スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ仕事

2007年08月22日 19:36

いつもならお盆休みもあけてしまうと、夏も終わりかな~と思うが・・・

今年は暑さが当分続きそう

いったい何ナノこの猛暑は!

                  羽織

そろそろ縫い物も秋冬物に取り掛からなくては

で、取り出したるものは

2003年にアンティークモールで買った泥大島

寸法がツルツルテンなのか格安お値段だったので買ったもの

解いて洗い張りして、寝かせてた

キモノには無理なんで羽織に仕立ててます

穴をふさぎながらなんで時間がかかりそう



娘&息子達が1週間遅れの休みで家にいる(墓参りの時はトンボ帰りだったもんね)

サービス業に従事してると世間のお休みとずれるんですよ

家に帰ってきてくれるのは嬉しいけれど、彼らは家にいる時はほとんど寝ている~zzzz

昨夜からまだ起きてこない(現在夕方)

どんだけ~(笑)

普段いかに寝てないか・・・・忙しいのね

起きてる時間だって、友人と会うのが忙しくて何時帰ってくるのかサッパリ

だから、自分のスケジュールが目茶目茶です

今夜のメニューは餃子でございます

ビールもつけました

はて家族4人で夕飯はかこめるのか?
スポンサーサイト

またまた貯布?!

2007年08月19日 21:35

またまた猛暑となった関東地方

ひさびさの国際フォーラム骨董市で、布&キモノを物色

                貯布

左から
裂織の兵児帯・・・バッグの持ち手にいいかなと。。。しかしもったいなくて鋏を入れられないかも
工房野良さんのタッサーシルクのハギレ
ブルーの蚊帳のハギレ
工房野良さんの渋柿染めの布60×100センチ

やれやれ、またまた貯金ならぬ貯布してしまった~

その後、ひさびさ昔の仕事仲間と顔をあわす
かつてアパレル会社のパターンルームで同じ飯を食べた仲間
あれからもう30年近い月日が流れた

あるものは結婚し主婦業まっしぐら(アッパレ)
とあるものは独身サラリーガールを貫き(生活かかってるのよ!)
とあるものは最近クビになったばかり(最近このケース多し)
私と言えば、いちおう今は主婦業となってるが・・・(いちおうって何?)

皆それぞれに悩みを持つ身
ビア&レストランで喋ること何時間だったか
冷たいビールが旨かった~
ビールに感謝

そして、ほろ酔い加減で向かった先はIID GALLERY
いや~道中暑くて暑くて着くころのは、すっかり酔いも醒めてました
いちおう学校だからね、酒気帯びはご法度

                  高宮布

パタンナー仲間も「ものつくり学校って何々??」とお付き合いいただく
学校内にあるスローカフェの冷珈琲でしばしのブレイク・タイム
外へ出ると不思議な夕焼け雲が・・・

                  雲

「ああ~明日から仕事だわ~」と友人の一言
皆黙ってうなずくだけ・・・
お盆休みも終わり
どちら様もお疲れ様でした~

8月納涼歌舞伎

2007年08月14日 23:28

今月の歌舞伎座は3部構成

ってことは3回、歌舞伎座にかよえるので楽しみだわん

出し物も夏休みってこともあるけど、家族連れでも楽しめる内容になってます

怪談あり御伽話あり

今日はチケットがあっとゆうまの完売となった2部の幕見席へ

やはり歌舞伎大好き人間のちょ?さん&sakaeさんと待ち合わせ

開演2時間前に列の様子をみてみると、けっこう並んでましたね

暑い中、並びましたよ!

■ゆうれい貸家

                  ゆうれい貸家


 ユーモアたっぷりの怪談話で楽しめました

 なんといっても女幽霊役の福助さんがカッコいい

 暗闇からサラ~っと登場

 おひきずりのキモノが、まるで幽霊の足元のように見えるなんてサスガです

 「身内にお経を読まれると成仏しちゃうから止めて~」とゆう幽霊のセリフを聞いてお盆らしい話だなと思った

 ご先祖さまに合掌

■したきり雀

 「昔々あるところに、お爺さんとお婆さんがすんでいました」と始まる御伽話を
 渡辺えりこが演出すると、どうなるか・・・

 幕があくと、なんと竜宮城?と思わせる雀ワールドが登場????
 スタンダートな昔話ではなく、面白おかしいしたきり雀は楽しめました~

 ひさびさの勘三郎親子の演技も笑えました



歌舞伎がはねて外へでると夕方だとゆうのに暑い暑い
もう生ビールを飲まずして家へは帰れない~(笑)
3人で乾杯しました~
ココのビールは旨かった~ついつい3杯も飲んじゃいました(汗)
コリドー通りのごだいごさんでした

             生ビール

キモノ日記@歌舞伎座

2007年08月14日 23:14

ひさびさキモノ日記UP

こんな猛暑の日のキモノは薄物で・・・・と思うでしょ

違うんだな~

薄物の着物を着るとゆうことは、透けるので下に着るものも増えてくるのです

ステテコはいて腰巻して長襦袢着てと、暑いのに3重苦はイヤ

1枚でも減らしたい猛暑コーデとは・・・

                  キモノ日記8月


キモノ:なんせタップリ汗をかくからお洗濯がラクな阿波しじら をセレクト

下着は肌襦袢とステテコのみ

美容衿に半衿をかけて着ました

帯はもうどこの骨董市で買ったかも忘れてしまった麻の帯
初めて銀座結びしたつもりだけど、うまく結べてないです(汗)

                    銀座結び


これでも気温35度の東京では、きついのでありました~







しな織の里

2007年08月12日 17:57

温海温泉から30分ほど車を走らせた所に しな織の里がある

                  タペストリー


東北は綿花が育たない

古代からシナ織、麻、カラムシなどの植物繊維を自家用に織っていたようだ

実際、東北のお天気はちょっと晴れたかと思うと曇ってきて、雨がふる

必ず、1日1回は雨が降ってる

だからか湿気が多い

綿のTシャツを着てると、ベタベタしてくる

洗濯しても、カラッと乾かない

しな織、麻、カラムシなどは、そうした気候風土に即した織物だ
                  裃


             しな織

しな織はシナとゆう木の皮を薄くはいで、細くさいて糸にしたものを織ったもの

見た目は粗くてチクチクしそうだが、意外と張りがあるけど柔らかい

時間がたてば立つほどに柔らかく馴染むようだ

                  織機


現在は帽子、バッグ、帯、財布などの製品になっている

                  財布

いろいろ迷ったが財布を買ってみた

帯は16万~20万ぐらいするそう・・・都会で買うと倍のお値段だと思えば安い?かな

次回は清水の舞台から飛び降りる気持ちで来ようかな(汗)

石田珈琲店

2007年08月12日 17:50

一度行ってみたかった石田珈琲店にも行ってきた

川沿いの古いビルを改造した喫茶店は、とても雰囲気がよかった

             石田珈琲店

            (画像はお店からみた旭川、柳の木がゆれて風情ある通りです)
            (黒いお豆は珈琲豆のオブジェ)

面白いのは,お猪口のようなものに炭酸水が添えられている

炭酸でお口の中をサッパリさせてから珈琲を飲んだほうが、味がよくわかるんだそうだ

へーこんなん初めてだわ

珈琲豆がほしくて聞いてみると、お豆は別店の豆販売所のほうで販売してるそうです

この日は特別に少しだけ分けて頂きました(ありがとうございました)
                  珈琲豆


このビルには1階にはアートスペース・ココラボトリー、3階にはトワル・ルイとゆうお店がある

東北にも東京に負けてないお店が、さがせばあるもんだ

なんだか楽しみが増えて嬉しい

こんどはどこを覗いてこようかな~



温海温泉

2007年08月12日 09:46

嫁としての仕事を終えた最終日

1日ぐらいは好きなところに行ってストレス解消

帰途の途中にある温海温泉に泊まってきました

楽天トラベルさんで予約したので「どうかな~」と心配してたけど、

ココ「瀧の屋」さんはよかったです

             瀧の屋


こじんまりとした旅館ですが、歴史がある旅館らしく館内にはアンティークの数々がさりげなく置いてある

とくに手作りの刺し子の暖簾が目をひいた

手にとって見ていると、若いオーナーが説明してくれた(何代目かな?)

オーナーのお姉さんが作ったそうです

             刺し子暖簾


             刺し子暖簾


                  刺し子暖簾


                  刺し子暖簾


今も春夏秋冬バージョンを製作中とか、楽しみですね

ココはお料理も美味しかったです

露天風呂は無いし、派手さは無いけれど

大きな旅館やホテルが苦手な方には、和める旅館だと思う







北へ

2007年08月12日 07:16

                    田圃

この1週間、相方の実家(東北)に行ってました

関東地方は35度とゆう猛暑らしかったですね~

東北あたりは朝夕は涼しい

日中も雨や曇りで、暑くなかった

草刈りやお掃除がはかどりました
                      瓢箪


特養の義母のお見舞い、施設で生活している義理兄達をお墓参りに連れ出したりと忙しい毎日だった

忙しかったけど、なんだか充実した日々でした

                  旅のお供


我が家の老犬も、お疲れモード
立ちモードで寝てる(汗)

ミュージアム・3館めぐり

2007年08月03日 23:25

■日本インドネシア国交50周年記念特別企画
 「インドネシア更紗のすべて-伝統と融合の芸術-」 7月31日から10月21日
 前期:7月31日から8月26日
 後期:9月4日から10月21日
 町田市立博物館



             町田市立博物館


 やはり、アンティーク更紗はいい
 地味であるけれど、本物だけがもつオーラをはなってる
 ショップにもアンティーク更紗が販売されてた

■「青山二郎の眼」展
 ・・・白州正子の物語も小林秀雄の骨董もこの男から始った・・・
 6/9~8/19
 1000-
 世田谷美術館

             世田谷美術館

 青山二郎は骨董の世界の目利き
 天才的な審美眼を発揮し、骨董の世界を確立させた人
 収集されたものは、もちろん素晴らしかった

■料冶熊太と仲間たち
 ・・・1930’民芸趣味と手技のぬくもり・・・
 6/30~8/5
 400-
 町田市立国際版画美術館             
             町田市立国際版画美術館


 料冶熊太ってはじめて聞いた
 好きな画風だなと思った

台風がそれてくれて良かった~
まぁ~暑かったけれど友人達とのお喋りで、気がまぎれた
3館ともに最寄駅(町田方面)からは距離があり、
こんな企画展がないかぎり一人では行かないところ
karumianさんちょ?さん、お付き合いいただいてありがとう
好きなものをジックリ見れたし、途中に素敵なアンティーク・カフェを見つけたりとプチ旅行みたいだった


覚え書き・8月

2007年08月01日 06:44

■~8/13まで
 大宮エキナカにて濱文様さんの出店あり
 色とりどりの手拭いがワタシを誘惑
 素通りできない手拭い屋さんです
 濱文様さんのHP

■日本インドネシア国交50周年記念特別企画
 「インドネシア更紗のすべて-伝統と融合の芸術-」 7月31日から10月21日
 前期:7月31日から8月26日
 後期:9月4日から10月21日
 町田市立博物館

■8/9~10
 コルソ骨董市
 浦和コルソ

■8月納涼歌舞伎
 今月も歌舞伎座は3部構成
 3回も通えるので楽しみだわ
 怪談あり、御伽噺あり、裏解釈の人気狂言ありとワクワクするような出し物

 一部・・・・・磯異人館
        越前一乗谷
 2部・・・・・ゆうれい貸家
        新版・舌切雀
 3部・・・・・裏表先代萩

 3部は勘三郎さんが3役を演じるので、3階B席チケットget
 2部はチケット完売(泣)幕見でみます~(ちょ?さん&sakaeさん、よろしく)
 一部は暇な日に幕見でみてきます~

 今月のみ納涼とゆうことで、歌舞伎座は浴衣で観劇OKですよ~

■第27回 暮らしの中の古民具と骨董市
 8/13(月)~8/21(火)
 池袋西武7階=大催事場

 ※最終日8/21(火)午後4時にて閉場

 洋骨董から和骨董、アジア雑貨まで岩崎紘昌氏が選んだ骨董店40余店が一堂に出店。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。