スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れの日は染め

2008年10月30日 20:29

                   ito

晴れの日は染め、曇り・雨の日は縫製

朝起きると、まづ1番に空を見上げてお天気チェック

柿渋染めには快晴のお天気が最適

今朝は雲が多かった~「染めは無理か・・・」

で、せっせと縫製してた

11時ごろから日がさしてきた

「おお!お日様だ~」とすぐさま染めの準備

              some

最近は慣れたもので、ベランダに染めの材料いっさいを常備してある

染めたものは糸

市販の糸で材質は気に入ってるのに、好みに色じゃないし上品にまとまり過ぎてて使えない

柿渋をかけて媒染して好みの色にしてみよう

こんな感じだから、なかなか進まないんです(汗)
スポンサーサイト

作業着

2008年10月27日 06:11

                   作務衣

もう10年ぐらい前に作ったキッチンコート(作務衣みたいなもの)

和裁初心者のころ、見よう見まねで作ったんだっけ・・・

水仕事にも、いいように袖口にゴムを入れ

洗濯ガンガンできるように、洋服地(木綿)で作る

これを着物の上に着てセッセと家事にいそしむ自分を想像してた

が、現実はそんな余裕まったくなく、今にいたる(汗)

ひさびさ引っ張り出して着てみました

居酒屋のオバちゃんみたいかも「いらっしゃいまし~~」なんてね~

着心地は~割烹着より

当分この作業スタイルで行こう!

とうとう

2008年10月23日 07:24

21日朝刊に「10年4月さらば歌舞伎座」とゆう文字が・・・・

随分前から噂はありましたけど、やっとこさ、とうとう決断されたんですね~

              さらば歌舞伎座


歌舞伎座で観劇中に地震にあったことが3回あります。

お客様はざわつきますが、役者さん達は平然とお芝居をしてました

しかし耐震性はゼロなので、正直言って怖い

エスカレーターもエレベーターもないので、お足が不自由な高齢者は大変

あの舞台の大きな梁、あれも壊すんですよね・・・・もったいないです

部分的に使えるものは使う建築は不可能なんですかね


ところで歌舞伎座通いは何回もありますが、1回も1等席に座ったことがない

自慢にもなりませんが(汗)

この際、取り壊されるなら記念に1回くらいは座ってみたい

歌舞伎座では来年1月から、歌舞伎座さよなら公演を催すようですよ~

楽しみです

早くも冬支度

2008年10月22日 06:57

                   ヒートテック

去年買いそびれたコレ

ユニクロのヒートテック・スパッツです

今のうちに買っておかないと、無くなってしまうのです

去年はしかたがなく他社製品を買ったけど、あんまり暖かくなかった

黒とグレイの2枚を買っておく

これで今年の冬は安心です

東大宮Boule

2008年10月20日 07:10

先週、不思議屋さんの帰り道
駅までの20分の道のりにはこれといったお店がないので
隣駅の東大宮で下車

麻こころ茶屋さんは休み!

そうだ、麻こころ商店さんの先に天然酵母のパン屋さんがあったはずだ
と歩くこと10分
あれ~見つからない
あきらめようと引返したら
見たことないパン屋がポツンとあるじゃないですか~

              Boule


Boule  (クイック→HP

赤いペンキが印象的なオシャレなパン屋さん(←こちらのBLOGさんに写真が)
赤とモカ色と黒を貴重にしてて、お洒落なパン屋とゆう感じ

                   木すぐりと胡桃

買ったのは山すぐりとクルミのハードパン
皮がバリっとして、中も弾力のある噛み心地
おいしい!
ほかにも食パン・ピザ・ベーグルもありました

またこよっと!

アートな秋

2008年10月15日 23:14

食欲の秋!芸術の秋!
今月は見にいきたい美術館やらギャラリーが多し
ギャラリーからDMが次々に来てます(汗)
が、忙しくて行けません

              DM

ギャラリーに行く目的は買い物にあらず
その空間とゆうか空気を感じに行くようなものです
そしてオーナーさんや作家さんとのおしゃべりタイムがあれば最高
まぁ場所により
「遠いところ、雨の中を来ていただいてありがとう」とか
「お茶でもどうぞ」だったり
「アラなんにも買わないの?」みたいな態度をされたり、
「アラ!変な客だわ」的態度まるみえだったりね~~~(笑)イロイロですが・・・・

空気を感じに行くから、
ああ~良かったと思うギャラリーには、また行きたくなりますね
空気を感じに行くから、
最近は一人のことが多い

ここのところ、作品作りと雑用で引篭りの毎日
たまには脳内に風を入れないと、よどみそうになってる自分を感じる
で、こちらに行ってきました

                   たんぼ

駅から歩くこと20分(バスもありますが)
運動不足でメタボな体には、いい運動
こんなところに不思議舎さんがありました

                   不思議舎

田んぼの中の住宅街の一角
ウチとあんまり変わらない立地条件
一見普通の住宅ですが、長い時間をかけてあちこち自分好みに変えてきた感じ
不思議舎さんはコダワリを貫いてるでした

狭い店内には沢山のお客様
バッグ、器、ボタン、ネジ、紙、どれも素敵なものばかり
ついつい買い物欲がでそうになるのを抑えつつ、心を冷静に保ってディスプレイを観察
オーナーさんとお話するチャンスはなかったけれど、
長いあいだ自分の好きを貫いた方なんだな~と思いました
でなかったら、こんなヘンピな場所でお店を続けていくのは不可能です
今回20周年アニバーサリーってことでの企画展

お会計の場所(台所でしたが、これまた可愛いキッチン!)に女性が2人
どちらがオーナーさんかな?
お会計は列が出来ててテンテコマイ
ライ麦パンでも買っていこうかと思いましたが・・・あまりの混雑振りで断念
まぁ次回にしましょう
やはり初日はさけて、雨の日なんかに来たほうがよさそうです

今回の企画展は月末まで続きますが、営業日は月・水・金のみですよ~

灯台もと暗し

2008年10月14日 08:23

                   味噌煮込みウドン

ネットで注文してたコレ

なななんと近所のスーパーにありました

え~!!!びっくり

でもこれでいつでも買えて、安心

これからの寒い季節にいいんだな~コレ

手作りハッカスプレー

2008年10月10日 15:26

蚊の季節は終わったけど

犬がいる我が家とってはハッカスプレーは必需品

愛犬は日中は庭にいるのですが、夜だけは玄関の中に

なんで、たまに見たくない虫が家の中に・・・・・

前回UPした北海道北見産のハッカスプレーがなくなってしまったので作ってみました

                  ハッカ油


材料はハッカ油と無水エタノールと水でOK

ハッカ油は薬局で300円(20ml入り)

ハッカ油20滴lと無水エタノール20mlを良く混ぜてから、水100mlを加えて出来上がり

スプレーボトルに次々入れて、シェイクすれば簡単です

犬やマットにシュッシュするならランニングコストがかからないコレで充分かも

都営三田線

2008年10月06日 23:49

朝からお天気よくなくて、柿渋染めができない

こんな日は出かけましょうかね~

都営三田線、あんまり乗らない電車

埼京線板橋駅で下車して新板橋駅まで歩く

なんで駅がくっついてないのよ(怒)なんてぼやきながら歩くこと9分

でも、なかなか面白そうな商店街なので許す

そこから都営三田線に乗る

この電車、巣鴨をぬけて神田あたりを通り日比谷を貫けて品川、目黒へ

へ~そうなんだ~こうゆう都会へのルートもあるんだな~と再発見

しかし都営だから安くはない?!

蓮根駅で下車して、こんな展示会に行ってきました

                   赤木智子さん←これDMです


団地が建ち並ぶ中に忽然と姿をあらわす、こんな建物(←クイック)

わぉ~モダン!中村好文設計でした

中はアイボリーに統一された、すっきりしたインテリヤ

オーナーさんもとてもいい方

布や生活道具、骨董市などのお話をしました

また行きたくなる場所でした

赤木智子の生活道具店
2008.10/3~12
11:00~19:00
fu do ki

秋晴れ

2008年10月04日 15:02

早朝の犬の散歩

休日の早朝は、普段と違う光景が・・・・

隣の隣の旦那さまは釣竿を
左隣の旦那さまはテニスラケットを
そして右隣の旦那さまはリュックサックを

それぞれ車に積み込んで準備の真っ最中(汗)

ムフフ、「いいお天気でよかったですね」~とご挨拶をかわす
バツの悪そうな表情と笑顔が楽しい
さて鬼のいぬまの主婦達は、いざ何をしておられるのでしょうか~~~(笑)

                   柿渋染め

ここのところお天気がよくなくて、進んでなかった柿渋染め

柿渋染めは、こんな日差しが強い日がうってつけ

うまくいけば午前と午後と2~3回染めできる(染めを繰り返したほうが色がこくなる)

同じ綿でも織り方の違いや綿の種類や組織の違いだろうか?発色が全然違う

聞くところによると季節によっても違いが出るらしい

日中は暑かったけど、染めは水を使うから気持ちがいい

ところでウチの亭主は?・・・・・

お仕事でした~~お疲れ様

図書館かよい

2008年10月02日 06:52

「予約された本が準備できました」と図書館からメールが届く

この本↓予約者が多くて、待つ事2ヶ月?だったかな

               ちくちくトントン マキちゃんの家

ちくちくトントン マキちゃんの家 大谷マキ 鈴木るみこ  (株)マガジンハウス

マキちゃんは食と暮らしまわりの雑貨スタイリストさんです
そして布好き

本の中から、なるほどと思ったことやら、ワタシと同じと思ったこと多々

「手を動かしてると、もうなにも思わん。それがたんしい(楽しい)。遊んでるいると、ろくなこと考えんからな。」
  家中の古布からエプロン縫ってるお婆ちゃんの言葉です
  そんなんですよね~
  外出が続くとろくなことありません(お仕事関係はベツ)

「待ち」(もしくは「貯め」)の時間は必要で、やりたくないときは、やらない。素材だけは出して、目の端で意識しつつ、するとある日「いま!」とゆうサインが届く。だから焦らない。
  机の上が、布やら道具でメチャメチャ(汗)
  そうなのよね~
  かたしてしまうと、デザインがまとまらないんです

否定できなくなったのは、あれほど憧れたファッションの世界と自分との縮まらない距離です。ファッションは変わるのが宿命。でも自分の好きは変わらない。これは本当に自分は進むべき道なんだろうかととまどい、答えをだすようにヨーロッパへ・・・・ 
  ワタシも若いころ、おんなじことで悩んでた 
  作っても作っても次のシーズンは違うものが要求されるって????
  いいものは変えなくてもいい、は通用しない世界だった
  サイクルの速さに心も体もついていけなくなったのです
  だから着物が好きなのかも

古いものが好きな彼女、新しく買ってきたものはヤスリをかけたり、表にだして風化させたり、オイルステンで磨いたりするそう
ワタシもそうだな~骨董市やリサイクルSHOPで買ったもののほうが温かみを感じる
なんだかな~自分が考えてきたことが肯定されたようで、読んで良かったです

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。