スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーシー・リー展

2010年04月30日 23:38

              ルーシー・リー展1




        ルーシー・リー展2




        ルーシー・リー展3



ボタン以外の作品、全部が好きな作品!

戦中をユダヤ人として生きて、つらいこともあっただろう

晩年に三宅一生と仕事したので来日したようだが

若い頃の作品には、日本のワビ・サビを思わせるものがある

バーナード・リーチに気に入られなかったらしいが

日本に長く滞在経験があるリーチにとっては脅威の存在だったんじゃないかな

茶室の花器として、あるいは茶碗として、香合として使えそう

めったに買わない図録、買わずには入られなかったです








スポンサーサイト

池袋

2010年04月20日 22:21

先週のことだったか・・・習い事の帰り道、ぶらりと西武デパートにはいった

手芸売り場が開店したとかで、行ってみると

10店ばかりの手芸店が軒をつらねてるじゃないですか

ホビーラ・ホビーレ、ドログリー、イドラなどなど・・・

布・ボタン・レース・毛糸・ビーズ・テープなどなど見てて飽きない

アレ作ろうコレ作ろうと頭の中がグルグルしてくる

ところで、この手芸店の名前は100IDEESー(サンイデー)とゆう名前らしい

100IDEESといえば昔、フランスに100IDEESとゆう手芸雑誌があったな~

家に帰って物置を探してみたらありました!

  100イデー1


1986年ものが4冊だけ

作ってみたかったコート

ステキなボタニカルアートをえがくおばあちゃんは、フランス版ターシャみたいだったな

サラムーンの広告写真はキャシャレルが発売した香水アナイスアナイスのページ(このトワレ、もってる)

かわいい子供服

シャツの衿にびっしりとほどこされたバラの刺繍に感動したり・・・

フランス語チンプンカンプンですが写真がよいので、見てるだけでも楽しい雑誌でした

  100イデー2

  100イデー3


○○年たった今でもワクワクします

作り方も出てます(フランス語)・・・・汗

なんでもこの雑誌、ヤクオクで10000円以上の値がつくそうだ

でも絶対に売りません(汗)

大事にとっておきます







古川莉恵 ガラス展

2010年04月18日 22:21

            ガラス展


前から行きたいと思いつつ、チャンスを逃すこと3回

やっと今回、行く事ができました

埼京線の十条駅にあるリトルコさんのギャラリー

小さなギャラリーにはカフェあります

彼女のテーマ作品といえるこの舟シリーズは、なにか想像力をかきたててくれる力をもってる

また次回もみてみたいと思い、連絡先をのこしてきました



帰り道、十条銀座と呼ばれている商店街を歩く

今でいえば中野のブロードウェイみたいな大型商店街

子供だったころを思い出すな~ちょっとセンチメンタル気分

出来立てのおでん種専門店、お豆腐屋さん、小間物屋さん、コロッケ屋さん、お団子屋さん、焼き鳥屋さん

お惣菜屋さん、洋品店に古本屋さん、着物の小物屋さんもありましたよ

どこのお店もちょっとダサいけど(笑)入りやすい



最近あちこちに出来てる大型ショッピングセンターに食傷気味

こんな商店街のほうがほっとできるし買い物しやすい

安いから、ついついサイフの紐がゆるみます

500円の黒のカーゴパンツを見つけた!  80円の手拭いを見つけた!

もちろん買いました~





a petits pas展

2010年04月15日 21:27

目黒川沿いの桜並木は葉桜でした

この辺、いまどき話題のお店がたくさんあります

パッセコンポゼさんもそんなお店の1つ

                  パッセコンポゼ


ヨーロッパの日用品のアンティークがたくさん揃ってるお店です

お値段も他店よりかはお安いそうですよ



コノお店のギャラリーでアプティパさんの個展が開かれていました

東京での個展は初めてだそうです

ワタシも個展として作品を見せていただくのは初めて

ああ~このパールもいいな

このアンティークビーズもステキ!

このハリネズミのものもいい!欲しい!

見れば見るほど、1つに絞れません

これって普段あまりアクセサリーをしないせい?かな

身に付けるものの中でもアクセサリーはハヤリスタリに関係なくしたいので慎重になるせい?



ギャラリー内にはフランスの古い葉書やレースなどで構成されたコラージュの作品群がたくさん

彼女の世界観がのぞけたような気がした

少しだけど、アンティークの話やら話題のお店のお話も出来て楽しいひとときでした



                    製作中の彩詠さん


午後からのワークショップ(ビーズネックレス製作)に彩詠さんが参加されてました

「着物にあわせる洋小物」を出版されたばかりで忙しい毎日のようです

作ったネックレスも帯締めにするそうです











コルソ骨董市

2010年04月14日 21:06

          コルソ骨董市


先週まで仕事が忙しかったので、その反動が出ています(汗)

まぁお天気が悪くて柿渋染めが進められないってゆうこともありますが、お出かけラッシュ

本日はOさんとコルソ骨董市の会場で待ち合わせ

Oさん、ステキな訪問着をお買い上げ

仕立ても綺麗で保存状態もよく、お値段も安くて良いお買い物だったと思います

ワタシも同じお店で帯を購入(激安)

最近はお茶席に呼ばれたりと染めの着物を着る頻度が多くなってきた

なので紬一辺倒だった着物箪笥には、何かと足りないものが出てきた

帯も紬に合わせたものが多いので、どうしても染め着物にはしっくりこない

で、織の帯を物色してました

買ったのは洗い朱の地に銀ラメで漢字が描かれている織の帯です

染めの着物にはやはり織の帯のほうがしっくりきますね

下駄箱も下駄だらけ・・・・ステキな草履があったら欲しいな


会場で買い物してたら、なんとKさんとバッタリ

ひさびさにお会いしました

インドの布で作ったスカートがお似合いでした









おしらせ

2010年04月12日 08:10

■着物に合わせる洋小物 鳴海彩詠著 河出書房新社

着物友人?BLO友?でお付き合いいただいて、もう4~5年になる彩詠さんが本を出版されます

初めて会ったときから、「今に何かやるな」と思ってたら~出版なんてすごいですね。

13日、あす本屋さんに並ぶそうです

楽しみ~



            着物にあわせる洋小物 鳴海彩詠


■a petits pas アプティパ展
 4/14(水)-4/18(日) 12:00~19:00(最終日は18時頃まで)

 Passe Compose

 東京都目黒区中目黒1-1-52
 東急東横線/東京メトロ線 中目黒駅より徒歩5分

 期間中、毎日12:30~(2時間前後)ビーズアクセサリーのお教室を開催されるそうです。
 詳しくはアプティパさんのBLOGを見てくださいね
 
 アプティパさんの作品で、ワタシがいいなと思ってるところは
 部分的にアンティークビーズやボタンが使われているから
 いわゆる骨董屋さんで扱ってるアンティークは糸や金具の部分が心配ですよね
 かといって現代物のビーズ作品ではイマイチ気に入らない
 彼女の作品はワタシの好みの部分をくすぐってくれる作品です

 彼女、ディスプレイもステキなんですよ!


   アプティパ展

パスワードわすれた(汗)

2010年04月11日 18:13

このところ3週間のあいだ、家と会社倉庫と生協の3つの間を行き来するだけの生活でした

頭の中がかなりピリピリ、カチカチ、がらんどう

会社倉庫の引越しがあり、また2つの倉庫が1つに統合しました

当然、普段の物流業務に加えての引越しの作業

加えて機械関係・コンピューター関連機器が使えず、すべて手作業

これほど機械やコンピューターが便利なものとは・・・・もう無くてはならないですね

更に50人あまりにわたる人員削減とかでビクビクする毎日

若ければパート先はいくらでもあるだろうけど、半世紀組には難しい現実

やっと仕事のピークがおわり、気が付いたら桜が満開

花見に行かずとも、自転車通勤のときに素晴らしい花の姿がおがめます

ひさびさBLOG更新しようと思ったら、パスワード忘れてすったもんだ

もう、いやんなっちゃう!



             sakura




今日は晴れ間もあったので柿渋染めDAY

布やら糸を染める

今染めてる布や糸は、もう6回目の染めを繰り返してる

柿渋染めは1回の染めだけでは、色があまり出ない

5回以上は染めないと満足できる色が出ない

紫外線に反応するのでお天気勝負の染めともいえる

こっくりした、いい茶色になってきた

仕事で忙しくても、このこっくりした色をみると心がなごめる

「染めた布で何を作ろうか」

考えてるときが一番の至福の時

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。