyo.co.jp/aqua/aq2000/index.html
クライアント 三洋電機株式会社
http://www.sanyo.co.jp



空気で洗える洗濯機!!!!ってどんなのか?
興味深々で参加してきました

ドラム式洗濯乾燥機「AQUA」の特徴を簡単に書くと

■エアウォッシュ

 薬剤を使わず、空気(オゾン)の力で除菌・消臭・汚れ分解。
 革製品やシルクも除菌・消臭できるようになりました
 制服など毎日着る服のリフレッシュもできます
 その他、ぬいぐるみ・クッション・ベビー用寝具・ネクタイ・スリッパ・皮のバッグetc・・・

■節水

 お風呂の水までキレイにして、捨てずに使う。
 1回のお洗濯に使う水道水は8リットル!ペットボトル4本分です
 年間水道代14400円の節約になるそうです

■使いやすさ
 いちいち取扱説明書を使わず、知りたい「いま」や「どうしよう」を大きな文字でやさしく教えてくれる
おしえてウインドウ搭載。



体験コーナーでは、靴・絹製品・皮の服・ぬいぐるみなどを洗濯機にいれ、エアウォッシュの実演をしてました
お友達の「ちょ?さん」のハンカチをアクアに入れて、待つこと10分
すると、ハンカチがフアフアになって出てきました
温風仕上げのせいか、ポカポカしてましてね
ニオイ&シミも消えちゃう
サンヨー「アクア」のサイト体験コーナーはコチラ

じつはワタシ、この洗濯機で1番気になっていたのが、このエア・ウォッシュ機能
骨董市やらリサイクルショップで買ったキモノ・帯の中には、ちょっとニオイが・・・・のもあるんですよね~
こんな洗濯機があったら、これら着物のお手入れに活用できるんではないかと思っていました

コンパニオンさんにさっそく質問しました~
すると金糸銀糸があるキモノ意外は大丈夫なようなことを言ってました
このエアウォッシュ機能には、着たばかりの洋服の軽い油脂汚れや食べこぼし程度のシミなら落とせるとゆう説明もありました
帰宅直後のキモノのお手入れも簡単になるかも・・・
お手入れって結構面倒なんですよね(^^;
ベンジン使って衿やら袖口を拭くとか・・・(やってませんけど)
ただ、やはり温風が出てくるのでお召しや縮緬はNGかもしれません
よく着る紬や綿のキモノのは使えるかもしれませんね

体験コーナーで実演をみさせていただきノベルティも頂いちゃいました
トートーBAGと洗剤いらずのスポンジです
アンケートに答えて、「アクア」があたったら嬉しいな~

実は今つかってる洗濯機もサンヨーさん
品番ASW-ZR750(W)
「超音波・電解水で洗おう」とゆうキャッチフレーズ
当時としては洗剤を使わない洗濯機を販売してるのはサンヨーさんぐらいで画期的な洗濯機だと思いました
「環境のことを考えてる洗濯機なんだな~」と思い購入
もう5年ほど使ってますが、健在です~
雨の日が多い今日この頃、この洗濯機の電解水コースで洗濯すると
室内干しでもいやなニオイがしません
またまた先人きってのサンヨーさん、大いにこの洗濯機に期待したいです

            ジャガー横田夫妻


そしてジャガー横田御夫妻によるトークショー

お二人のご活躍は、いつものTVと全然かわらなくて面白かった
ボケ&強力突っ込みに大いに笑わせていただきましたよ
木下先生のクサイ靴も「アクア」に入れて消臭(笑)
ジャガー横田もご満悦でしたね
ついでに「あんたも臭いから毎日これに入って~」なんて・・・
ただ、いつものパンチがでなくてガッカリ~
「あんまり木下先生をいじめるな」とおしかりの声があるんですって
木下先生って殴られると、嬉しそうに見えるのはワタシだけだったか(笑)

そんなこんなで盛り沢山のイベントで楽しませていただいた2時間でした
ありがとうございました




六月大歌舞伎・夜の部

2007年06月16日 22:10

            歌舞伎座

          
なんだか忙しく、暑いのもあって観劇がノビノビになってた6月

サイバーバズさんの洗濯機のイベントに偶然にも「ちょ?さん」も当たったで、ご一緒することに~
ならば、せっかく都内に出るついでに幕見でも引っ掛けましょうてなもんで
夜の部の2幕目 盲長屋梅加賀鳶を見ることにしました~

洗濯機のイベントが終わって歌舞伎までの間
何をしようか???
迷いましたが、歌舞伎座近くの蕎麦屋で一杯やってました(アチャ)
昼の昼間にこんなことしてても、
別に人様から後指刺されない歳になったのかもね~
けっこう時間があったので
「浅草あたりに行けばよかったかもね~長谷川で雨草履をあつらえたいな~」とも思いましたが
なんせこの日は暑かった
浅草に行っても、外をうろつくには暑すぎる
今考えたら、長谷川商店さんは土・日は休みなんだから行かなくて良かったよ

そろそろ幕見の列に並ばなくちゃと、5:00歌舞伎座前に
赤い毛氈のかかったベンチに1番乗りになっちゃた
2幕目は6:10からチケット販売なのに以外と並んでない
「もしかして、面白くないのかな」
酔いを醒ましすつつ、歌舞伎座の係りのかたにシャッターをお願いしちゃったりして・・・(笑)

            歌舞伎座前



■盲長屋梅加賀鳶

いや~、面白かった
この芝居の主役は悪党アンマ役の幸四郎さん
幸四郎さんといえば、いつも美しいカッコいい役ばかり
このお芝居では、もう汚い格好でしかも坊主
でも以外や以外!幸四郎さんの坊主っていいですよ

前半の大名火消しと町火消しとの間にあわや喧嘩がはじまるか~の舞台は、火消し達が立ち並び威勢のいいこと!
ここでは幸四郎さんは加賀藩おかかえ火消し頭「梅吉」役でカッコいい役処

千秋楽でもないのに、シャレの効いた会話で面白かったです



キモノ日記@イベント&歌舞伎座

2007年06月16日 22:05

            うそつき

この日の最高気温が30℃

せめて中は涼しくと
うそつき+ステテコにしました
透けるキモノじゃないので充分かと
半衿はかまわぬさんの手拭い
お袖は着られない昔の紗の壷ダレ模様着物の袖だけを付けてみました

キモノは去年作ったギンガム着物
麻70%・綿30%の服地で縫いました(セールで1メートル300円)
6月なのに麻のキモノ?と思われるでしょうが、これ結構厚地なんです
本来はスーツ用の生地でした
7月8月では逆に暑くて着れないかも・・・

帯は近所のリサイクルショップのワゴンで500円の2部式名古屋
笹の葉が涼しげでget


            墨染めの麻足袋

足元は自分で墨染めした麻足袋
麻足袋ってやはり涼しい
しかし白しか売ってない!(ワタシは礼装・お茶席以外は白足袋は履きません)
だから染めてみました
墨染めって難しいです
ムラになってしまいましたが・・・これもヨシとしました(汗)
後日、墨染めレポートをUPします

おしめ

2007年06月13日 10:31

            有松絞り

昭和30年代、おしめってこんな柄だった

藍染の絞りが多かったな

藍がオムツかぶれを防ぐとも聞いたことがある

着古しの浴衣の再利用で、おしめになっていったのよね

いま考えるともったいない事

コレはおしめになるのを免れた一枚だったのかな?

何年か前にアンティークモールで一目惚れした浴衣

そのころ浴衣といえば派手派手の花柄ばかりで、欲しいものに出会えてなかった

スタッフのお勧めにしたがい羽織ってみた

「ワタシ、案外行けてる?んじゃない」と自己満足

スタッフが帯までコーデしてくれた

そのコーデが渋くて、いたく気に入ってしまったワタシ

で、ついお買い上げしてしてしまったのだ

ちょっとね、寸法があわなくて一度きたきりで寝かせてた

解いて洗って自分寸法に縫い直してみました

            浴衣


これでまた着れる

最近の有松の浴衣地ってローンみたいでヘロヘロなものが多い

着ると下の裾回しにへばりついちゃって、どうにも着心地悪い!

コレは晒しのような厚さと荒さがあって、着るには丁度よいです

絞りの浴衣地を作ってる業界さん、ローン地は柔らかくて絞りがしやすいでしょうが、着にくいし透けが気になります。

ぜひぜひ、昔のような晒しで絞りの反物をこさえて下さいな

平野奈緒子さん染色展VOL..11@日々さん

2007年06月11日 22:41

            DM

なぜだかココのところ出かけるたんびに雷ゴロゴロ
きのうも出先で雷ゴロゴロ
きょうも出先で雷ゴロゴロ(汗)

今日の予定は
BLOGでもお世話になってるkarumianさんの個展に行く
埼玉織物さん、着る物屋さんで買い物
そしてそして埼玉にもどって来てくれた「ちょ?」さん歓迎会(和裁仲間)

まづは北浦和の骨董屋さん「日々」(にちにち)さんへ
karumianさんの藍絞りを中心とする染色展に顔を出しました~
kamumianさんの絞りの作品は素材に珍しい布を使っている
アジアや南米やらの手織りの綿やら麻やらに
藍絞りがイキイキとほどこされている

            茶綿藍絞りショール

上はワタシが気に入ってしまった1枚
インドネシアの茶綿に藍絞りの感じがなんとも言えずいい感じ
こゆううのって人によって好き嫌いがはっきり出る
ワタシは大好きなんです~
家でさっそくコーデ(汗)
初秋の単衣のころ、ちょっと肌寒いときにマキマキしたい
それまではタペストリーとして活躍してもらいます

            藍絞りバッグ

そしてそして誕生日だからと
「ちょ?」さんからのプレゼントは柿渋の麻に藍絞りしたバッグです
もちろん、これもkarumianさんの作品です
藍の染め分けがグラデーションになっていて涼し気~
持ち手の真田紐が、またいい味だしてる
夏の歌舞伎座通いにぜひ下げたいな
「筋書き」にもピッタリサイズでした(よかった)
「ちょ?」さん、どうもありがとう

そしてその後は飲み会に流れていったのでありました~

そうそう、今日はひさびさ「ちょ?」さんもワタシもキモノでした
が、だんだんUPに耐えられる写真が無い(泣く)
なんで画像なしです~
これからも、無しの予定になるかと・・・・





モッチリ~

2007年06月08日 23:01

            堂島ロール


いつも前は通るが、入った事ないこの お店(このパターンが多いワタシ)

今日は意を決してはいってみた

案外よかったかも

悩みの後頭部の毛量をすっきりさせてくれた

お値段もカット・シャンプー・ブローで2900-

電車賃かけても地元美容院価格よりも安い!

お客さんも男性・子供とひっきりなしで、大賑わい

シーンとしてる流行り系の美容院より、なんだかリラックスできた

無駄なお喋りもなくチャチャチャと切って洗って乾かして30分ほど

並んでなければ、早くて時間節約になっていいかも(歌舞伎座前にカットも夢じゃない)


画像は帰りに買った堂島ロール

スポンジ+生クリームものはひさびさかも

スポンジはモッチリ、サックリ~

クリームはフレッシュ生クリームそのもの

甘さも控えめで美味しかった

図書館通い

2007年06月06日 07:59

            日本の自然布

別冊・太陽 日本の自然布
平凡社
2300-

TVで若者が「先が見えない不安」をこぼしていた

あらん、このオバサンだって先なんか見えてないのよ

人生の中で何度かは「コレだ!」とゆう確信は、あったにはあった

しかし、うまくいったりいかなかったりの繰り返し

アレ!?と気づいたら、こんな歳になっちゃった

今また新たに

「いったい私って、なんなんだろう?」って思いがムクムクと頭をもたげてきた

そんな時にこの本に出会った

以前、karimianさんがお勧めしていた本です

見てて気が付いた

「ワタシって布好き?」

単なる「布好き」とゆう趣味ってあるんだ~

そのことがわかってなくて、やみくもに洋裁和裁手芸に没頭してたかも

なにも形にしなくたっていいのだ~

貯まった布を見て罪悪感を感じなくていいのだ~

更紗、バテック、別珍、楊柳、麻、アッットゥシ、未晒ウールetc・・・

見れば見るほどに惹かれていく

ちょっと、自分発見できた本です

でも、また布が増えるな~(汗)

新顔

2007年06月05日 19:54

スーパーで夕飯のお買い物

目に飛び込んできたのはコレ

            ジョニ男

毎度おなじみ「男前豆腐」の新顔?
波乗りジョニーのミニサイズ版かな
お一人様にはちょうどいい分量かも

斬新なデザインと味で勝負してる
最近似たような別会社の豆腐もみるけど、ココの豆腐は全然違う
またまた、これからどんなモンを考えているのか楽しみ

夕餉は

UPするまでもない献立ですが・・・・

            夕餉

金目鯛の煮付け~今が旬だから旨い!
豚かしらの焼き鳥(娘用)
ワサビ菜のお浸し
グミトマト~コクがあって美味しい
そして、ジョニ男!

森の散歩、雲の食卓@日本茶カフェ・ギャラリー楽風(らふ)

2007年06月03日 14:48

            楽風1


浦和の日本茶喫茶・ギャラリー楽風

調神社骨董市の帰り道に前をよく通ったけど、今回が入るのが初めて

明治24年築の納屋が日本茶カフェ&ギャラリーになってる

落ち着いた空間で熱いほうじ茶をすする

窓からは広いお庭がみえる・・・・いい感じ

        楽風2

2階へあがると、ギャラリーがあります

        工房かずら


森の散歩、雲の食卓
石黒綾子の蔓かご 高橋昌子の白い器
2007年5月31日(木)→6月5日(火)
10:00→19:00(最終日は16:00)
HPはこちら

籠と楽風さんの土壁の雰囲気がマッチしててよかった
彼女のつくる籠は、彼女が山で取ってきた蔓で編んでる
意気込みが違うのが作品から見てとれる
仕上がりがとても綺麗だった
1つ2つ、欲しいな~と思うショルダータイプの籠があった
いいな~こんなのが欲しかったな~
でも我慢・・・いつかのお楽しみに取っておこう


覚え書き・6月

2007年06月01日 21:53

■5月31日~6月5日
 「森の散歩・雲の食卓かご+陶磁器」 
 HP:工房 かずら     
                          
 場所:日本茶ギャラリー楽風

■6/1(金)~10(日)
 「夏至南風(かーちばい)」

 場所:ギャラリー「SIND」
 
 石垣島やちむん館紗夢紗蘿より
 夏風にのって沖縄の布、民具などが届きます

■6/5~6/11
 大阪名物”堂島ロール
 銀座三越

■6/10~6/16
 平野奈緒子 染色展 VOL.11
 blog:染め・いろいろ
 
 場所:日々(にちにち)
    さいたま市浦和区北浦和1-14-13
    北浦和駅東口 徒歩5分
    毎週水・第1&3日曜 休み
 
 ブログ友達、karumianさんの個展です
 皆様、藍の絞り染めを楽しみに出かけませんか?

■~6/14
 グレゴリー・コルベール作品展
 ノマディック美術館(東京テレポート駅特設会場)
 1900-

■コクーン歌舞伎
 「三人吉三」
 ガ~ン、チケット取れてない(涙)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。