スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々、きものに割烹着

2010年01月31日 21:00

本屋さんで見つけた

もう着物本は買わないと決めてるのに・・・・






日々、きものに割烹着日々、きものに割烹着
(2010/01/25)
猪谷 千香

商品詳細を見る




な~~~とまぁ、いい感じの着物姿

自然な感じがいいですね

ワタシもこんな感じを目差したい!




スポンサーサイト

2010年01月21日 22:06

                   麻袋


口巾50センチ、深さ1、5メートル程の麻袋を買った

裏には1935と印刷されている

聞くところによると、昔スイスの郵便局で使われていた袋らしい

1935年といったら2つの世界大戦の真ん中ころ?

布を良く見ると、なにやら白い紙くずのようなものがフワフワとくっついてる

お店の人は「洗濯すれば落ちるでしょう」と言ってたけれど

これは多分、戦時中で物資が乏しいときに麻に紙を混ぜて織り込んだんでは?と勝手な推測

これで何を作ろうかな~

考えている時が一番楽しい




お休みの日の楽しみは・・・・

2010年01月21日 22:05

                ダンディゾン

パートがお休みの日の一番の楽しみ

それは朝食のパン!!

出勤日の朝食は御飯でないと、とても持ちません

以前パンを食べて出勤したら10時ごろにはお腹が空きすぎて、メマイがした(汗)

もちろん昼食のお弁当も御飯だから下手すると3食御飯になってしまいます

だから休みの日のパンが、すっごく楽しみです

今日はダンディゾンのパン

過去2回出かけて行って休みだった(汗)

先日、やっと買うことができた

金属と木の内装の店内は天然酵母パンらしくない感じだけど、食事パンにこだわってるのが気に入った

オリーブ油と水と小麦だけのパン、葡萄パン、カンパーニュ

どれも小麦そのものの味が、おいしい!

オカズはブロッコリーとホウレン草とネギ入りの巣篭もりタマゴ焼き

飲み物はコンソメスープ

ああ~美味しかった~

こうしてパン食べながら新聞を読むのが、大好きです






金海子のヌビ

2010年01月21日 22:04

友人がキルトフェステバルの入場券をくれたので仕事がお休みの日に出かけた

技とこころ
韓国の名匠 金海子(キム・ヘジャ)の「ヌビ」


これだけが見たかった(汗)





                銀河

↑コレ昔の銀河です
銀河1999冬第百二十号 創刊30周年特別企画 母の手 糸と針の仕事

ここに金海子さんのヌビが特集されていて、以前から実物を見たいと思ってた

                ヌビ4

                ヌビ3

1センチ間隔にチクチク縫われているキルティングがすごいし

昔の冬の韓国の衣類ってこんな感じだったんですね。

                ヌビ1

                ヌビ2


布と布の間に綿をサンドしたもので、ジャケットやベスト、パンツ、スカート作られてる

暖かそう

日本の着物も昔は薄~く綿をひいて仕立てられていたので共通するものを感じる

家族のために母や女達が心をこめて縫ったのでしょう

見てよかったな




キルト展のほうは、もう昔のパッチワークキルトの世界を超えてしまって・・・

なんじゃこりゃぁ???ってなものが年々多くなったような気がする

だから見る気がしない

ベルニナのミシンをチェックして、麻の布(20センチ巾)を4メートルほど買い帰りました





2010年01月21日 22:03

若いころ

黒のトックリセーターが大のお気に入りだった

Gパンにあわせたり、ベージュの太コール天のパンツにあわせたり、ツイードのパンツにもバッチリあう

なによりも、一番自分らしいアイティムだった

ところが今じゃ首の周辺に黒がくると、顔色が悪くみえる

シワがめだつョ・・・・かなしい!

顔つきが険しく見える・・・などなど

きっと年と共に、肌色がくすんできたせいかも

黄色っぽくなってきたのかもね

先日、友人のお父様のお通夜にいってきた

ちょうどパートがお休みの日だったので、朝から出かけるのに礼服を着るのもなんだと思って黒っぽい服をセレクト

黒のウールパンツ+黒のニットジャケット+グレイのtシャツ

やはり黒が似合わなくて、困ったもんだ


お通夜では、ほぼみなさん礼服でした(汗)

昔、お通夜は「知らせを聞いて、取る物もとりあえず駆けつけました」とゆう服装でOKだったのにな

いや今だって黒っぽい服装ならOKだと思う

でも似合わない色の服をそろえるのって、つまんないな~

友人の知鈴さんはHaaTの黒の服+黒のブーツで決まってた

黒は黒でも自分らしい黒の服装、考える余地ありそうです

2010元旦

2010年01月01日 21:27

        御来光

朝、近所の橋の上から御来光を拝む

なんてね~主人が早起きして撮ってきたんでした(汗)





                   お雑煮

我が家のお雑煮は関東風
鰹出汁と鶏がらでとった出汁に醤油味
豚ばら肉とホウレン草、三つ葉に柚子の吸い口、こんがり焼いた角餅
そして忘れてはならないの字のナルト

ちなみに主人の実家にはお雑煮の習慣がありません。お節の習慣も無し
元旦には山芋のすりおろしに味噌汁を混ぜたものを麦飯にかけて頂きます。質素!
お餅は暮れについた餅に餡子をいれて饅頭にしたものを囲炉裏やストーブで焼いて食べます。
結婚当初、食べなれないお雑煮にとまどっていた主人ですが今は関東風正月が我が家の定番です





        ホワイトタイガーの絵馬

お腹をみたした後は
毎年恒例となった氷川神社までのウォーキング
べつに氷川神社じゃなくてもいいんだけど・・・いちおう目標をさだめて歩きます
25000歩ほど歩いて、食べ過ぎた分が消費されたか?

今年は良い年になるといいですね

わ~これから年賀状をつくらなくては・・・・・






最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。