スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010長屋暮らし展・・・・・・・・顔合わせ

2010年10月22日 21:42

18日夕刻、「直や亭」にて、年末の2010長屋暮らし展の参加者さんの顔合わせがありました

今回のメンバーは直やさん+参加者5人



まずは自己紹介からはじまり
展の開催日時の決定
営業時間の決定
DM作成について
展示会中の在廊当番
作品の搬入搬出について

これらのことを、直やさんと参加者みんなで話し合いします

話し合いながら、チームの結束を高めていく・・・なんてお堅いもんじゃなく

お茶&お菓子をつまみながらのGトークです(汗)





          顔合わせ

思えば、今回の「長屋暮らし展」には、2年振りの参加になります

おととしの12月に参加したあとはパートにでたり、親の介護があったりと作品作りから離れてました

今年に入ってからは

「今年こそは、パートと物作りを両立させよう!」と意気込んできました

生活環境の見直し、時間のやりくり、いろんなしがらみにも今年は遠慮させていただきました

時間を作って、セッセと柿渋染めをしました

ついつい疲れちゃって、1日中ソファーでゴロゴロしてたお休みの日もありましたけどね

忙しい毎日で今年の猛暑のころは「ああ~もう止めちゃおうか」なんて弱音も吐きましたっけ・・・

そんなとき

「あんたが1番したいことって何だっけ?」と自問自答

「そうだ!ワタシが1番好きなことは物作り」

「これを捨てちゃ~ワタシじゃないんだ」と思うと、また元気になれました


しかしね~今回の「長屋暮らし展」のメンバーさんはお若い!

平均年齢を吊り上げてるワタシですが、若い人に迷惑かけないように気をつけなきゃね

メンバーのご紹介は、また次回にしますね




「長屋暮らし展」のBLOGができました

htty://nagayaten.exblog.jp/   ←(もちろんyをpに、これお約束)

前回、前々回の展の様子も御覧になれます







スポンサーサイト

毛塚千代さんの本

2010年10月09日 20:30

これも先月のことだったか?

NHKの「おしゃれ工房」を見てたら

団地のお部屋を30年かけてアメリカン・カントリー風にリフォームした方が出演されてました

お名前は毛塚千代さん

その道では知らない人はいない、有名な方だそうです

ワタシは知らなかったです

今頃?って笑われそうですが・・・・

お部屋をみると、え?ほんとに団地なの?と疑いたくなるほどのカントリー・ワールド

窓を出窓風にしたり、団地のドアに板をはったり、アンティークレースを窓辺に飾ったり、壁塗りしたり

テーブルや飾り棚まで作っちゃう

ちょっと素人仕事にみえない

リビングはもちろんのこと、キッチンの素敵なこと

洗面所・トイレにいたるまで、感嘆してしまうほどの完成度

狭いベランダにもレンガをひいてハーブやかわいい鉢が置かれ、アメ・カン好きじゃなくても好きになりそう

部屋のいたるところにアチコチで集めたアンティークが感じよく置かれてました

TVなので細部はよく見えないのですが

板は両面テープで貼り付けたり、タイル貼りもかなり大雑把仕事なんだそうです

「すごいな!」

着るもの、作るもの、しつらいも、お気に入りのお店も  

彼女とは路線がまるで違うけれど、彼女の心意気に感嘆してしまいました

つね日ごろから家の中をどうにかしたいと思いつつ、なかなか出来てない自分

カーテン1枚作るのにも疾駆八苦してますよ

でも彼女も言ってましたっけ

「少しずつコツコツでいいんです」って

そっか~

インテリアって1度にしようとするとお金も体力も必要

ワタシも要らないものを捨てて少しずつ自分の世界を作ってみたい

でもアメリカン・カントリーじゃないですけどね

かといってモダンすぎる和も嫌い(居心地悪いよ)

これだ!ってゆう決定的イメージが定まってない

そうだな・・・和でも洋でもエスニックでもない空間・・・難しいな

まぁ、焦らずにいきましょうかね



           毛塚さんの本1


    毛塚さんの本2


図書館で借りた「手作りのあるやさしい暮らし」主婦と生活社を読みました

毛塚千代さんがお住まいの団地、うちから近いみたい(汗)

彼女のBLOGを読むと、駅の西口のキンカ堂(いまな無くなってしまって残念)やら、

ワタシもよく行ったグリとグラ(パスタ屋)の話などが出てきて微笑ましい

近いのに何も知らなかったって・・・すごく損してた気持ちになりました













昆布尚子 ミシンワーク

2010年10月08日 21:05

 昆布尚子展示会2

 昆布尚子展示会3


もう終わってしまった展示会で、すみません

先週のことですが昆布尚子さんの展示会を見てきました

昆布尚子さんといえば昔のキモノ地でお洋服を作る方

いかにもキモノとゆう柄でなく、モダンな柄のキモノ地を使ってるので気になってる作家さん

文化出版局から4冊ほど本がでてます



今回、また新たに本が出版されました


 昆布尚子展示会1





ちょっと暇になったら作ってみたい服がいっぱい

暇っていつか?

そう自分の展示会が終わったら暇になるかな・・・・




韓流?

2010年10月08日 21:01

夕飯は何を作ろうかな?

冷蔵庫をのぞく

生活クラブで買った豚肉でポークピカタでも作ろっかな~

薄切り肉に軽く塩コショウして小麦粉をまぶし卵液につけて、バターを熱したフライパンで焼く・・・・

これが本来のポークピカタの作り方ですよね~





ところが間違えて片栗粉をまぶしてしまった・・・ありゃりゃ

まてよ。。。。。ゴマ油をいれた卵液につけてフライパンでやいたらどうかしら??? 

 韓流ポークピカタ

器に盛って、韓国のりをちらしコチジャンをそえてみました

これはこれで良い感じ






最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。