スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース

2009年05月28日 07:12

友人達の展示会です

長屋暮らし展<皐月>
 ・・向島のちょっとアトリエあそび・・
 5/29(金)~6/1

 ワークSHOPあります(詳細はDM参照)

長屋暮らし展1

長屋暮らし展2←Wクイックすると拡大します




平野奈緒子 染色展
 北浦和 日々
 6/4(木)~10(水)

 うっとうしい梅雨の日、藍染はさわやかな気分にさせてくれます

藍

染色展2←Wクイックすると拡大します








スポンサーサイト

老人性・・・・・?

2009年05月28日 07:05

              夏・半衿


最近ね、気になる症状があるので病院へ

で、もらった診断名が「老人性○○炎」だって・・・・(恥)

思わず笑ってしまった

だってまだ老人とゆう年でもないしね

しかし先生は真面目な顔をして説明されてるので、真面目に聞きましたよ

そう先生はあくまで医学用語としてお話されてるだけなんですね

しかし半世紀組にはこの「老人性○○○」って、けっこう凹む

なにか良い名前がないもんか・・・・

そういえばココ1・2年、眼科、皮膚科、内科、整形外科にお世話になったが

「老人性」とか「老化」とか「年だからね」とか言われることが多いような・・・(汗)

ちょっと乙女心が傷つくんだよなー

夜、そのことを旦那に話すと・・・・・

「なんでもなくて良かったじゃない。老人力が増してる証拠だよ!」ですと(汗)

これも考えようって事?



画像は先月、鶴ヶ島のギャラリー「ううふ」さんでの催事

土居節子さんの「きものあそび展」で買った古布3枚

土居さんは駒込にお住まいのアンティークキモノのコレクターです

左からココア色の絽、絽縮緬に卍柄、紗に絞り染め

綺麗に洗って半衿にしました

もうそろそろ出番ですよね

他にも戦前の火消しが使った藍染めの帯も気に入った(焦げ付きあり)

コレは何に使うんだ自分?



カーンさんのカレー

2009年05月15日 09:15

              カーンさんのカレー

GW中、外食したカレー屋さん

ココは以前紹介したスーパー グッド038で、カレー販売しているカーンさんのカレーSHOP

038では一人分ずつパックしてあって、カレーだけでも500-!大きなナンが1枚250ーだったかな

「カレーなのに500-って高いなー」と思い、なかなか手が出なかった

店の奥にはスーパーマリオにそっくりなオジサンが・・・・

そのキャラクターに惹かれ、2種類のカレーを買って食べてみる

レンジでチンしてご飯にかけてみました

「おいしい!」

カレーと言ってもカーンさんの故郷本場のインドカレー

少しだけ日本人向けに辛さなどは調節してあるそうですが、スパイスの配合や塩気が絶妙

以来、病みつきになってしまいました

日本のドロリしたカレーがまずく思えるようになってしまった(汗)

ココで一番好きなカレーはキーマカレー

色は黄色でマイルドな辛さ

これは1度、店に食べに行かなきゃと思い大宮ジャスコのフードコートに来てみたんです

              ランチ

ランチタイムなので3種のカレーの中からチョイス

ご飯かナンかを選ぶシステムになってました

旦那はご飯、ワタシはナンを選ぶ

2人で1100ーのお会計(安い)

と言ってもスーパーのフードコートの中なんで、雰囲気は今1つでした

となりの讃岐饂飩のお店がとても流行ってましたが

カーンさんのカレーに魅了されてる人達がフードコートの片隅にいましたっけ(汗)

調べてみると、カーンさんはレストランも経営されてるようです

今度はレストランに行って食してきます

なんとも・・・・

2009年05月15日 09:12

                   柿渋

またまたパートの話ですみません(汗)

なんせ今、ワタシの人生時計はパートを中心としてまわっているようなものなので・・・

見習い期間3ヶ月も過ぎて、めでたく正規パートになります

あんまり嬉しくないけど、賃金もチョビっとUP

はじめた頃は、あまりの重労働に体はボロボロになりどうなることかと思いました

それまでのワタシの日常は家事を以外は、ほぼ1日中デスクワークみたいなもの

運動量ゼロに近い生活でした

それが1日中エアロビのエクササイズをやってるような仕事になってしまって・・・

帰りはヘトヘトで自転車をこぐのもフラフラ

途中のスーパーで夕飯の買い物をして家にたどり着いて、しばらく何もできない

やたら甘いものが食べたくて買ってきた大福を立て続けに2ヶも3ヶも食べてしまう(汗)

あとは夕飯作って、風呂に入って、犬の散歩に行って22時にはバタンQ

朝は5時半には目がさめて、朝食と弁当を作って犬の散歩して洗濯物を干してご飯食べて出勤

パートが休みの日は残った家事をすることで精一杯

この3ヶ月、こんな調子でやってきました

が!驚いたことに体がすっかり順応してきているのにビックリです

今ではパートから帰ってきても普通通りに家事が出来るようになりました

通勤時間も自転車30分だったのが20分くらいに短縮(汗)

ものすごく体力がついしまって自分でも驚いてます

なによりもキモノ着て出かけても疲れない

半世紀過ぎたあたりから体質が変化したのか、キモノを着て出かけるとやたら疲れてた

しだいにキモノを着ることを犬猿するようになっていた

ところがどうだろう

最近は行き返りの電車に座れなくとも(都内まで40分)、なんともない

キモノを着て両手に荷物でも、なんでもござれだ

まるで40代の体力を取り戻したような感じなのです(汗)

この3ヶ月、何度も止めようと思いましたが体調が良くなってくるのを感じたし

これからの人生、物作りを続けていく上にも体力が不可欠

なによりも体力&健康維持できてお金が貰えるって、どうなのよ!

こんないいこと無いんじゃないか!!!!

またガテン系ワークのいいところは、よけいなことを考えてる暇がない

たとえば「今夜の夕飯、何にしようかな」なんてなことさえ考えてると仕事をミスったり

絶えず倉庫内を右往左往してるフォークリフトにぶつかって大怪我します

人間関係で悩む暇もなくて(笑)

ココまで書いて・・・・長いですね

お忙しいかたスルーしてくださいませ



これからの課題は

いかに物作りの時間を確保するか!が問題です

この3ヶ月、なにが辛いって物作りに集中できる時間が無いのがもどかしかった!

仕事の疲れもありましたが、時間を上手に使えなかった

昨年の展示会から1点の作品も仕上がってません(悲)

せめて少ない時間のなかで

布を柿渋液に入れベランダに干すことを繰り返すことで自分の気持ちを癒していた

パートをはじめて「やっぱりワタシは何かを作ることが好き!」と痛感

昔、子育てと共働きしてたときに読んだ「時間活用法」なるものを再読しましたよ

これからはもうちょっと工夫して休みの日の時間を使いたいなと思います

そう、今日は休みの日

さっそくプラン通りに動かなくっちゃ!

見つけた!

2009年05月08日 18:59

                   謎

nさんがBLOGで紹介してたコレ

ワタシも見つけた

中央区のとある路地で、なんとはなくなく見たら「あった」のでした

大きいのかと思ってたら意外と小さいものだった

一緒にいた友人も面白がってましたっけ・・・

いったい何のマークなんだか????

よく見ると左頭部に円形脱毛症、右のこめかみには怒りマークが・・・髪のはえぎわは屋根みたい

日本のものでは無いような

考えれば考えるほど、わからない

盛岡

2009年05月08日 18:55

GWの1日、叔母の法事があったので日帰りで盛岡へ
叔母はなんと92まで生きた人
亡くなる朝まで歩いて、ご飯も食べ、トイレにも一人で行ってました
叔母には幼いころ母親代わりとして、大変お世話になりました
ワタシにとっては恩人
いろいろなことを教わりました
ワタシのキモノ好きも叔母ゆずりかも



朝早くの新幹線に母と待ち合わせ
母と2人で旅するのは初めてかも


                   盛岡

法事の時間まで時間があったので盛岡市内観光
ココはかつて祖父が戦前まで働いていたところ
今では重要文化財として残されてます
今でも従来の業務運営されてるそうです
今度は平日に行って中に入ってみたい



                        光原社

光原社にも行きました
ここの裏庭にある古い家屋に、昔 祖父が間借りしていたそうな

                   盛岡

そのことを聞いたのは父が亡くなるちょっと前のこと

子供だった父や叔母達があの中庭で遊んだとか・・・・びっくりしました

そのことを光原社の主にお話すると、いろいろ当時のお話をしてくださいました

そして普段は公開されてないココでお茶をごちそうになりました

                   盛岡




              南部古代型染

法事の帰り道、夕顔瀬橋近くにある南部古代型染の小野染彩所に寄りました

昔、母がここで南部古代染めの着尺(紬地)を買ったのでした

小5ぐらいだったワタシはその色・柄の記憶が残っています(残念ながら、そのキモノは残ってない)

お店のかたも当時のこと懐かしく思ってくださいました

あの杉村春子さんも木綿の藍による南部古代染めで、お稽古着などをお誂えされていたようです

美智子皇后様がご来店された時の写真も店内にありました

いまでは着尺だけでなくトートバッグ・ポーチ・のれんなども取り扱ってます

ワタシは着尺は買えないので

せめて旅の記念にキャンパス地に古代染めしたトートーバッグを買いました

白地の縮緬地に藤色で南部古代型染めをした着尺なんてすごくいいと思いました

羽織にすると素敵だな・・・・


               盛岡
               (画像をクイックすると大きくなります)


盛岡の町は3本の川に挟まれて、昔の史跡も多く残された趣深い街

こうして、たまにしか来れない盛岡ですが自分のDNAをたしかに感じる街

もう60年も前のことですが、祖父や父の足跡を知れてよかったです

また、近いうちに是非訪れたい街です








柿渋染め

2009年05月08日 18:50

パートを始めて、かれこれ3ヶ月目に突入

勤務にはなれてきましたが・・・・・本業のつもりにしたい物作りのほうがなかなか進んでません

でも好きなことなので、亀の歩みのごとくではありますが、進行中です

少しづつ作品を作り貯めていきたいです



              糸カセくり機

画像は糸かせ器

昔はこんなものなくても子供の両腕がそのお役目

ワタシも子供のころは、そのお役目を仰せつかったものです

母は地味なベージュなどのセーターを解いて、赤や青に染めてセーターを編んでくれた

今どきの子供は忙しくて、手伝ってくれません(汗)

この糸カセ器があると、カセ状態にするのも巻き状態に戻すのもラクになりました

こうしてカセ状態にしておくと糸は染色しやすいのです

さっ、また精錬して柿渋をかけるぞ!





最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。