スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミズ@東北

2009年06月30日 21:42

              ミズ

週末、旦那の実家で農作業してました

6月だってのに30℃!

暑い東北でした

帰りの道の駅でみつけたミズの山菜

炒め煮を作ってみました

このシャキシャキ感がたまらなく大好き!

冷蔵庫で冷やして食べると暑さも吹っ飛びます



スポンサーサイト

六月大歌舞伎・夜の部

2009年06月25日 20:27

                   金太郎君

なーんと可愛い獅子だこと

おばさんは長生きして、あなたの成長を楽しみにしてますよ

舞台、よかったです

梅ジュース

2009年06月25日 20:20

                   梅ジュース

梅ジュースをつくってみた

青梅とハチミツを保存ビンに入れるだけでOK

梅のクエン酸が疲労回復にいいらしい

冷房なしの倉庫で力仕事をしてると、水分補給が大事

午前中は麦茶で充分だが、午後になると物足りないとゆうかエネルギー不足を感じてた

梅酒は去年つけたのがあるが、まさか仕事場で飲むわけにもいかず(笑)

だから梅ジュースはぴったりだと思う

紫蘇ジュースも作りたい



奥浅草特集

2009年06月25日 20:18

                   mini metoro

今月のメトロ・ミニの特集は「奥浅草」

もう2年も前にNさんの曳舟の展示室をたずねて以来、なにかと目が離せない場所になってきた

下町情緒がのこり、リノベーション世代がいりまじり活気がある

渋谷、青山、六本木、上野はもちろん銀座にも10分で出られる利便性のよいところ

おまけに物価は安いし、舌をうならせる名店ぞろい

思わず住んでみたいと口走ってしまう

Nさんの目の付け所は凄い!

六月大歌舞伎・昼の部

2009年06月25日 20:05

                   油地獄

なーんて化粧栄えする役者さんなんだだろう(溜息)

私が贔屓にしてる役者さんが白塗りすると、もうそれだけで喜劇になっちゃうのに・・・(^^;

仁左衛門さんは素のときより、白塗りのときのほうが断然素敵

仁左衛門ファンのMさんと幕見席に並びましたよ

やはり仁左衛門ファンが多いのでしょうか、幕見席はかなりの行列でした

立見席覚悟で入ったけど、運よく座れました


さてさてお芝居は女殺油地獄

昔、奥田英二と小川知子でTVでみた

2人が油まみれになって、のた打ち回ってるシーンが印象的だった(ストーリーはわすれた)

仁左衛門さんは20歳のころに油地獄の初演をなさって好評だったそうな

当時は歳も主人公に近かったが、今は60歳を過ぎているので「もうやらない」と心に決めていたそうです

今回を逃したら、見られないかも

息子の孝太郎の海老反りもすごかった

孫の千之助もりっぱに女方をこなしていた

3代そろっての舞台、必見です

キモノ日記@油地獄

2009年06月25日 08:12

                   6月

油地獄のテーマにあわせてコーデ・・・・・じゃなくて、あるもの着ました
この日は雨こそ降らなかったけど、蒸し暑い日

着物は麻×綿の洋服地でつくった着物
帯はリサイクル屋さんで500円で買った笹柄名古屋
ガラスの帯留めして初夏らしさを
羽織ってるものは黒のレース地の道行き
道行って、なんか野暮ったいイメージがある
前をきちんと留めて着ると、つまんない
道楽堂友鈴さんのように前をあけて着てみました

山椒

2009年06月19日 06:25

はじめて山椒を口にしたのは、いつのことだったか

それは中学3年生のときに修学旅行で行った京都でのこと

6人部屋に用意してあったお茶とともに添えられてあったお煎餅を食べたら

いままでに食べた事ない味

すぐに同室のおませな女の子が「この味は山椒だよ」と教えてくれた

まだ子供の嗜好だった私には、すぐには受け入れがたい味だった

その後、母が鰻が嫌いとゆうこともあり山椒とは縁遠い学生時代をすごす

2度目は初めて就職した会社で近くの日本橋の鰻屋だと思う

鰻重を食べたのも、このときが初めてだと思う

それ以来、炭火焼きの鰻と山椒にはまった



                   青山椒の実


スーパーで生の山椒の実を買った

さっそくパソコンで山椒の佃煮レシピをプリントアウト

作ってみました

                   山椒の佃煮


この山椒のピリ辛さがなんともいえない

チリメンと炊き合わせてもいいね

オニギリに混ぜたりしてパクつくのが最高です

ビン詰めにして冷蔵庫に入れておけば、夏は楽しめそう

明日のお弁当にも入れよう!

藍と梅雨とドクダミ

2009年06月11日 07:10

        ai

平野奈緒子 染色展
2009年6月4日(木)~10日(水)
11:00~17;00(最終日は18:00、まで)
日々


初日に伺いました

日々さん のウィンドーを見るのが楽しみ

とても素敵なディスプレイで、いつもジーっと見入ってしまいます

藍の青がさわやかです

八重のどくだみ草の白が藍の中で栄えてみえます

藍のショールをまいてると、梅雨のうっとうしさが吹っ飛びますよ

藍と梅雨とドクダミ・・・・ベストマッチ


                    タロー屋
              パン

日々さん で毎週木曜日に販売されているタロー屋のパン

すぐに売れきれてしまうそう

これはミント酵母とチョコのパン、夏ミカン酵母とクルミのパンです

ミント酵母なんて初めて

ちょっと苦味があって、そうそうチョコミントのアイスクリームみたいなもんですね


向島百花園@キモノ日記

2009年06月11日 07:05

更新、さぼってました

1度さぼると続いてしまって(汗)

せめてキモノを着た記録ぐらいはUP

先日お知らせした「長屋暮らし展」に行ってきた

その後、近くの向島百花園へお散歩

ココへは小さい頃にきた

あんまり昔のことなんで覚えてないが、こんな小さな所だったのね

                    向島百花園1←友人です
                    向島百花園2←私です

有名な藤棚の前でパチリ

その後、大雨が・・・・

園内のお休み処で雨宿りしてました

ベンチに腰掛けていたら、1羽の雀が近づいてきた

雀がこんな近くまで来たのは初めてのこと

「何か食べるものない?」といったソブリだった

餌付けされてるのかな?

                帯まわり

帯周りは私の作った羽織紐と、彩詠さんプロデュースの帯留め

彩詠さんのこの帯留めは組紐を市松に編んで作られてます

3分紐をらくに通すことができます

色もいろいろありました

「長屋暮らし展」では夏バージョンが展示されてました

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。