スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴻巣びっくりひな祭り@キモノ日記

2008年02月27日 08:08

25日の日記
               ピラミッド

何がビックリって、ホントびっくりしました~
ココは鴻巣市役所ロビー
毎年この時期にお雛様が飾られているそうです。

高さ 5,74メートル
ひなだん 26段
ひな人形 1425体

鴻巣びっくりひな祭り のHPはコチラ
3/2まで開催、楽しいイベントもあるようです

               雌雛


                    3人官女
                    ↑100年前の雌雛と三人官女
                    とてもいい表情をしてますね

               2人
               ↑そして現在の三人官女!?
               違った~紫苑さんとちょ?さんでした
               お2人とも絞りの羽織モノが決まってます

                    キモノ日記2月
                    今日のコーデ
                    さっそく、京都で買ったばかりの羽織を羽織ってみました(500円)
                    キモノは1月に蔵の中で買ったモノ(5500円)
                    半巾帯は3年前に浅草骨董市(3000円)

                    ショール&襟巻き
           チョッピリ寒かったので襟巻き&ショールを巻いて出かけました(どちらも骨董市)

スポンサーサイト

キモノ日記@温々(ぬくぬく)

2008年02月26日 15:24

22日の日記
ちょ?さん、彩詠さんと温々さんへ
ちょうど、ギャラリーでは草木染めの展示がしてました
ランチをいただいて、うわさのロールケーキもと思いましたが、なんとメニューにない!
どうしてか????

               仲良しこよし
          ちょ?さん(右)の自作バッグに注目!タッサーシルクの糸で編んで、皮とドッキング
          とっても素敵なバッグ、一目惚れしてしまいました~
          ワタシのバッグ(左)も自分でこさえました~
          インドのキルトのハギレにトッテをつけた簡単なものですが・・・・

                   仲良しこよし2
           彩詠さん(右)はyuriさん作の羽織コートにワタシが作った田舎バッグをお持ちです~
           使いこなしていただいて、うれしい!
           ワタシときたらキモノが着崩れて、あんどんになってます~みっともない!
           このキモノ、昔に奈良の骨董屋で500円で買ったものでした~
           よく見たらウールじゃなくて合繊ニットのような生地でした
           着ごこち最低、こんなこともあるもんです

本日の発見:彩詠さんの車に乗せていただきました~
        んで、彼女の男っぽい運転さばきにビックリ
        

京都旅行

2008年02月24日 20:38

「弘法さんに行きたいな~」
「2月の京都は人が少ないし・・・のぞみ&ホテルのパックも超お安い」
そんなことを突然思いつき
ちょ?さんをお誘いして行ってきました~

1日目の京都
朝4時半起きです~~
東京駅発6:50発の「のぞみ」に乗って出発
京都駅着9:11着、10:30には東寺さんに着きました
実は弘法さんの骨董市は2回目なんです
関西の骨董市の特徴として、骨董市なのに漬物・餅・唐辛子・靴下・防寒下着・乾物・おもちゃ・干し柿・干し芋・山栗・リサイクル品・・・・etcいろんな買い物ができるところ
東京の骨董市には無い楽しさがある
骨董市のお客さんだけでなく、それらの出店を目当ての客も多くて境内がごったかえしてます
境内には車椅子でまわってる方も多かった、ボランティアの方達と楽しそう(美術館でも多かった)

                   東寺

境内の五重塔で公開されている国宝も見ました

骨董市では羽織2枚、長襦袢地、楊流の古布、古銭、河童堂のキーケース、古銭、伊達衿2枚、柄足袋、半纏用真綿、干し柿、干し芋、山栗などなどを買った(笑)
               羽織
               小紋の羽織(500)
               羽裏がお気に入り

               買い物3
               黒地にラメ糸のお召し紋付はおり(2000)
               丈も袖丈も短いけどクリスマスっぽい感じがいいな

                    買い物2
                    オーストリッチの小銭入れ(200)
                    古銭(何かに再利用しよう)
                    内籐商店で買ったシミ取りブラシ(900)

               買い物1
               左から新品ハンテン用の真綿(2000)
               新品柄足袋(800)
               娘用伊達衿2枚で(200)

               お土産
               最後にお土産
               山栗・干し柿・干し芋(骨董市ですごく安かった)
               八百三の柚味噌(1000)
               チリメン山椒(350)
                    

まぁ買い物はこの骨董市だけ!と誓っていたが、夕方にたまたま通った道に「だいやす」さんが・・・
雑誌では見ていたが、いいお店でした
状態の良い着物・帯・小物・反物などが、東京よりもお安い!
ココで黒地の羽織を買ってしまう
でも2500ーですから~

すでに1日目にしてトランクがいっぱい!買い物は今日で打ち止め!


夜、どこで飲もうかと2人で河原町界隈をウロウロ
たまたま見つけた居酒屋ダイニング「たくたく
高瀬川の流れが目の前に見えて、良かったな
偶然に見つけたこのお店、大当たりです
また行きたい!





[京都旅行]の続きを読む

2008年02月17日 18:27

                  梅1
                  梅2


近所の梅が少しだけ咲いてた

チャクチャクと春の気配が・・・・

空箱

2008年02月12日 15:10

              空箱


家の中スッキリ計画第2弾

机の引き出しに入りきらないものが部屋のアチコチに・・・

ボタンだのヒモだのビーズだのって、ドンドン増える

こうゆうものって、必要にせまられて買いに行くとツボなものが見つからない

なので、ついつい予定もないのに見つけると買ってしまう

整理整頓してないと、どこにしまったのかも忘れてしまって・・・・・

頂物のお菓子の箱が捨てられない病(同病の方います?)

これに入れて整理しました

ただ入れとくと、忘れちゃうのでステッカーをはりました

あんまり美的じゃないですが・・・・(恥)

みなさんはどのように整理されてるのかな?

覚え書き・2月

2008年02月09日 09:44

今月は予定無し!

家に篭って、たまってるお仕事を・・・・

そういえば蔵の中さんからDMをいただいた

2/10~11だって(蔵の中さんのHP

3月って言ってたのに早くなったんだ~お宝があるようですよ~

ワタシは先月に行ったばかりなのでパス(泣)

気になる講習会、歌舞伎もあるけどパス(泣)


けど、月末は出かけよう(^^;

■民族のビーズ展
 2/21~3/1
 Sitaraの野口さんが集めたビーズ
 ART SPACE繭

■伊藤恵里子展
 2/26~3/2
 ギャラリーit's

■川越唐桟百反百柄展
 2/29~3/2
 無垢里

■春田香歩草木染展
 2/19~3/2
 温々
 ココのランチ&デザートは美味しいらしい

■歌舞伎は幕見席で見るかも

■おしゃれ工房人気作家6人展
 2/21~25
 まるひろ川越店5F

 ウタ・オオノさんの特別講習会
 22日(金)13:00~15:00
 申し込み先:まるひろ販売促進「特別講習会」係り TEL049(224)1111

 ウタ・オオノさんのビーズが好きだな~

楽しみ!!

2008年02月08日 12:35

歌舞伎座メールマガジンに早くも四月大歌舞伎の演目が~~~
演目と配役をみて、小踊りしちゃった(汗)
だって、勘三郎・玉三郎・仁左衛門さんが御出演なんだもん
この御三方がカラムとおもしろいんだ
この3人で勧進帳ってどんなの?
ワタシは吉右衛門さん×富十郎さんの勧進帳が大好きだけど・・・
浮かれ心中は、待ちに待った演目だわ!宙乗りが楽しみ

歌舞伎座にかよって3年ほど
ほとんど毎月かよってるのに、1度も1等席に座ったことがない(珍)
だいたい3階B席か幕見席がワタシの定席
一度は花道の役者を仰ぎ見たい!
少し早いバースデープレゼントにしようかな
昼の部は1等席にして
夜の部は勘三郎の宙乗りがあるから3階Aにしようかな?

歌舞伎座百二十年
四月大歌舞伎
平成20年4月2日(水)~26日(土)

昼の部

■本朝廿四考・十種香
 
 八重垣姫  時蔵
 武田勝頼  橋之助
 腰元濡衣  秀太郎
 長尾謙信  我當

■熊野(ゆや)
 
 熊野  玉三郎

■刺青奇偶

 半太郎  勘三郎
 お仲  玉三郎
 鮫の政五郎  仁左衛門


夜の部

■将軍江戸を去る

 徳川慶喜  三津五郎
 高橋伊勢守  彌十郎
 山岡鉄太郎  橋之助

■歌舞伎十八番の内 勧進帳

 武蔵棒弁慶  仁左衛門
 富樫左衛門  勘三郎
 源義経  玉三郎

■浮かれ心中
 中村勘三郎宙乗り相勤めし申し候

 栄次郎  勘三郎
 三浦屋帚木  七之助
 大工清六  橋之助
 おすず  時蔵
 太助  三津五郎

お仕立物

2008年02月06日 08:03

                   更紗柄

自転車の3人乗り、禁止なんだってね

こんな規則困る!とゆうお母さん、多いと思う

ワタシもそうだったから・・・・

子供を前と後に乗せて保育園やら近所のスーパーへと自転車が大活躍した

最近、4人乗りしてるお母さんを見た!

背中に赤ん坊をおぶってるのだ、たくましい!!

車を利用できる方はいいとして、出来ない人はどうすりゃいいんだ!

ああ~孫ができたらどうすりゃいいんだ!(当分そんな心配は無用ですが^^)

画像は随分前からお預かりしてる反物

シルクウールだけど、更紗柄が素敵

袷仕立てしてます

中国

2008年02月04日 13:31

                   アクリル毛糸

子供を育てながら夫婦共働きしてたころ

生協の冷凍餃子にはお世話になってた

当時のモノは確か国内産だったと思う

安心安全を歌ってたから、子供達にも安心して食べさせてた

それなのに・・・・いつのまに生協さんも中国産になってたんですね

最近は冷凍食品をほとんど買わなかったので気が付きませんでした

コレ、100均で買った中国製アクリル毛糸

アクリルたわしを編んでみましたが・・・・・

              たわし

使ってみたら、色も出ることなく使えました(ホッ)

結構、中国雑貨が好きで宇宙百貨なんかによくいきます

チープ感とヘタウマ感がいいですね

津久井智子の消しゴムはんこ教室

2008年02月01日 21:17

              消しゴムはんこ教室

一度やってみたかった消しゴムはんこ

雑誌やら本でみていると、そんなに難しくなさそ~

しかし、簡単ではなかった・・・・・

彫刻等で彫って作るのかと思ったら、なんとカッターナイフ一本で作るのです

彫刻等はあくまでサブの道具

しかも、消しゴムは机に置かず、手に持って彫るとゆう津久井流

津久井先生はこの津久井流を中学3年生の時にあみだしたそうです

すでにこの頃から、友人に頼まれるほど人気があったようです

先生は3種類ぐらいの基本的な彫り方のテクを教えてくれた

最初はカッターが怖くてうまく使えず苦戦しました

慣れてくると置いて彫るよりもやりやすいことがわかってきた

イチゴ、ヘタ、はっぱ、桜を彫ることで、基本テクを学ぶことができました

先生の作ったハンコは線がイキイキしてる

あたりまえだけど、素晴らしい!

緻密な線描をカッターナイフで表現できるなんて凄い!です

基本テクを学んだら、自分の好きな図案を選んで彫ります

              消しゴムはんこ


選んだのはウサギ

毛並みが難しかった~~~~

でも可愛く仕上げることができました

最後はカードや封筒に押して、レターセット作り

ワタシ、消しゴムはんこにもはまりそうです(汗)

先生はキモノにも関心あるようで、キモノ噺に華が咲く

ちょ?さんがキモノだったこともあり、さかんに「もっとキモノを着たい」とおっしゃってました

新刊『消しゴムはんこ。歳時記も』 (やまと書房)にはお着物姿の写真が載ってました

消しゴムはんこ。歳時記も。消しゴムはんこ。歳時記も。
(2007/12)
津久井 智子

商品詳細を見る


先生のHP津久井智子の消しゴムはんこ。「はんこや象夏堂」のアドレスはコチラ

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。